梅雨の時期でも速乾!? 便利な100均洗濯グッズで雨のユウウツを吹き飛ばそう!【セリア・ダイソー2019年】

2019.06.07
100円ショップ大好きなieny編集部員が、その魅力を読者のみなさんにお伝えするべく結成した「ieny100均リサーチ部」。

この企画では、日々の100均パトロールを欠かさない部員たちが自腹で購入したとっておきのオススメ商品を紹介していきます♪


第4回のテーマは「洗濯グッズ」! 梅雨の時期に悩むことといえば、やっぱり“洗濯”。部屋干しが多くなる季節、ちょっとした編集部員のオススメグッズをご紹介していきます。

<ieny 100均リサーチ部員>
【KEN】編集部唯一の男性だが、女子力は高め。
【由希】編集部イチの若手で一人暮らし。100均のレトルトカレーが気になっている。
【オクちゃん】100均の便利グッズ好きの独身女子。最近引っ越しをした。
【小林】9歳年上の妻の尻にしかれている。毎日の米とぎは大切な仕事。
【めぐ】2児の母でズボラ主婦。好きな言葉は「時短」。

【100均リサーチ部! これまでの活動記録はこちら】


部屋干しだけじゃない! 梅雨の時期に使いたい便利グッズ

由希:今回はこの時期にピッタリな「洗濯グッズ」です! 部屋干しが多くなってくる季節、乗り切るためのグッズをお願いします。

KEN:洗濯グッズって、いざ探そうとするとなかなか難しいんだね。

めぐ:今回は、すごい悩んだ~!

オクちゃん:わかります。100均で洗濯グッズを探すのは意外とハードだということが分かりました。

めぐ:ここは小林くんからじゃない

小林:えぇ……それでは、僭越ながら。まずは、こちら! ダイソーの360°回転する『室内干し専用ハンガー』です!

左上:360°回転する室内干し専用ハンガー(ダイソー)/ 右上:室内ランドリーキャッチ(ダイソー) / 下:スッキリ室内ハンガーキャッチ(キャンドゥ)
めぐ:あーいいじゃん!

由希:あっ……実は(ゴソゴソ)

KEN:見事にかぶったね。

由希:やっぱり、360°ってところで「いいじゃん!」ってなりまして。

オクちゃん:これ、回すの結構大変だね。

由希:思ったより固いですよね。

小林:2個で使うと、ちゃんとポールが通せるようになるんですよね! ポールをさせば、バスタオルとか大きいものも干せるんです。

KEN:“ポール”ってたとえば何?

オクちゃん:つっぱり棒じゃないですか?

KEN:出た、つっぱり棒!

由希:KENさんに“つっぱり棒”という言葉を聞かせちゃいけない(笑)

KEN:つっぱり棒は、ビジュアルがさ……

めぐ:洗濯物干すためだけだから!

小林:ちなみに、大きいタイプのものも買ってきました。これはキャンドゥの『スッキリ室内ハンガーキャッチ』です。8キロ耐久だから、たくさん干すならこっちがいいかな。

オクちゃん:バスタオルとか、大きいものは日常的に出てくるから助かるかも。

由希:再びで恐縮なのですが、私がダイソーで買ってきたこれも8キロ耐久できます。

めぐ:見た目が全然違うね。

由希:こっちは、ガッツリとドア上やらを挟むタイプですね。大きく開くし、高い場所にも挟めるように持ち手部分が少し長めになっています。

KEN:これって、幅は固定できるのかな?この真ん中のネジ部分が固定できるっぽいけど……。

由希:うーん、残念ながら私の家では試せてなくて……できんじゃないですかね?

オクちゃん:適当だなぁ(笑)

めぐ:誰か試してみてー!

小林:それなら、僕が使ってみますよ。

由希:お願いします!

KEN:しかし、これはある程度のところで壊れちゃいそうだよね。

オクちゃん:8キロ耐久のほうは頑丈ですかね?

KEN:いや、どっちも同じ感じしない? これ重いもの引っかけると家に傷ついちゃうかもね。

めぐ:私の家には引っかける場所がないんだよね。

小林:最近の洋室メインの家だと、引っかける場所を探すのも大変かもしれませんね。

オクちゃん:うちは長押(なげし※柱から柱に打ち付けられている化粧材のこと)をつかってますよ。和室の天井に溝があるので、そこで干してます。

小林:うちは室内干し結構するんですよね。子どもがいるから、洗濯物がどうしても多くて……。今はそのままかけちゃってますけど、少しの衝撃で倒れたりするんですよ。

由希:子どもがいるお家だと、室内干しも大変なんですね……。

めぐ:次は私ー! 今回は自信がないから、さっさと紹介させてね。キャンドゥで買ってきた『ハンガーホルダー』!

