100均で簡単DIY!クリスマスオーナメントを折り紙やプラバンでつくろう

2019.11.29
もうすぐクリスマス!! イルミネーションにクリスマスツリー、街や住宅街で目にするクリスマスデコレーションに胸がワクワクする時期の到来です♪

クリスマスツリーを飾る方も、ちょっと大げさなツリーはな……と敬遠していた方も、今年は小さなコニファー(針葉樹)を使って、手軽に“さりげなく”クリスマスを生活にプラスして楽しむのはいかがでしょう。


【ツリーにぴったりのコニファーを探そう! 】


折り紙で手軽にオーナメントDIY

材料



  • お好みの折り紙 ¥100/ダイソー セリア
  • テグス 又は 透明の糸
  • ボンド ¥100/セリア
  • はさみ
※値段は全て税抜きの価格です。
※ボンドは先が細いものが使いやすいです。


作り方

1. 折り紙を9等分にカットします


折り紙(15cm×15cm)を5cm×5cmにカットします。コニファーの大きさとのバランスにもよりますが、これ以上小さいサイズで作ろうとすると、細かいため難易度が上がります。

2. 三角に2回折ります

※ここからは見えやすいように赤のカットしていない折り紙を使って説明していきます。
三角に折ります。それをまた半分の三角におります。

3. 正方形になるよう袋を広げて折ります


三角形の袋になっている部分を開き、正方形にします。裏面も同様に開きます。

4. 中央に合わせて折ります


中心に向かって両側を折ります。裏面も同様に折ります。

5. 袋の部分を開きます


袋になっている部分を写真のように広げ折ります。


4カ所すべての袋を広げます。

6. 白い部分をカットします


写真のように白い部分をまとめてカットします。

7. 片側だけ中心に向かって折ります


片側(写真では右だけ)を中心に向かって折り込みます。4枚ともそれぞれ折り込みます。


裏返して、同じように残りの右側にくる部分も中心に向かって折り込みます。


このように折り込み線がつきます。

8. 折り紙を最初の段階まで広げ、ついた折り目に沿って折り、ダイヤ型を作っていきます


折り目をすべて広げます。


7でつけた折り目にそって、内側に折り込みます。


すべて折り込むと、ダイヤ型の半分が出来上がります。


同じものをもう一つ作り、2個で1個のダイヤ型オーナメントが出来上がります。

9. ボンドで接着していきます


形を崩さないようにしながら、ボンドを塗りくっつけていきます。


出来上がりです。 右側のものが、9等分した折り紙で折ったサイズです。

10. 糸をつけます

※ここでは見えやすい様に黒糸にしています。
ボンドが乾いたら形を崩さないよう気を付けながら針を入れ糸を通します。


輪っかが長くなり過ぎないところで、糸を結んだら完成です。

★ポイント★
糸を付ける位置によって、飾ったときに見える形が変わります。



オーナメントの丸面を出すか、ダイヤ型を強調したいか、お好みで糸を付ける位置は変えてくださいね。


飾ってみましょう


コニファーに飾りつけていきましょう。
先端の星やはしごのサンタはセリアで見つけた小物をプラスしました。先端の星はテグスでくくりつけてあります。



お絵描きで楽しく! プラバンで作るオーナメント

材料



  • 黒のサインペン
  • カラーペンや色鉛筆など
  • 穴あけパンチ
  • テグス
  • はさみ
  • 半透明のクラフトプラバン ¥100/セリア
※値段は税抜きの価格です。
※プラバンは種類がありますが、水性ペンや色鉛筆が使えるものを選んでください。

★プラバンを焼くために……

  • オーブントースター
  • アルミホイル
  • ハードカバーのような厚い本2冊
以上が必要となります。


作り方

1. クリスマスのイラストを描きましょう


オーナメントやスノーマンなど、お好みのイラストを描きます。焼くと縦横半分以下に縮みますので、大き目に描きます。縁取りを黒でしておくと、仕上がりが可愛くなりますよ。

2. ハサミでカットします


カットしていくときは、形ぎりぎりにカットするのは大変ですので、少し余白があるくらい、おおまかなカットで大丈夫です。

3. 穴あけパンチで穴を開けます


後ほど、糸を通すための穴を開けておきます。

4. オーブントースターに入れます


アルミホイルをしわしわにして、その上にのせ、オーブントースターに入れ加熱します。


少しするとプラバンは大きくうねりながら縮み始めますが、その後元の板状に戻ります。目を離さないよう注意しましょう。


板状に戻ったら、火傷に注意しながら取り出し、冷めないうちにハードカバーの本など平らな面で押さえつけ、プラバンが平らになるようにします。

5. 完成!


テグスを通せばオーナメント完成です!


とっても軽いので、柔らかいコニファーにつけても葉を傷付けません。外に飾りたいという方は、色を塗るときも油性マーカーを使う、コーティングをするなどの作業が必要となります。


一見、折り紙もプラバンも工程が多いように思えるかもしれませんが、実際にはすぐに作れちゃいます。プラバンはお子さんに絵を描いてもらえば、喜んでもらえること間違いなし。自分たちで作ったものを飾るのはワクワクしますよね♪

小さくて手軽に楽しめるコニファークリスマスツリー、ぜひ自分の好みのオーナメントを作って楽しんでくださいね。



pachi pachi pachi キッズパーティー

アニヴァーサリー・プランナー。 子どもが手を叩いて喜ぶパーティーシーンを作っていきたいをモットーに出張パーティ、レッスン、プチプラパーティーアイデアの発信をしています。
pachi pachi pachi キッズパーティー 
ホームページ:http://pachipachipachi.com
Facebook:https://www.facebook.com/pachi3kids

理想を叶える! 完全畏友設計で良心的な価格のアイダ設計にお気軽にご相談ください

家族の理想をつめこんだ家を作りたい……! その夢を、完全自由設計のアイダ設計で叶えませんか?

後悔のない理想の注文住宅づくりを、ハウスメーカー・アイダ設計がお手伝いします。間取りづくりも、納得がいくまでとことんご相談いただけます!

お問い合わせやご相談は無料。お気軽にこちらのフォームからご相談ください。
まずは、メールで間取り相談も可能。条件を指定すれば、無料で間取り案を作成してもらえます。同じフォームの【メールで間取り相談】からお申込みください。

そのほか、お問い合わせ・ご相談は、こちらの資料請求・お問い合わせフォームから。お電話でのご相談も承ります。