夏になる前に!快適にエアコンを使うためにしておくべきこと【試運転・クリーニング】

2019.06.05

徐々に気温が上がってきて、夜も寝苦しくなってくる季節……。

「そろそろ、エアコンもつけどきかな?」

なんて考える人も多くなってきているのではないでしょうか?


当然のようにいつも使っているエアコンですが、急に使おう! と思い立ったままに使うのは、オススメできません。

ということで、今回はエアコンを本格的に使う時期に知っておきたいエアコン事情を一気にご紹介いたします。

快適な夏を過ごすためにも、今やるべき準備はしっかりとしておきましょう!

▶ 夏の一工夫でより涼しく!【ハッカ油スプレーで快適な夏を!】


【試運転】エアコンが正常に動くか確かめよう!

暑くなってきたから、そろそろ……とスイッチを押したくなるのはわかりますが、そのエアコン、きちんと付かく準備ができていますか?

本格的に夏が始まる前にやってほしいのは、ずばり「試運転」と「エアコンクリーニング」!

まずは、きちんと動くのか試運転をしてみましょう!

試運転の方法は……

  1. 1. 冷房の最低温度(16~18℃)に設定し、10分程度運転し異常がないか確認
  2. 2. 冷房運転で30分ほど運転して、室外への排水管から水が出たか、室内機から水漏れがないかを確認
この2工程になります。

工程2のときに、電源ランプがうまく点灯しない、リモコンの操作ができない、変な音がする、部屋が冷えない/暖まらないなどの問題が見つかったら、すぐにサポートセンターなどにお問い合わせを。

本格的な夏が到来する前に、しっかりとご自宅のエアコンが稼働するのか、確認をしてください。


【クリーニング】ピカピカのエアコンで清潔な毎日

試運転が終わったら、次はいよいよクリーニングです!

フィルターの掃除はこまめにしているという方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、それだけではちょっと衛生面に心配が……。

日本は梅雨もしっかりとあって、カビなんかも発生しやすい気候ですし、これからの季節毎日使うもの……なるべく清潔な空気のなかで過ごしたいですよね。


1. まずは電話で申し込み!

業者に電話で申し込みをしましょう。

インターネットでさまざまな業者を比較したり、または購入したお店のサービスなどを確認してみましょう。

購入したお店だと、さまざまな特典がついていることもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

クリーニング料金の相場など、詳しくはこちらから!→

2. クリーニングをしてもらうためにしっかりと準備を!

エアコンクリーニングの業者さんの到着前にするべきことは、ずばり“エアコン下に脚立を置くためのスペースの確保”です。

また、業者さんによってはお風呂場を使うという場合もあるそう……。

電話のタイミングで聞いておけば、当日に「お風呂場を使うなんて聞いてない……!」と動揺することはなくなりそうです。

3. いよいよ洗浄開始!

足場を固めたら、いよいよクリーニング開始です。

問診分解ホコリの除去カバー類の洗浄熱交換の洗浄高圧すすぎ

と進んでいきます。

実際、クリーニングってどれほどの汚れが落ちるの? と気になる方は、こちらの記事をご覧ください!→

カビのあったエアコンが、ピカピカになっていく様子を見ることができますよ!


エアコンのきれいをキープするには?


せっかくエアコンをきれいにしたんだから、なるべくキープしていきたい……! と思うのも必然というもの。特に“カビ”は大敵ですよね。

そんなカビの予防は、「夏の間、月に1回ほどを全開にして、30℃の暖房を1時間回すこと」!

熱交換器が熱くなることで、カビの原因である結露を撃退できるとのこと。

月に1度、夏だけれど暖房……色々と葛藤するところもありますが、やるかやらないかで結果は大きく変わっていきますよ!

これからの季節は、エアコンは絶対に欠かせなくなります。エアコンの状態をしっかりと確認し、快適な夏を過ごしましょう!


◆エアコンクリーニングを徹底レポート!