家の新築・リフォームに参考にしたい! 玄関のスタイリッシュ事例10選

2017.06.19
愛する家族を送り出し、出迎えをする場所。
また、大切なお客様を招き入れる場所でもある玄関は、家のなかでもっとも大切な場所の一つですよね。今回は、新築・リフォームに参考にしたいスタイリッシュな玄関(内・外)のイメージを10種ご紹介! スタイルも雰囲気も様々、あなたならどんな玄関にしたいですか?


1. シンプルでモダンな玄関


隠れ家レストランのような、奥まった部分に入り口があるシンプルモダンな玄関。開けた雰囲気なのは、全面すりガラスだから。ガラスからかすかに溢れる光が優しい雰囲気を醸し出してくれています。スタイリッシュですが壁面はウッド調で、あたたかみも感じられますね。


2. 玄関、グリーン、外灯のバランスを考えて


中国風の木製ドアに半円形の、ポーチ部分のは石畳と木を組み合わせて。レンガ色の太い柱には、まるでオブジェのような間接照明の外灯を。大きな鉢植えのグリーンが高級感を醸し出し、そばに見える芝は全体の雰囲気を和らげています。
複数の要素のバランスを考え、いろいろな素材を取り合わせた好例ですね。


3. イギリスのヴィンテージ・コテージハウス風


イギリスのコテージを思わせる、ヴィンテージ感のある玄関。
石段、ガラス窓の入った木のドア、照明、出窓、グリーンまで完全にシンメトリーに作ったイメージです。

小さな住宅でも、外国のコテージをイメージするとおしゃれな雰囲気になりそうですね!


4. 玄関前にたくさん緑を!


玄関の前の限られたスペースには、コンパクトにたくさんのグリーンを取り入れて。

塀の外側の植え込みには、葉色を楽しめる植物を。短い距離ながら玄関までは石畳で、手入れされたいろいろな木々でお出迎え。そして玄関脇にはシンボルツリーを植えて。クリスマスにはイルミネーションで飾りつけもできそうです。

勝手口に続いていく飛び石も良いアクセントになっていますね。手入れされて整った玄関は、上品な好印象を与えます。


5. 明るく照らし出す黄色い玄関


玄関を、鮮やかなイエローの木製ドアに。 しかも両開きで、高級感たっぷりです。夜も照明でしっかり照らして、輝くような明るい玄関を演出。
ドアが主役ですから他には余計なものを置かず、壁もシンプルに白で統一。

こんな思い切った明るい玄関は、それだけで家の印象をスタイリッシュにしてくれますね。新しい良い出会いがたくさん舞い込んできそうです。


6. カントリースタイルのポーチ


ポーチの床材を木にして、カントリースタイルに。
ポーチにここまで広いスペースが取れなくとも、床材をドアと合わせてコーディネートすることで温かみのあるスタイルにまとまります。


7. エレガントな洋風玄関


白い石塀に囲まれた、洋館のような玄関。ドアは木材と鉄材を組み合わせて、モダンな雰囲気もプラス。

石畳と玄関脇のグリーン、花々が華やかにお客様を迎えます。


8. アメリカンスタイルのこなれた玄関


アメリカンスタイルの、カジュアルで自由な雰囲気の玄関内。

暗くなりがちな玄関ですが、シーリングライトで明るく照らし観葉植物やチェア、お気に入りのフレームが迎えます。早く帰って来たくなりますね。


9. モノトーンの男前スタイル


クールでシンプル、モノトーンでスタイリッシュな玄関。玄関を入ってすぐに目に入る、デザイン性の高い階段が主役です。大きくとった窓から見える緑、また室内にもグリーンをちりばめてクールな中にも親しみやすさを。


10. 狭くても明るくおしゃれに!


玄関がリビングに直結、小さなスペースでも窓をたくさんとって光が満ちるおしゃれ空間に!

玄関マットの前の床はできるだけ奥に広く空間を開けて、圧迫感を感じないようになっています。室内は白い壁と天井で広く見せて。

玄関ドアのガラスのはめ込み窓にはロールシェードを。
限られたスペースでも、こんなに開放感のあるコーディネートが可能です。


玄関、外も中も素敵にしたい!

いかがでしたか?

玄関は「こうあるべき」という固定観念にとらわれがちな場所ではありますがですが、海外の事例も参考に、おしゃれな雰囲気を取り入れてみてはいかがでしょうか。
せっかくの家づくり、家の"顔"となる玄関にはこだわってもこだわりすぎということはないはず!


こちらもチェック