注文住宅で家を建てるなら「玄関」こそこだわりたい! 間取りのアイデア

2021.02.19 烏田千洋
家づくりをしたとき、不満が多いといわれている場所をご存じでしょうか?

その場所は、実は「玄関」。住まいの顔ともいえる玄関は、こだわって作る方も多いでしょう。しかし、たったの1回で何の不満もない家を建てるのは難しいもの……。

せっかく注文住宅の家を建てるなら、家族の暮らし方に合わせた理想の玄関を作りたい!

後悔のない玄関にするためのさまざまな間取りのアイデアをご紹介します!


後悔ポイントは「収納」不足! 収納は計画的に


家を建てた経験者の声でよく聞くのが、「玄関の収納が足りなかった」 という後悔の声。

玄関は、靴以外にも、思っている以上にいろいろなものを収納したい場所です。家族の暮らし方をシミュレーションしながら、どのようなものを玄関に収納したいか、どんな行動を玄関でするのかよくよく考えて、収納を検討しましょう。

近年、共働きの子育て世代に人気なのが、シューズクローゼットの間取りを広めにとって、ベビーカー・バギーや遊具、外出用の上着などまで収納できるようにした「シューズ イン クローゼット」です。

玄関土間も広めにとっておけば、アウトドア用品のほこりを払ったり、雨で濡れた雨具を拭いたりと何かと便利です。

さらに、帰宅後すぐに手洗いができるよう作業用のシンク「スロップシンク」を設置したり、キッチンパントリーへ直結したりと、衛生面や家事動線にも配慮した設備や間取りも登場しているようです。

買い物がえりに、両手いっぱいの荷物で、靴を脱がずにそのままキッチンパントリーに直行できるなんて夢のようですね!


吹き抜けで明るさと開放感を実現


玄関は、リビングと並んで、吹き抜けにしたいスペースとして人気です。玄関を吹き抜けにすることで、明るさと開放感のある、おしゃれな玄関になります。

ただし、玄関が北向きだったり、の取り方によっては、期待していたような採光が叶わない場合もあるよう。

さらに、二階の間取りとの兼ね合いにも配慮が必要。玄関を吹き抜けにしたことで、肝心の二階の居室が手狭になった、暮らしにくくなった…なんてことでは本末転倒です。

吹き抜けにする目的を、よく設計士さんに伝えて、単に「吹き抜けにすること」が目的にならないよう注意したいところです。


玄関ホールに、レイスルー手すりの階段で心地よく


玄関ホールに階段を設置するなら、スケルトン素材の面材から光を通すタイプのレイスルーの手すりや、おしゃれなアイアンの手すりにしてみるのはいかがでしょう?

あわせて、階段部分を吹き抜けにすることで、同じ階段でも、開放感やおしゃれ度がさらにアップします。

最近では、リビング階段も人気ですが、玄関ホールの吹き抜け階段も、抜群にオープンで心地よい空間として注目されています。


ドアや庇、ポーチなど外観にもこだわりたい


玄関は、住まいの印象を決める顔ともいえるスペース。帰ってきた家族や、お客様を気持ちよく迎えたいものです。

玄関の外観には、さまざまな要素がありますが、使い勝手の点でもよく検討したいのはドアの種類です。ドアには、次のような種類があります。

  • 片引き
  • 引き違い
  • 片開き
  • 親子開き
  • 両開き
片開きのドアが主流ではありますが、スペースに限りがある場合や、開閉のラクさという点では開き戸がぴったりというケースもあるようです。

また、庇(ひさし)や屋根の有無で、印象はもちろん使い勝手も大きく異なります。雨が降る中、お買い物をして小さな子どもを連れて帰ってきたら、傘を畳んだりなんだかんだでひと騒ぎ。そんなとき、庇や屋根があれば、濡れずに済んで助かります。

敷地の条件で、玄関ポーチへのアプローチに階段が必要な場合もあるかもしれません。一見、おしゃれな印象ですが、バギーを押しては登れないなど、「階段ではなく、スロープにしておけばよかった! 」など、日々の暮らしで後悔するポイントになってしまう可能性も。

玄関の間取りこそ、わが家の毎日の暮らし方をよく考えて、収納から外観までぜひ快適で素敵な空間を叶えたいですね。


プランスタイルブックでわが家の家づくりをはじめよう

家づくりには、ここでご紹介した以外にも、毎日の暮らしをもっと便利に、もっと楽しくするアイデアがたくさんあります。

今なら、間取りアイデア実例満載のカタログ『プランスタイルブック』(アイダ設計)を無料でプレゼント中!

もちろん、気になる玄関周りのアイデアもたっぷりとご紹介しています。



もちろん、毎日の家事をラクチンにしてくれるアイデアも盛りだくさんです。

アイデアと間取り図、写真が付いていて、さらに理想の住まいがイメージしやすくなるはず!

申し込みはこちら、もしくは記事下のフォームから。メールアドレスの登録だけで、カンタンにカタログのダウンロードができます。

完全自由設計の注文住宅をローコストで実現するアイダ設計なら、こうしたアイデアの提案が得意。経験豊富な設計士が一から図面を起こすので、さまざま工夫が敷地の面積や形にあった形で実現できます。

お問い合わせやご相談は無料。ぜひお気軽にこちらのフォームからご相談ください。

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

わが家の顔! 第一印象を決める「玄関アプローチ」のアイデア実例集

2021.2.22

ハウスメーカーの家づくり「オプション」手配自分でする?それとも同じ会社に発注する?

2021.2.20

住宅設備の選び方のポイントは価格×デザイン!プロに聞く注文住宅の家づくり必勝法

2021.2.15

子育て世代にも人気! 家事ラク「平屋」の間取りプラン

2021.2.5

おしゃれすぎる!ハイセンスな家づくりができる「アイアン」を取り入れたインテリア実例集

2021.1.27

注文住宅の家づくり、間取り図についての打ち合わせで重要なポイントとは?

2021.1.18

この記事を書いた人

烏田千洋

編集・ライター
家の建て替えか、リフォームか迷いつつ情報収集の日々。憧れは、トリプルガラスの樹脂窓と、全自動おそうじ機能付きの換気扇、朝日の入る日当たりのよいお家! 趣味、園芸。日本のいいね!が、見つかるメディア『japonism』編集長