注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~リビング編 Part2~

2018.10.23


夢の一戸建てにお住いの先輩奥様に「それでも後悔していること」を聞き集めているこの企画、ieny地域ライターEが年齢や家族構成、購入方法までさまざまなご家族のお話を伺っていますが、なかでも後悔ポイントが多いのがリビングに関してです。

実は、リビング編は早々にご紹介しているのですが、今回「このままお蔵入りするにはもったいない」という数のお話が集まったので、「新築一戸建て建築にまつわるちょっとした後悔」のリビング編第2弾をお届けします!第1弾を読んでいない方は、そちらもあわせてお楽しみください!

【まだまだ!先輩たちの“後悔”はこちらからチェック】


子どもがお友達を連れてきて……


実家も遠く、結婚と同時に夫の勤務先についてきた私。仕事も辞めてしまったので、こちらで家を建てるときも、周囲に知り合いの一人もいない状態でした。
ちょうど出産前のタイミングだったので、子どもを通じて、ママ友ができればいいなあと思い、子どもを連れて集まりやすい広めのリビングに、クッションフロアを敷いたキッズスペースを造ったり、大勢が座れる座高が低めのソファベンチタイプのダイニングキッチンを置いたりして、大勢でも楽しく集まれるような工夫をしました。

そのかいあってか、児童館や幼稚園を通じて、地域のお友達もたくさんでき、親も子どもも、いまでも仲良くさせてもらっています。

しかし、問題がひとつ。子どもも小学生になったのですが、さすがに放課後遊ぶときはもう親同伴ということはありません。
小さいころから集まっていた我が家に、いまでも子どもたちがたくさん遊びにくるのですが、さすがに小学生男子が何人も集まってくると、うるさくて仕方ありません。そしてさすがに部屋も狭く感じます。

家を建てるときには、建てて数年後のことだけでなく、10年先、20年先にはどうする?という視点も大切にしないといけないのね……と痛感する今日この頃です。
(Aさん・新築注文住宅建築後8年)


いくら言っても床生活を改めない夫に


実家は絨毯敷き、ちゃぶ台を囲んでご飯を食べる生活をしていた夫。テレビを見るときは寝転がってかたひじついてごろごろするスタイルがお気に入りです。当然スリッパなんて履きません。

新婚時代の住んでいた社宅はすべてフローリングの2LDKで、そのときもせっかくソファを置いているのに、ソファに寄りかかって床にペタリ。ベンチ型のダイニングテーブルに座るときも、ベンチの上で胡坐をかいて座るなど、お行儀が悪くて仕方ありません。

そんな我が家には姉妹がいて、小さな時からバレエを習わせています。膝が出て、脚のラインが悪くなりやすい正座座りなんてもってのほか。
娘がふたりもいるのに、お父さんがお行儀悪いなんて!と主張して、椅子生活を基本に家の設計をしてもらいました。

ここまで口酸っぱく言っているのに、いまだに隙あらば床に寝そべろうとする夫。娘用のストレッチボールに寄りかかったり、わざわざソファの前に置いたコーヒーテーブルを脚でずらして寝転がったり。

最終的に、脚が冷えるのを覚悟でラグをなくし、コーヒーテーブルは重たいガラステーブルに変更。だまって模様替えをしたので、家に帰ってリビングを見たときは何か言いたげでしたが、その代わり1階の客間用の和室に小型のテレビと小さい冷蔵庫を置いてあげました。
今は思う存分そちらでゴロゴロしています。ソファでコーヒーを飲みながら家族が談笑する風景を想像していたのに、敵は手ごわいです……。
(Bさん・一戸建て建築後3年)


いつの間にかリビングにモノが集合するのはなぜ??


3階建ての建売住宅を購入した我が家。1階に水回りとガレージ、2階にLDK、3階に個室がある一般的なレイアウトです。
2階はワンフロアまるまるLDKしかないので、リビングが広く取れていますし、2階なので採光もよく、カーテンを閉める必要もないので景色もなかなか良いといいことずくめです。なので、夜寝るとき以外はほとんどリビングにいます。

それは子どもたちも一緒です。リビング学習の流行りに乗って小学生のときはランドセル置きをリビングに置いていたのですが、中学生になって子ども部屋に机を置いても一向に自分の部屋に行きません。
そのせいか、家じゅうのモノがリビングに集合します。

お風呂用のスピーカー、寝室用の充電器、子ども部屋にあるはずのゲーム機、リビング前のベランダにはいつの間にか全員分のサンダルが置きっぱなし、洗濯ばさみは少しずつ洗濯機の前からなくなります。昨日はパパが寝室の枕をリビングに持ってきていました……。
そろそろ肌寒くなる季節ですから、来週あたりはひざ掛けがソファに出現すると思います。これってリビングが心地よすぎるせい、ですよね……?
(Cさん・3階建て分譲住宅を購入して8年)

いかがでしたか?「一戸建てで後悔したこと~リビング編part2」をお送りしました。リビングにモノが集まってくる!は、マンションでも1階リビングのお宅でもありそうな「あるある」ですね。この話を一緒に聞いた方からのアドバイスとして、なるほど!と全員納得したものがあるのでご紹介します。

『リビングの収納は、小物収納やテレビ周りくらいしか意識しない人が多いけれど、実はコートや布団が入れられるくらいの大型のものを用意するべき!それが無理なら、ふすまや引き戸で仕切れる4.5畳くらいの部屋を確保すること。最悪、そこに移して戸を閉めればリビングはスッキリ。遠い収納にモノを片づけになんか、夫や子どもが行くわけない!最初からあきらめなさいってことよ!』

……キッパリ言い切っておられましたが、使う場所の近くに仕舞う場所、は快適な暮らしの基本であることは間違いありません。
リビング収納の工夫、今後詳しく伺ってみたいと思います!

<編集部オススメ!後悔したことはこちらから♪>
注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~お風呂編~
注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~分譲住宅編~