ちょっとプラスのひと工夫!身近なものを使ってお洒落なお正月スタイリング

2016.12.29

お正月用に食や小物をそろえなくても、おうちにあるような身近なものを使ってお洒落にお正月スタイリングが出来ちゃうんですよ!例えば、お重のおせちをみんなでつまむのもいいですが、おうちにある一番大きいお皿に少しずつ盛ってワンプレートにしても華やかになります。身近なものでスタイリングする方法をいろいろとご紹介します♪


おうちにある小皿やお猪口を器にする


おうちで使っている小さな醤油皿や小皿に、少しずつ料理を盛り付けてからワンプレートにまとめると、いつもと違って華やかな雰囲気に。また、お酒を入れるお猪口を使うのもおススメです。


ランチョンマットは色画用紙などを利用!


100円ショップに売っている色画用紙を使ってランチョンマットにします。赤と白で紅白にすれば一気にお祝いムードに!もちろん、和紙などを重ねて使うとより素敵に仕上がりますよ。


紐や折り紙を使って祝箸を飾る


祝箸は小さい折り紙の赤と白を重ねて巻き、紐で蝶々結びにするだけ!!紐は100円ショップのラッピングコーナーにも置いてあります。


水引用の紐も120円ほどで生活雑貨店などで購入できます。


お花紙やシールで飾る


お楽しみ会などでも使う「お花紙」の、これまた赤と白を重ねて敷紙にすると料理もいっそう華やかに。


田作りなどのように水気のない料理の下に敷くのがおススメ。


料理の香りづけに余ったゆずは器にしましょう


ヘタの上の部分を切って、中をスプーンでくり抜きます。きれいに実を取り、底を少し切り落としておくと置いたときに安定します。


中には色が映える黒豆や紅白なますがおススメです。


このように、おうちにあるものでもお正月スタイリングは簡単にできちゃうんです。
ポイントはお祝い色の『赤』と『白』。そして『金』と『銀』をプラスするとさらにゴージャスになり、よりお正月の雰囲気に。身近なものを使って、素敵に新年をお迎えしましょう。


平沢あや子
料理家・フードコーディネーター・食育指導士・米粉マイスター 。 広告・雑誌・webなどの料理制作&スタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、メニュープランニングなどを手がける傍ら、自宅にて料理教室を主宰。