【世界の朝食】ポーランドの定番料理『ザピエカンカ』のレシピ

2019.07.08
いつも通りの朝食もいいけれど、たまには違う朝食も食べてみたい……。
そんな“ちょっと試してみたい”ときにオススメしたいのが、『世界の朝食』。誰でも簡単にできるレシピをご紹介します♪


今回ご紹介するのは、ポーランド料理『ザピエカンカ』です。

実は『ザピエカンカ』には2種類あります。1つは街中で手軽に食べられるファーストフードで、パンにベーコンや野菜をのせてケチャップとチーズをかけて焼いたピザトーストのようなもの。そして、もう1つは家料理でショートパスタにお好みの野菜を加えてケチャップやソースにチーズをかけて焼いたグラタン風のもの。

今回はご紹介するレシピは家庭料理の定番! グラタン風の『ザピエカンカ』をご紹介します。
さっと出来るので、朝食以外にも「もう一品ほしい」というときや、お酒のおつまみにもオススメですよ♪

▶▶【今日のおかずに悩んだら……♪】


材料<2人分>

  • マカロニ 70g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ブロッコリー 60g
  • ベーコン 2枚
  • マッシュルーム 4個
  • ケチャップ 30g
  • とろけるチーズ 25g
  • 塩コショウ 少々


<作り方>


1. 玉ねぎは1cm角に、ブロッコリーは小房に、ベーコンは1cm幅の細切りに、マッシュルームは十字に4等分にして切る


2. 中火に熱したフライパンにサラダ油(分量外)少々を加えてベーコン・玉ねぎ・マッシュルームを塩コショウを加えて炒める


3. マカロニを表示通りに茹でる 最後の残り1分でブロッコリーを一緒に塩茹でする


4. 耐熱容器に2と3を入れてその上にケチャップ・チーズをのせてトースターで焼き色がつくまで焼いたら出来上がり


ポイント

具材は野菜や鶏肉、ソーセージ、エリンギなどお好みのものを組み合わせて、ソースはケチャップのほかにホワイトソースやマヨネーズ、ヨーグルトなどをかけるのもオススメです!


平沢あや子
料理家・フードコーディネーター・食育指導士・米粉マイスター 。 広告・雑誌・webなどの料理制作&スタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、メニュープランニングなどを手がける傍ら、自宅にて料理教室を主宰。