上:ダイソー / 下:キャンドゥ
オクちゃん:……私も同じかも。

小林:デザイン違いですかね。

オクちゃん:私はダイソーです。キャンドゥのほうがデザインかわいいかも。あと、あんまり風で過剰に揺れるってこともなさそうですね。

めぐ:「急な雨でも片手で取り込み!」って書いてあったから、これは……! って思って。雨の時期でも外に干したいし、干したらすぐに取り込めるような環境作りも大事だよね。それに間隔が確保できるし、子どもがぶつかっても洗濯物が落下しない。そして、梅雨の時期はフードが乾きにくいから……ハンガーの上にセットして乾きやすくするという『パーカーフードハンガー』! これもキャンドゥです。


KEN:あ、それ俺と同じだ。俺はセリアで買ってきたけど。フードって乾かないよね。フード下のところは本当に乾かない。

由希:あれ、本当にテンション下がりますよね……。

めぐ:そして、いつも使っている『ステンレスピンチ』! オシャレだし、劣化したものと1個ずつの交換ができるから、我が家ではこれをストックしてるの。これもキャンドゥで買ったよ。


KEN:普通のプラスチックのやつはオシャレ感ないし、ステンレスだとちょっとイイ感じになるよね。洗濯物を干す以外に、空中収納にも使えそうだし。使い道に幅があるなぁ。


“速乾”がキーワード! 干し方に工夫をプラス  

オクちゃん:私は、ダイソーの『枕干しネット』です! とにかく、枕を干したくて……


ちなみに、みなさんは枕ってどうしてます?

めぐ:干してない! カバーだけ洗って終わりだなぁ。

KEN:これ、ぬいぐるみも干せるんだね。

オクちゃん:はい。ぬいぐるみの天日干しができれば小さい子のいるお家でも安心ですよね。

めぐ:たしかに。ぬいぐるみってなかなか天日干しできないもんね。スプレーとかシュッとして終わっちゃう!

小林:枕は毎日使うものだから、清潔に使うためのグッズが売ってるっていうのは嬉しいですね。

由希:では、次は私です! これは被ってない自信ありますよ~。ダイソーで見つけた『シリコーンマルチブラシ』です。


オクちゃん:エッグ型でなんだね~可愛い!!

由希:ですよね! 立たせることもできるし、洗面所とかにポンって置いてても可愛いかなって。色もパステルカラーなところが、女子的にグッドです!

KEN:……言いにくいんだけど、俺は『ミニ洗濯板』。セリアで見つけてきた。

由希ダイソーにもありましたよ! でも、収納のことを考えるとこっちだったんです! 洗濯板は収納に困るなって。

オクちゃん:これ使ってみたい! シャツの汚れとか気になるんだよね。

小林:子どもの服ってなんであんなに汚れるんでしょうかね。なんかよく分からない汚れとかもあって、洗濯大変ですよ。

由希:私も弟がいますけれど、シャツとかすっごい汚れてました。……まあ、男の子じゃなくても、小学生とかは鉛筆の黒鉛で袖回りが汚れちゃったりしますしね。あと、女性の方は化粧ブラシを洗うことができるんです。私はそこに惹かれて買いました!

めぐ:洗濯ブラシみたいなものも見かけるけど、あれって衣類傷つけそうだもんね。シリコンなら、そういう心配もないかも。

KEN:洗濯板はナシなの?

由希:手が疲れそうだし、力も入りそうだから私的にはナシですかねぇ……。

KEN:それでは、次は俺が厳選した洗濯グッズを大放出させますよ!

小林:KENさんは、洗濯でもこだわりがありそうですね……。

KEN:いやいや。まず、セリアの『スライドバスタオルハンガー

上:スライドバスタオルハンガー(セリア)/下:速乾メッシュハンガー(セリア)
めぐ:あー見かけたー!!

KEN:これ、伸びるんですよ! バスタオルって干す場所に困るから、これあるだけで違うんじゃないかと思って。

めぐ:ちなみに、みんなバスタオルってどうやって干してる?

KEN:普通にかけてる。もう、あんなの仕方ないよね。

めぐ:私は小物を干す角ハンガー(ピンチハンガー)でジグザグに干してるんだけど、洗濯ばさみでつまんでるからか微妙によれてきちゃってるんだよね……。

オクちゃん:このハンガーならよれたりはしなさそうですね。

KEN:部屋干しの時期になってくるし、ちょっと割高感はあるけど便利じゃない?

小林:でも、ちょっと頼りない感じもしますね。厚みがあると良さそうだけど。

KEN:そういうことなら、これですよ。セリアで見つけた『速乾メッシュハンガー』!

由希:風通しも良くなりそう! パーカーとか、厚みのあるものも大丈夫なんですか?

