焼き芋の季節到来!焼き芋で簡単「しっとり大学芋」のレシピ

2017.10.11 平沢あや子

最近では美味しい焼き芋がスーパーの店頭で売られ、焼き芋のいい香りに秋を感じてきます。スーパーの焼き芋もクオリティーが高く、しっとりして甘いものも多いです!
そのまま食べるのもいいですが、ちょこっとアレンジして食べるのはいかがでしょうか?今回は油でさっと揚げて表面はカリカリっと、そこに甘い蜜をまとわせて大学芋にしてみましたよ!

焼きいもは中までしっかりと火が通っているので調理時間もとっても短く済ますことができます。冷めたら固まってしまうというような失敗がない、自家製の大学芋のたれの簡単な作り方もご紹介します!
焼き芋が美味しいこの季節にぜひ作ってみてくださいね♪

◇秋にオススメの簡単レシピはこちらから
ホームパーティーには大皿料理がおすすめ!「簡単キッシュ」のレシピ


<材料>作りやすい量

・焼き芋 1本(約300~350g)
・きび糖(砂糖)大さじ3
・みりん 大さじ1
・醤油 小さじ1
・黒ごま 適量


<作り方>


1. 焼き芋を食べやすい大きさに乱切りする


2. フライパンに多めのサラダ油を引いて焼き芋を中火で揚げ焼します
表面が少しカリッとするくらいでOKです


3. フライパンに残った油を取り除く、または別の容器にあけます
そのままのフライパンに砂糖・みりん・醤油を入れて火にかけて沸々させる


4. たれを焼き芋に満遍なくからめたら胡麻を振って出来上がりです


ポイント

砂糖を沸々と火にかけすぎると飴状になって焦げてしまいますので、あまり加熱しすぎないようにしてください。
目安は砂糖が溶けて少しとろみが出た頃です。


平沢あや子
料理家・フードコーディネーター・食育指導士・米粉マイスター 。 広告・雑誌・webなどの料理制作&スタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、メニュープランニングなどを手がける傍ら、自宅にて料理教室を主宰。

この記事を書いた人

平沢あや子の画像

平沢あや子

料理家
料理家・フードコーディネーター・食育指導士・米粉マイスター 。 広告・雑誌・webなどの料理制作&スタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、メニュープランニングなどを手がける傍ら、自宅にて料理教室を主宰。