新築一戸建ての収納で後悔したこと トップ7を発表!玄関収納、パントリーなどのお悩みは?

2020.02.12 ieny編集部
家を建てようとしたとき、決めなくてはいけない間取り。坪面積などの兼ね合いやハウスメーカーなどのプランによっても変わりますが、頭を悩ませることが多いのが「収納スペース」ではないでしょうか?

マンションに住んでいたときは足りないと思っていたから広く取りたい! ウォークインクローゼットに憧れる……といった理想を思い描いてしまいますが、広ければ広いほど良いというわけではないのが「収納」。

これから家づくりをする方には、ぜひご自身にぴったりの収納スペースを作って、無駄なく使って欲しい!

今回は、家づくりと暮らしのメディア・ienyで大人気!一戸建てづくりの先輩たちに聞いた「新築一戸建てに関するちょっとした後悔シリーズのなかから、収納スペースに関する記事をランキング!

家づくりの先輩たちの「こうすれば良かったー!」には、絶対に学ぶべきところがたくさんありますよ♪

それでは、第7位から発表していきましょう!


第7位 注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~収納編~


モノが集まりがちなキッチンや、子どもが成長したときの想定外で後悔してしまう確率が高い自転車置き場などなど、収納スペースは家の内外のいろいろな場所に散らばっています。

家族にとって必要な収納スペースや場所は、家族の状況によって変わるもの。子どもの成長によっては、必要なものが過剰に多くなってしまったりということもあり得ます。

あとで、置くべき場所に収納したいのに! とならないためにも、先輩たちがどのような点で後悔したのか、その基本編をチェックしてください♪

*「一戸建ての収納で後悔したこと」の記事はこちら*


第6位 家の設備で入れて良かったもの・イマイチだったもの~後悔シリーズ番外編<壁面収納>


壁一面に造りつける「壁面収納」。設置したい場所や置きたいもののサイズにピッタリとあうようにカスタマイズして作ってもらうことが多いでしょう。

ずらっとコレクションを飾りたい! という方には、たまらない壁面収納。壁も有効活用できるし、一石二鳥なのではとも思いますが、動かせない収納であるだけに後悔ポイントもいろいろ......。なかでも掃除や、模様替えのしにくさには後悔の声が......。

もちろんよかった点も聞いていますので、壁面収納を考えているなら、ぜひ先輩たちの声を参考にしてください!

*壁面収納で後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


第5位 家の設備で入れて良かったもの・イマイチだったもの~後悔シリーズ番外編<床下収納編>~


食材や調理グッズなど、どうしてもモノが集まりがちなキッチン。少しでも多くの収納スペースを確保したい! と考える人が多いのではないでしょうか。

そんなときに便利なのが「下収納」です。文字通り、床下の収納だから間取り上にスペースを確保する必要はありません。

実際使ってみると意外な落とし穴は、やはり出し入れの際のアレ……。
もちろん、よかった点もいろいろ聞きました!

*床下収納の後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


第4位 家の設備で入れて良かったもの・イマイチだったもの~後悔シリーズ番外編<玄関収納編>~


家族全員分の靴を収納するとなると、意外とスペースは必要になるもの。また、シーズン用品等も収納したい! と思うと、「玄関収納」の導入を考えることになります。

しかし、玄関だからこその悩みもつきものです。建てる前に気づかなかったことでは、「臭い」についても後悔も......。扉ありの収納にするなどの対策が必要なこともあるようです。

そしてよかった点は、やはりコートやカバンなどが収納できること!
先輩たちのアドバイス、しっかり聞いてみてください!

*玄関収納で後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


第3位 ウォークインクローゼット、つくってよかった派・イマイチ派の意見を聞きました!


映画やドラマでよく見かける「ウォークインクローゼット」。自分たちの家を建てる時には、絶対に作りたい! と憧れを抱いている方も多い設備の一つといえるでしょう。

一見、すごく便利と思えるウォークインクローゼットですが、実は思わぬ落とし穴が……。そのひとつが換気について。出入りしていないと、あのいやなカビがはびこることに……。

そして、家の中のつくる場所にも意外な後悔ポイントが。もちろんいい場所につくった結果、家事動線の短縮に成功したお宅も!

先輩たちの声を事前にしっかりと確認しておきましょう。

*ウォークインクローゼットで後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


第2位 家の設備で入れて良かったもの・イマイチだったもの<屋根裏収納編>〜後悔シリーズ番外編


デッドスペースを利用するにはもってこいの「屋根裏収納」。屋根裏という場所に作るということに、有効活用できるか不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに生活用品のストックが管理しにくいといった声や、意外な点としてはある動物が住み着いていた……なんて声まで……。

でも、部屋のように使えたというよかった声も聞こえてきます。

詳しくはこちらからチェックしてください。

*屋根裏収納で後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


第1位 家の設備で入れて良かったもの・イマイチだったもの<パントリー編>~後悔シリーズ~


堂々の第1位は、「パントリー」編! キッチンに併設されることも多い収納スペースですから、やはり気になってしまう方も多いようです。

じつは、パントリーをつくったこと自体の後悔の声はあまりありません。
でも、棚のつくり方など、その中身をもう少し工夫すればよかった、という声が……。

どんなものを置きたいのか、そのためにはどんな棚が必要なのかをイメージしておくと、使いやすいパントリーを作ることがでるようですよ!

*パントリーで後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


家づくりをしていると、収納スペースは多く作っておきたい! という欲求が湧いてくることもあると思います。しかし、スペースを多く確保したせいで溜め込みが習慣化してしまったり、部屋のスペースを削ることになったら本末転倒です。

どんなものを収納したいのか、どんな風に工夫をしたら片付いた家になるのか。家を作る段階でそこまで深く考えることは難しいと思いますが、ぼんやりとでもイメージを固めておくと、よりよい暮らしを送っていくためのヒントになってくれますよ!

収納しやすい&きれいをキープしやすい収納づくりを心がけてくださいね!


後悔しない!家族みんなが納得する家づくりは、ハウスメーカーに相談しよう


人生で一番大きな買い物といっても過言ではない住宅。
家族みんなが納得できる家を作りたい!

全国展開しているハウスメーカー・アイダ設計注文住宅は、ローコストながら完全自由設計。ご要望や敷地に合わせた間取りを一からご提案し、収納スペースもしっかりとご家族全員が納得するまで検討します。

お問い合わせやご相談は無料。ぜひお気軽にこちらのフォームからご相談ください。
まずは、メールで間取り相談も可能。条件を指定すれば、無料で間取り案が作成可能。同じフォームの【メールで間取り相談】からお申込みください。


そのほか、お問い合わせ・ご相談は、こちらの資料請求・お問い合わせフォームから。お電話でのご相談も承ります。

この記事を書いた人

ieny編集部の画像

ieny編集部

皆さまの“楽しい家づくり”をサポートしたい! 『楽しく、後悔のない』家づくりをするために必要な情報を、日々こつこつと集めては吟味をしている。息抜きは100均パトロールで、お得に便利なものを探して報告しあう毎日です。