ローコスト住宅っていくらくらいで建つ?【ローコスト住宅のお金入門1】

2019.12.10 椎名前太


昨今、広告やネット情報などで「ローコスト住宅」という文字を頻繁に目にします。一体ローコスト住宅とは、どのような住まいなのでしょうか。

その定義から価格、選び方までを3回に渡って解説します。

1,000万円台で建てられることが目安

ローコスト住宅とは、一般的にあらかじめ間取りや内外装の仕様が決定している「規格住宅」と、決められた選択肢の中で部材や設備を選び自由に間取りを決められる「注文住宅」、その両方の一戸建てを指します。

土地付きの分譲(建売)住宅やマンションは含まれません。自分の好きな土地で、できるだけ低価格で家を建てたい、と考える人に向いた住まいのつくりかたといえます。

そして、「ローコスト」に明確な定義はありません。一般的には延面積30坪前後で坪単価30~50万円、つまり建物本体価格1,000万円台で建てられる一戸建てを指すことが多いようです。

大手ハウスメーカー9社の平均坪単価が約90万円(2018年度 ※1)、日本全国で建てられる注文住宅の平均坪単価でも62.7万円(2018年 ※2)ですから、それよりも3分1から2分の1程度安くなります。まさにローコスト(低価格)といえるでしょう。

坪単価の目安
ローコスト住宅:30~50万円
全国平均価格:60万円前後
大手ハウスメーカー:90万円前後
低価格にできる理由は次回解説しますが、もっとも大きなポイントとしては、ビス1本から柱、梁(はり)まで、部材の大量仕入れによるコストダウンがあります。

そのためローコスト住宅を比較的得意としているのは、同じ部材をより多く仕入れている住宅メーカー。具体的には分譲(建売)住宅を数多く手掛けている、いわゆるパワービルダーとなります。

※1:住宅産業新聞のデータをもとに算出※2:国土交通省「建築着工統計調査」をもとに算出

建物本体以外の費用は総建築費の2~3割にも

多くのローコスト住宅は、広告などで「坪単価30万円」「建物本体価格1,500万円」といった魅力的な低価格をうたっています。しかし、その価格だけ支払えば家を建てられるわけではありません。

意外と見落としがちなのが、本体価格以外の費用。これはローコスト住宅に限らずかかるものですが、はじめから計算に入れておきたいもの。その目安は、総建築費の2割から3割になるといわれています。

建物本体価格以外のさまざまな費用、その内訳はおもに「別途工事費」と「諸費用」の2つに分けられます。具体例をみていきましょう。

別途工事費は土地やエクステリアなどの整備費用


  • ガス・給排水工事費
前面道路の本管から敷地内へ引き込む費用です。引き込む距離などによって費用が異なります。

  • 地盤改良費
地盤調査後に、必要があれば適切な改良工事を行います。必要がなければ費用はかかりませんが、場合によっては数百万円かかることもあります。

外構とは門扉や塀、駐車場などのことを指し、その工事費は一般的に建物本体価格の1割程度がバランスがいいとされています。

その他に「冷暖房工事費」「カーテン工事費」などがあります。

諸費用は登記や手続き費用、保険など


  • 登記費用
建物表題登記などの登記費用やそれにともなう司法書士の手数料などです。

住宅ローン事務手数料やローン保証料などです。

火災・地震保険料などです。

その他、「地鎮祭費用」「引越し費用」「家電・家具費用」などがあります。

これらをすべて含めると総建築費の2~3割が目安となります。たとえば広告で「建物本体価格1,500万円」と記載されていたら、最低でも総建築費は1,875万円(1500÷0.8)、建物本体価格以外の費用は375万円かかると考えればいいでしょう。

ここまでローコスト住宅でかかる費用についてお伝えしてきました。
次回は、なぜそんなに安く建築できるのかをお伝えします。


ローコストでも満足できる家は可能かも

ローコストを選ぶと、さまざまな選択肢が狭まるのでは?間取りの自由度が下がるのでは?といった心配の声も聞こえてきそう。

ローコスト住宅と一口にいっても、ハウスメーカーによってその自由度はさまざま。メンテナンスやアフターフォローなども確認し、比較・検討することをおすすめします。

全国展開しているハウスメーカー・アイダ設計の注文住宅は、ローコストながら完全自由設計。ご要望や敷地に合わせた間取りを一からご提案し、ご家族全員が納得の家づくりを後押しします。

平屋から狭小住宅まで、あらゆるローコスト住宅に柔軟に対応可能。メールで条件をお伝えいただければ、無料で間取りの作成も可能です。

アイダ設計への資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ。

関連記事

ローコスト住宅でも住み心地のよい家は建てられる!【ローコスト住宅のお金入門3】

2019.12.23

ローコスト住宅はなぜ安い?その理由を知ろう【ローコスト住宅のお金入門2】

2019.12.16

消費税が上がる……でも、焦らないで!住宅を買うならこんな給付金があります。

2018.6.20

夫婦で対立!? 家を買うときの意見の食い違いあるある~予算決め編~

2017.7.18

「一戸建て本体価格」に含まれていなくてビックリしたものランキング

2017.5.31

人生の予定表「ライフプラン」を作ろう!~家を建てたくなる?! ゼロから教えて!住宅ローン 〜初心者必見!ベテランFPに聞く住宅ローンの基礎知識〜 Vol.1

2017.4.29

この記事を書いた人

椎名前太

住宅・不動産ライター
住宅・不動産ライター。建築家などの専門家とは違う徹底した消費者目線で法律・税制関係でも分かりやすく書くのが得意。不動産関連書籍の執筆・編集協力の実績は35冊以上。その他雑誌やWebでも執筆。宅地建物取引士。