家族みんなリラックス♪浴室リフォームで快適なバスタイムを実現しよう

2017.01.19

風呂がリラックス場所である人は多いのではないでしょうか?浴室が快適だと疲れもとれて、気分もさっぱりできますよね。
今回はリフォームで浴室をどんな風に変えることができるのか、紹介していきたいと思います。浴室をリフォームすると、「暮らしの質」も上がりますよ。

お風呂の整理整頓術はこちらから!
お風呂の中をスッキリ整理整頓できる便利アイテム!


浴室の全体的なリフォーム


浴室リフォームでまず気になるのが、給湯設備。旧式の給湯機能から最新式の設備にすることができますので、年月の経った住宅でも使い勝手のよいお風呂にすることができます。古いお家でも、水回りが綺麗になるだけで印象はだいぶ変わりますよね。また、内壁や天井もきれいになりますので、掃除に困るカビも全くない状態になります。なかなか落ちないカビ汚れには、リフォームしてしまうのも一つの手です。

お年寄りや小さいお子さんのいるご家では、バリアフリーのお風呂にリフォームすることもできます。手すりをつけたり、バスタブの高さを変えたりすると、安心して入浴できるようになりますね。

もともとの広さによってリフォームできることは限られてしまいますが、する前とした後で大きな変化がみられるのが浴室リフォームの特徴です。


さらなる快適さを求めた、部分的なリフォームもおすすめ


・最新設備のシャワーやジャグジーで快適に
シャワーの水圧が低くて洗うのが大変…というときも、設備の古さで水圧が落ちているならリフォームによって解消できることがあります。シャワーの水圧が上がると、少量の水でもきちんと浴びることができるので節約にもなります。また、リフォームの際にバスタブを交換するのであれば、広くしたり、ジャグジーを導入するのもいいですね。

・特殊なに替えて寒さ知らず
古いお風呂場だと床も壁もタイルで、寒さも倍増ですよね。これもリフォームで解消することができます。最近は水滴が短時間で乾くような特殊な床もあります。洗っていても足元からすっと水がなくなっていき、湯船につかっている間に水滴はすっかりなくなってしまうので、寒さを感じることなく脱衣所に出ることができます。


・鏡や棚も使いやすく
リフォームの際に、鏡や物を置く棚などを好きに選ぶことができるのもうれしいポイントです。よく使う洗面用具が決まっているなら、その大きさに合わせた棚にするとすっきりまとまります。

・浴室暖房や乾燥機能
リフォームの際に浴室暖房や乾燥機能をつけることもできます。特に、寒い冬は急激な温度差による人体への悪影響、ヒートショックが怖いですよね。浴室に暖房乾燥機を取り付ければ、冬はもちろん、梅雨の時期に洗濯物が乾かない悩みも解決できます。


お風呂タイムを快適にして、暮らしを豊かに

浴室リフォームでできることって意外とたくさんありますよね。もちろん予算との兼ね合いになりますが、ご自身やご家族が求めているものを書き出して整理しておくと、満足いくリフォームになります。無理かな…と思うことも、リフォーム会社との打ち合わせの際に聞いてみるといいでしょう。

お風呂は家族が毎日のように使用します。そんな場がより快適になれば、リラックスできてストレスも解消。もっと早くやっておけばよかったなんて思うまえに、ぜひ検討してみてくださいね。


<参考・参照元>
床面 | 部材 | sazana(サザナ) | 戸建住宅向けシステムバスルーム | 浴室 | 商品を選ぶ | TOTO
LIXILのリフォーム 浴室|LIXIL
お風呂のリフォーム |パナソニック・ホーム