KEN:いや、ストッパーがないから厚いものは落ちるかもしれないって書いてあるね。

めぐ:あーなるほどね。

小林:だと、軽めのブラウスとかシャツがいいですね。一気に乾きそう。

オクちゃん:型崩れ対策もあるんですかね?

KEN:そういうことは書いていないね。あくまで、“速乾!”って感じ。……まあ、しまうときにかさばっちゃうけどね。

めぐ:これ、デニムとかでも使えないのかなぁ。梅雨のときに洗濯すると、ほんっとに乾かなくて!

KEN:そういうときは、『ズボン干し』ですよ! これなら、デニムもあっという間に乾くでしょ。


めぐ:これ良さそう! 洗濯ばさみでデニムを挟むと、ストンって落ちちゃうことってあるよね。やっぱり使い続けていると、挟む力弱まるじゃない?

由希:なりますよねぇ。劣化した洗濯ばさみを、力加減を見誤って壊しまくってますよ……。

KEN:これは、ハサミ部分が太くて落ちなさそうでしょ。

めぐ:しかし、贅沢な洗濯ばさみだよねぇ……。これ1つに1本ずつパンツを干してくってことでしょ?

KEN:そうそう。これは、パンツ専用だからね。

めぐ:やっぱり贅沢だ~! ところで、みんな室内で干すときってサーキュレーターとか使う?

オクちゃん:いや、使わないですかね。

めぐ:え、乾く?

オクちゃん:うーん、難しいですよねぇ。

小林:このなかで、家に乾燥機がある人っていますか?

めぐ:あるけど、使い方が難しくてなかなか使いこなせてないなぁ。時間も電気代もかかるんだよね。

小林:やっぱり、コインランドリーとは違いますよね。

めぐ:だからね、家は年中扇風機を回しっぱなしにして干してる!

由希:冬でも……?

めぐ:冬でも! 部屋の隅に置いて、洗濯物を干している間はずっと回しっぱなし!

KEN:それにしても、今回はめちゃくちゃ被りまくったね。

小林:あと、どの商品も“100均”!って感じしますよね。当たり前ですけど、100円で買ってきたものだって分かります。

KEN:商品を探してて、オシャレとは程遠いなって思った。

オクちゃん:これまでの100均の商品がクオリティ高かったことが分かりましたね。

由希:そう考えると、やっぱり100均グッズってすごいんですね。



集まった洗濯グッズの使い心地は……?

由希:そろそろ梅雨の時期ですが……皆さん、この間の洗濯グッズは使ってみました?

小林:使ってみましたよ~! 


由希:おお……設置されてる。使い心地はどうでした?

小林:写真見てもらえればわかると思うんですけど、こうやってドアのところにぶら下げて、さらにハンガーやらを下げるとなるとかなり……邪魔なんですよね。大体、スペースの上半分が使われることになるから、子どもたちが走り回る我が家で日常的な使用は難しいかもなって。


KEN:たしかに、子どものいるお宅では安全面とかも気をつけていかないと。マンションとからだと、何かしらのドア付近に設置することになるし、なかなかに使い勝手が悪いかもしれないね。

めぐ:移動のときにぶつかるかもって気を遣うのも、地味にストレスたまっちゃうよね。

小林:つっぱり棒を設置するタイプなら、もしかしたらセーフかな……? でも、どっちにしろかなりのスペースを使うことになるのは変わらないので、その各家の状況によるかなって思います。


由希
:あまり人が通らない時間帯なら、問題ないかもしれないですね……。やっぱり、洗濯物って場所取るよなぁ。

オクちゃん
:私も枕干してみましたよ~


由希:おおっ、干せてる~!

オクちゃん:うん、ちゃんと干せたよ~! スペースもそんなに取られないし、省スペースでこういうものが干せるのはやっぱりうれしいよね。

めぐ:干しにくいものだからなおさらだよね。

オクちゃん:でも、私……枕のほかに大きめのクッションも干したかったんですよね。それはサイズオーバーで断念したので、おっきめのものを天日干ししたい! っていう人はちょっと注意ですね。

小林:サイズ問題はありますよね。店頭で、いいかも! って思って買ったのに使えない……とか。100円といえども悔しい。

オクちゃん:あと、ネットがそこまで耐久性ないな? って感じもして。意外と枕って重量あったりするので、無理させずに使っていきます!


梅雨の時期に一番悩むのは、やっぱり洗濯物。溜まるのも困るし、干せないのも困る! と、まさに“袋のネズミ”状態。
部屋干しをするとなると、かなりのスペースを使うことになってお子さんのいるご家庭だと、いろいろと心配も増えてしまいますよね。

干す時間を少しズラしてみたり、部屋で干すときは扇風機を回してみたりとちょっとした工夫をすれば、グンと速乾力もアップ!
雨が続くユウウツな季節がやってきますが、100均アイテムをうまく使いこなして、乗り切っていきましょう!