“ちょっとのひと手間”で、寒さ対策。気軽にできる断熱アイデア教えます!

2022.02.11 小郷あゆみ
暖房をつけているのに、なかなか部屋が暖まらない……。隙間風が気になる……。など、お家にいるはずなのに! な“冬の寒さ”に悩んでいる人は多いはず。


部屋がなかなか暖まらない理由は家の断熱性能に問題があるということも考えられますが、だからといってリフォームするのはなかなか大変ですよね。

そこで今回は、手軽にできる断熱アイデアを紹介していきます!


断熱することが省エネにも!


特に意識しておきたいのが、の断熱。壁には断熱材が入っていますが、窓は直接外気温を通してしまいます。せっかくエアコンなどで暖めた室内の空気も、窓ガラスに触れることで冷やされてしまうのだとか。

断熱することが光熱費の削減にもつながるので、しっかりと対策を考えておきましょう。


気軽にできる断熱アイデア4選


1. 「断熱カーテン」をつける


寒さ対策にも、熱さ対策にもぴったりな断熱カーテン。高い断熱性を持っているため、熱が部屋を出入りするのを防いでくれます。

カーテンレールに取り付けるノーマルタイプのものから、開け閉めがラクチンなロールタイプ、リビング階段など室内にちょっとした仕切りを設けたいときに使える間仕切りタイプのものまで。

手っ取り早く断熱するなら、まずは断熱カーテンをつけるところから! あるとないでは、室温がだいぶ変わってきます。用途や部屋のイメージに合わせて、好みのカーテンを選んでみましょう。

2. 窓ガラスに「断熱シート・断熱フィルム」を貼る


窓ガラスに断熱シートや断熱フィルムを貼るのも手軽にできる断熱アイデア。断熱シートには、夏用・冬用、さらに1年中使えるオールシーズン用があるので、用途に合わせて選びましょう。

とにかく寒さ対策をしたい! という場合は、断熱効果があり、結露の発生も抑えてくれる冬用がいいですが、基本的には貼り替える手間がないオールシーズン用の断熱シートがオススメです。

貼る前には、窓ガラスの表面をきれいにするのも忘れずに!

3. サッシ枠に「断熱テープ」を貼る


窓ガラスに断熱シートを貼ったら、もう断熱は完璧! と思いがちですが、実は窓のサッシ部分からも熱は放出されているんです。断熱シートと合わせてサッシ枠に断熱テープを取り付けることで、暖房効果がアップ! 結露の抑制も効果もあると言われています。

窓枠の下部など、低温になりやすい部分に取りつけるだけでも違うので、ぜひ試してみて。

4. 「断熱ボード ・パネル」を窓に立てかける


窓ガラスに凹凸があって、断熱シートや断熱フィルムが貼れないというときには断熱ボードや断熱パネルを取り入れるのがオススメ。窓とカーテンの間に断熱ボードを置くだけで冷気が遮断されます。さらに、カーテンが結露で濡れてしまうのを防いでくれる効果も。

断熱ボードは折り畳めるものが多いので、必要ないときには収納しておけるのも便利です。断熱カーテンと合わせて使えば、さらに効果的! 半透明のものであれば太陽の光を遮ることもなく、室内の明るさを保てます。


暮らしに合った断熱アイデアを取り入れよう


断熱カーテンや、断熱シート、断熱ボードなどを取り入れるだけでも、だいぶ室内の温度は変わってきます。どれも手軽にできるものばかりなので、部屋が寒くて困っている方はぜひ試してみてくださいね。

もっと本格的に断熱を考えるなら、全国展開するハウスメーカーアイダ設計の「エコハウス プラス」で、高断熱の家をチェックしてみるのもオススメです!


冬も夏も快適に!「吹き抜け推奨」の家とは?

冬の寒さ、夏の暑さは仕方がないことと思っていませんか?

実は冬でも、暖かな空気に家の中が満たされる、高断熱住宅なら、吹き抜けがあっても寒くありません。高断熱住宅を手がけるアイダ設計の自由設計住宅「ブラーボ・ゼネクト」なら、冬でも1階のエアコンを1台稼働させるだけで家中が暖かくなります。


この「ブラーボ・ゼネクト」では、暖かい空気を2階にも届けるために、なんと吹き抜けが推奨されているんです。吹き抜けにしなかった家では、2階が少し寒い、なんていう現象も(もちろん2階にもエアコンはあるのでご心配なく)!

ブラーボ・ゼネクトの間取りプランの一例。完全自由設計ですので、土地にあったプラン作成が可能です

家中どこでも快適なZEH住宅「ブラーボ・ゼネクト」にご興味をお持ちの方は、ZEH注文住宅の建築事例も豊富なアイダ設計にお気軽にご相談ください。



また、今ならアイダ設計の家づくりノウハウをぎゅっと詰め込んだ家づくりカタログ『プランスタイルブック』および、ienyで大人気連載中の人気シリーズ『新築一戸建て建築にまつわるちょっとした後悔シリーズ』を冊子にまとめた特別編を無料プレゼント中です!

季節モノが一気に収納できるシューズクローク

デッドスペースを有効活用! 吹き抜け&スキップフロア

アイデアと間取り図、写真が付いていて、さらに理想の住まいがイメージしやすくなるはず!申し込みは記事下のフォームから。

メールアドレスの登録だけで、カンタンにカタログのダウンロードができます。

完全自由設計の注文住宅をローコストで実現するアイダ設計なら、こうしたアイデアの提案が得意。経験豊富な設計士が一から図面を起こすので、さまざま工夫が敷地の面積や形にあった形で実現できます。

ぜひこの機会にゲットして、理想の家づくりにお役立てください!

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

真夏の日差し対策に!いま人気の「外付けブラインド」を取り入れたアイデア実例集

2022.8.10

「浴室窓」って必要? お風呂に窓を取り付けるメリット&デメリット

2022.7.25

どれを選ぶのが正解!? 施工前に知っておきたい「バルコニー屋根」の種類

2022.7.19

狭小住宅でも広々とした空間を確保!開放感のあるリビングのアイデア実例集

2022.7.13

意外と知らない!? 屋外スペースの豆知識。「バルコニー」と「ベランダ」の違いとは?

2022.7.8

新築住宅の「メイクスペース」はどこにする?こだわりの間取りアイデア実例集

2022.6.22

この記事を書いた人

小郷あゆみ

ライター
海が好きなフリーランスライター。海外在住経験を活かし、インバウンドに関する業務に携わりつつ、ライティング・Webディレクション・翻訳などを手がける。趣味は、 旅行・カメラ・サーフィン・雑貨屋さん巡り