試してみました!空いた棚のスペースを100均でコーディネート

2017.01.13


ふと部屋の模様替えをしたくなる時ってないですか?けれど「雑貨を見つけるの大変そう」と結局いつものままになってしまいがち。

「何となく部屋の雰囲気」を変えたいのは新しい環境を求めているからだといいますよね。雰囲気が変わったことでやる気が出て行動的になったり、人生の歯車が動き出すきっかけになったりするものです。そこで今回は身近な雑貨ショップ、100円均一のアイテムだけを使って、実際に空いた棚のスペースをコーディネートしてみました。部屋作りの参考にしてみてくださいね。

今回立ち寄ったのはダイソー


今回は家の近くにあったダイソーを利用してそれぞれ「端切れの布」「ガラスの容器」「貝殻の雑貨」「キャンドル用の容器」の4点を購入しました。

何もない空間を展示スペースに


今回ディスプレイするのは何も置いていない空いた棚のスペースです。

布を敷くだけでも雰囲気が変わる!


このままでは何もなく簡素な感じなので、「端切れの布」を敷きます。派手過ぎずにふわっと柔らかいナチュラルな雰囲気になりました。さらに雑貨を組み合わせて雰囲気作りをしていきます。

そのままでインテリアにもなるキャンドル容器


そして次に「キャンドル用の容器」を布の上に置きます。元々はその名の通り、キャンドルを入れる容器として使うのですが、ただ飾るだけでも意外とオシャレなインテリアになりますよ。今は100円均一ショップでもたくさんの種類があるので、部屋の雰囲気に合ったお気に入りを見つけましょう。 

最後に貝殻を合わせます


最後に「貝殻の雑貨」を用意します。貝殻はそのまま置くのではなくて、用意しておいた「ガラスの容器」に移してディスプレイをします。さらに、余った分は直接流すように並べるとオシャレに。
安いとは言え、たくさん置くとまとまりがなくなり、安っぽく見えてしまいます。数は少なめで、それぞれの雑貨が調和するように厳選して置きましょう。

気軽に試せるのが嬉しい

今回実際に100円均一の雑貨でコーディネートをしてみて、かかった時間は15分ほど。費用は400円(税抜)でした。

簡単に実践できましたし、何より100円均一なので気軽に試せるのがうれしいですね。種類もたくさんあるので、部屋でコーディネートしている時だけでなく、雑貨を選んでいる時間も楽しめます。100円均一のアイテムで気軽に模様替えをして、気持ちの入れ替えもしてみては?