水害や地震といったお家の災害対策から寒さ対策まで……今知っておきたい家の知識まとめ

2019.10.25
災害に見舞われることも多かった今年は、家族でお家のことを考えたという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今この瞬間に読んでほしいお家記事を、お家と暮らしの専門メディア「ieny」の編集部がピックアップ!この1本で災害対策から冬の寒さ対策まで、知りたいお家の情報を知ることができちゃいます!


災害時、わが家の「損害保険」は大丈夫?

家を持つと考えなくてはいけないのは、ずばり「保険」。大規模な水害の被害が相次ぎ、家の保険、大丈夫かなと心配になった方も多いと思います。そんなときは、もう一度今入っている保険の内容を確認し、契約を見直してみるのも必要かもしれません。

見落としがちな住まいと保険・第1回 損害保険


家を建てるとき、かならず「保険」について考えるタイミングがあると思います。しかし、そこまで詳しくわからない……、どんなところに注目して検討すればいいの? という方が多数いらっしゃるかと思います。

保険の専門家である角昌夫氏に、保険についての話を詳しく解説していただきました。

保険の専門家である角氏の解説は初心者にもわかりやすい! 保険を選ぶときに知っておいたほうがよい事実、また選ぶ際に注目すべきポイントが理解できます。

【“損害保険”について詳しく学ぼう! 】


新築住宅で、水害対策としてでできることは?



水害に強い家は可能?新築時に行うべき浸水対策を紹介


大規模な水害の被害が相次ぐ昨今、日本全国どこでも豪雨による被害が起こりうることがわかってきました。もし、これから家を建てるなら、水害に強い家を実現したい、そう思う方も多いと思います。

家を建てる地域で起こりうる被害によって異なりますが、家づくりの際にできる水害への基本的な備えを5つご紹介します。

【水害に備える家づくりについて詳しく知ろう】

災害に備えて……気密と耐震性を重視した家づくり

地震大国である日本。家づくりをするとなったときに気になるのは、“耐震性”ではないでしょうか?

いつ起きるかわからない天災。毎日を過ごす家は、なるべく頑丈に、安全に過ごせるようにしたいと思いますよね。

気密と耐震の重要性とは? 建築家・松尾和也氏に聞く「健やかな暮らしができる家」



地震が多い日本で家づくりをする場合、どのようなことに気を付けたらよいのか。また、どんなことを考えるべきなのか。

2016年4月に発生した熊本地震で現地に赴いた専門家のひとり、一級建築士松尾和也さんに家づくりにおける耐震性の重要性を解説していただきました。

【気密と耐震性について、詳しく知りたい方はこちら!】


本格的な寒さに備えて知っておきたい「樹脂窓」

寒くなってくる季節、辺で感じるヒンヤリ……外の冷気はここから入ってくるのね! と思ったことはありませんか?

それ、実は大正解! 冷気は屋根や壁、ではなく窓から入り込んでくるんです!

家の暑さ、寒さの原因は窓!樹脂窓で対策できます?YKK APレポ(前編)



住宅ライターの箕岡さんが足を運んだのは、TOTO DAIKEN YKK AP高松コラボレーションルーム。

窓のスペシャリストに、高性能な樹脂窓について完全リポート! 樹脂窓はどうして家の中の温度をキープしてくれるのか、など基本的な知識を分かりやすくお伝えいたします。

【樹脂窓について詳しくはこちらから】



効率的な暖房の使い方は節約にも有効!

空調について、お悩みを抱えているという方も多いのではないでしょうか?

ますます寒くなってくる季節、空調は絶対に必要なもの。そこで気になるのが、電気代ですよね。

『設定温度を1℃上げるごとに電気代は〇円あがる』なんていう話もよく聞きますよね。極力電気代をかけずに、お部屋を効率よく暖めたい! という方も多いと思います。

エアコン暖房の効率アップは湿度調整とサーキュレーター!



お部屋を効率よく暖める方法を一挙ご紹介!

これから寒さが本格的になり、暖房が欠かせない季節が来る前に、節約術を学んでおきましょう!

【詳しい節約術はこちらでチェック! 】


皆さまにとって、充実した日々を過ごせますように!
お家のお悩みは、これからもienyが解消してまいります!