キッチンや水回りはローコストでも満足できる?【ローコスト住宅の設備一挙紹介】

2019.10.17
注文住宅で自分にとっての暮らしやすい家を建てたい!と思ったとき、立ちはだかるのが「予算」という大きな壁。どうしても制約がでてきてしまいます。

しかし、「ローコスト住宅」なら、比較的少ない予算で理想の家を建てることができるかもしれません。


しかし、「ローコスト住宅」と聞いて不安を抱く人も多いのではないでしょうか……。

安くて高品質!は理想ですが、どこか妥協しなければならない部分もでてきてしまうことが想像できます。でも、そのために暮らしにくい家になるのはお断り!

そこで、今回はローコスト住宅の“ローコストの理由”を解説するとともに、住みやすさのポイントとなるキッチンや水回りの標準設備を実例とともにご紹介します。

ローコストだとシステムキッチンは使いにくいのでは……。トイレやお風呂も安っぽいのでは……。そんな心配にお答えしてきます。

設備の実例を紹介していきますので、ローコスト住宅がご自身に合うかどうか、参考にしていただければと思います。


そもそもローコスト住宅はどうして安いの?

ローコスト住宅とは、一般の注文住宅に比べてコストをかけずに建築できる住宅のことです。

あまり予算はかけられないけれど、自分たちだけの家が欲しい!という方にはぴったりの商品といえます。しかし、なぜ安くなるのか、理由が分からないと不安になりますよね。

ローコスト住宅で多くの実績があるハウスメーカーアイダ設計は、ローコストを叶える理由は以下の3つだとしています。

一括仕入れでコスト削減
システムキッチンなどの設備の最新式のものを一括で大量仕入れすることで、大幅なコスト削減を実現。

自社プレカット工場でコスト削減
自社で木材の仕入れから行い、自社のプレカット工場でカットして加工・管理をしています。現場の効率化がはかれ、コスト削減を実現しています。

自社一貫体制でコスト削減
土地の仕入れから測量・設計・施工・アフターサービスまでを自社一貫で対応。外注することがないため、コストが削減できます。

参考元:アイダの家づくり|アイダ設計(ハウスメーカー)

ローコスト住宅の基本は、部材や設備の一括仕入れによるコストカットと仕様の規格化。
そのため、設備が自由に選ぶというのは難しくなってきます。

ただ、設備のランクが低いというよりは、大量仕入れによるコストカットのため、人気が高いものや最新の設備が使えることが多いともいえます。特別にこだわりたいポイントがなければ、おおむね満足できる設備になるのではないでしょうか。

また、上記のアイダ設計では、部材のカット工場まで運営しており、ここまで行っているハウスメーカーはめずらしいですが、設計から施工まで一貫して行うことも、多くのローコスト住宅メーカーの特徴となっています。

ハウスメーカーごとにその工夫はさまざま。ローコスト住宅に不安があるという方は、しっかりと問い合わせることをおすすめします。


気になるローコスト住宅の設備を徹底解説!

それでは、いよいよ本題のローコスト住宅の設備のご紹介をしていきましょう!

一括で大量仕入れする住宅設備とは、どんなものなのでしょうか。

ここからは、アイダ設計のローコスト住宅シリーズ「ブラーボスタンダード(BRAVO STANDARD)」で使用されている設備を例にとり、ご紹介していきます。

システムキッチンは大手メーカーから選択可能


システムキッチンはクリナップのKTシリーズ、LIXILの二つから選ぶことができます。

クリナップ KTシリーズ


クリナップのKTシリーズは、取手レスなモダンデザインの、機能面や使いやすさを備えたシステムキッチン。デザインも豊富で、高級感のある木目調デザインやスタイリッシュな鏡面仕上げの素材など多彩なバリエーションから選択することができます。

こちらのKTシリーズのシステムキッチンに装備されているのは……

シロッコファン(ブラック)
静かな動作音と強力排気のレンジフード

ムーブダウン吊戸棚
目の高さまで降りてくるので、出し入れがラクラク。

標準レール
大きなキッチンアイテムを収納しても、軽やかにスムーズに動きます。

片面焼きグリル付きコンロ(ブラック)
傷に強いホーロー製のベーシックタイプ。高火力によってスピーディな調理を実現します。

ステンレスシンク
大きな鍋の取り回しがラクな大シンク。水栓から出る音がシンクにあたる音を抑える静音仕様がされています。

シングルレバー水栓
水量・温度調節がレバー1本で可能です。

そして、選べるカラーバリエーションも展開。なんと20色以上のなかから、ご自身のイメージするお家にピッタリの色を選ぶことができます。

LIXILのシステムキッチン


LIXILのキッチンは、家事の手助けをしてくれる機能が満載。
また、個性も出せる抱負あカラーバリエーションはもちろん、キッチンの天板も人造大理石やステンレスなど、イメージに合わせたキッチンを作れます。

こちらのシステムキッチンの標準装備は……

シロッコファン(ブラック)
静かな動作音と強力排気のレンジフード

昇降式吊戸棚
目の高さまで降りてくるので、出し入れがラクチンに。普段使いの収納に向いています。
戸棚の高さは70cm、下降は40cmとなっています。

ドアポケット付きキャビネット
LIXILのキッチンの特徴は、こちらのキャビネット。プッシュオープンでスムーズな開閉が叶う「パタパタくん」が採用されています。
小さなお子様にも安心のチャイルドロックもついていますし、パーツを外しての丸洗いも簡単にできます。

3口コンロホーロートップ
無水片面焼きグリルが搭載されています。

スキットシンク
「お手入れのしやすさ」と「片づけやすさ」が両立されているシンク。静音設計です。
また、シンクに落ちたごみをすばやく流せるナイアガラフロー方式が採用されているため、汚れがたまりにくくお手入れもラクチンです。

シングルレバー水栓 ノルマーレ
お湯が混合する位置をクリックで知らせてくれるため、無駄なお湯を使うことなく、光熱費の節約につながります。

LIXILのキッチンでも、扉カラーは20色以上から選ぶことができます。また、ハンドル・ワークトップも4タイプからの洗濯が可能です。

バスルームの壁も選択肢は20種類以上


1日の疲れを癒してくれるバスルーム。こだわりたいという方も多いのではないでしょうか。

アイダ設計では、Feliteのバスルームが採用されています。


Feliteのバスルームは、これからのバスルームに欠かせないエコロジーな性能はもちろん、ラクチンなお手入れ、清潔感のあるデザインが魅力。洗練された美しさと使いやすさが追求されたシステムバスルームです。

バスルームの壁はフロントチェンジプランを採用。20種類以上のなかから、ご自身の好みのパネルを選ぶことができます。シックな雰囲気、ナチュラル系など、多彩ななかから1日の疲れを癒してくれる好みのバスルームを作れます。

バスルームで気になるのは、やはり清潔感!毎日使う場所だから、掃除はラクチンなほうがいいですよね。

ドアは、お手入れがしやすい、凹凸やパッキンのないすっきりタイプの折戸。
また、ユウウツになってしまう排水溝の掃除もラクラクと。渦の力で髪の毛などのゴミをまとめてくれるので、ゴミ捨ては2ステップで完了。排水溝はシンプルな形状の「くるりんポイ排水口」が採用されているため、細かい部分の汚れを気にすることなくお手入れすることができます。

使いやすい洗面化粧台と超節水シャワートイレ


こちらの設備は、ともにLIXILを採用。

洗面台は奥行500mmのコンパクトなスタイリッシュカウンター。エコハンドルで、水とお湯を簡単に出すことができます。

また、扉カラーは6色を展開。ご自身の好みに合わせたカラーを選びことができます。

トイレは、もちろんシャワートイレ!


大洗浄 5L、小洗浄 3.8Lの「超節水トイレ」で約69%の節水が可能です。また、Wパワー脱臭もついており、清潔なトイレのキープを助けてくれます。


ローコストでも満足できる家は可能かも

ローコスト住宅の設備、いかがでしたか?
標準的な機能は十二分に備えた設備ですので、ローコスト住宅が、家づくりの選択肢に入ってくる方も多いのではないでしょうか。

ローコストを選ぶと、さまざまな選択肢が狭まるのでは?間取りの自由度が下がるのでは?といった心配の声も聞こえてきそう。

ローコスト住宅と一口にいっても、ハウスメーカーによってその自由度はさまざま。メンテナンスやアフターフォローなども確認し、比較・検討することをおすすめします。


アイダ設計の注文住宅は、ローコストながら完全自由設計。ご要望や敷地に合わせた間取りを一からご提案し、ご家族全員が納得の家づくりを後押しします。

平屋から狭小住宅まで、あらゆるローコスト住宅に柔軟に対応可能。メールで条件をお伝えいただければ、無料で間取りの作成も可能です。

アイダ設計への資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ。