お家籠りの気分転換に!模様替えには“キャンプ用品”がオススメです

2020.04.10 地域ライターE
新型コロナウイルスの影響で、家にこもる生活をしていると、気分転換が必要になってきます。家のインテリアに飽きてきたり、外に出る気分を味わいたい、そんな気分になると思います。

気分転換に模様替えをしたいと思っても、予算のことを考えるとそう簡単に踏み切れないのが現実ですよね。

そんな方にオススメしたいのが、「キャンプグッズ」での部屋の模様替え!
お家で手軽にキャンプ気分を楽しんでみませんか?




キャンプ用家具をインテリアに使う人が増えている理由とは?

一人暮らしのワンルームから家族で暮らす一戸建てまで広い層にブームが広がりつつある「キャンピングインテリア」。

まずは、「キャンピングインテリアが人気の理由」からご紹介していきます!

キャンプ用アイテムが豊富になっている



キャンプそのものの人気に火をつけた「グランピング」。すでに、ラグジュラリーな雰囲気や快適な環境で楽しめるアウトドア体験を楽しんだという方も多いのではないでしょうか。

このグランピングブームが、「アウトドア用品だけれども快適に過ごせるアイテム」が続々と登場するきっかけになりました。

キャンプ場だけでなく、インナーバルコニーや屋上テラスなどを取り入れた間取りを活用して、毎日の生活のなかでのちょっとした「アウトドア感覚」や「非日常」を楽しむ人が増えています。

  • 撥水性が高く、小さいお子さんがいるお家でも汚れにくく安心
  • 軽くて簡単に移動でき、お掃除がラク
  • 使わない時は折りたたんで収納できる
「外空間」で使用するつもりで購入した方が、使ううちにメリットを感じて「インテリア」にも使うようになった……というケースをたくさん聞きました!


「ミニマムに生活したい」ライフスタイルに支持されている


「スッキリと、シンプルな空間で過ごしたい」というミニマリスト的生活スタイルが好きな方が増えてきたことも理由のひとつです。

キャンプ用品は基本的に「持ち運ぶ」ことを前提としているので、最低限のシンプルな機能に絞ってデザインされているもの、小さめサイズに設計されているものが多いです。

そのため、「できるだけシンプルに、不要になったら処分しやすい家具を使いたい」というニーズにも応えてくれます。

比較的安価で購入できて、「お試し」感覚で取り入れられる


こだわりの家具でインテリアの雰囲気を統一したいけれど、「好みのソファの値段を調べてびっくり」という経験はありませんか? 有名な家具も素敵ですが、数十~数百万円ものお金を家具に使うとなると、気軽に購入できる方ばかりではありません。

かといって、大量販売の無個性な家具では寂しい。キャンプ用品は一般の家具と比較して安価に購入することができます。
そのため、予算が限られたなかでも個性を出していきたいという方にも評価されています。

「キャンプ用品なんて一時的に使うものだし、毎日使うには不便だったりすぐに壊れてしまったりするのでは……?」

というのは、大間違い!

むしろ、暑さ寒さや夜露、汚れを前提とした環境で使用できる設計のキャンプ用品ですから、しっかりとした造りになっています。

是非一度「実物」をチェックしに、ショップに行ってみてくださいね。


オススメキャンプ用品ブランドLOGOS(ロゴス)

キャンプ用品を扱うアウトドアブランドは国内、海外含めたくさんありますが、今回ご紹介するのは大阪に本社がある国内メーカー「LOGOS(ロゴス)」

大型ショッピングモールにも多数出店、キャンプ用品を扱うメーカーのなかでも比較的安価で、本格的な山道具の便利さに高いデザイン性をプラスした人気のブランドです。

インテリアに使えるアイテムを3つピックアップしてご紹介します!

簡単に移動できる二人掛けチェアをソファ代わり
「チェアforツー」



リビングにはやっぱりソファが欲しいけれど、値段が高いし掃除も大変。子どもがお菓子の食べカスを落としたりジュースをこぼしたりしそう。」

そんな方にオススメなのが、こちらの「チェアforツー」。

キャンプ地でテントの前に設置する二人掛けチェアです。4.8kgと軽量なのに耐荷重は約160kgと大柄の男性が二人腰かけてもOKな設計になっているので安心!

シンプルなカーキなどの単色シリーズもありますよ!

整理整頓はお任せ! 「パタントキャリーバスケット」


食器や食材を運ぶための濡れてもOKで丈夫なキャリーバッグ。持ち手があるのが便利です。

重ねることもできるので、パントリーやリビング収納、玄関収納をスッキリとさせる収納アイテムとしてオススメです!

子ども部屋の収納アイテム&お絵かきテーブルに

「LOGOS Life カートオンテーブルトップ」



お子さん大喜び間違いなし! のアイテムがこちら。蓋が机として使えるオプションとセットとなっています。

お子さんのおもちゃ箱兼お絵かきテーブルにしてみてはいかがでしょう。


キャンプ用品を家で使うときの注意点

魅力がいっぱいのキャンプ用品ですが、家で使うときにちょっとした「注意点」もあります。

それは「基本的に外で使うことを想定しているので、接地部分に滑り止めや傷防止のゴムなどの加工はされていない」という点。

軽くて持ち運びがラクな分、つい掃除のときに引きずってしまいフローリングに傷をつけてしまった、というケースを聞きました。せっかくの我が家に傷をつけてしまわないよう、最大限に注意する必要があります。

家具として使用する場合は、こうした点に気をつけて使ってみてくださいね!


家族みんなが満足する家づくりは、プロに相談して解決!


人生で一番の大きな買い物といっても過言ではないマイホーム。家族みんなが納得できる家を、我が家だけの工夫を取り入れて作りたいですよね!

全国展開しているハウスメーカーアイダ設計注文住宅は、ローコストながら完全自由設計。ご要望や敷地に合わせた間取りを一からご提案し、収納スペースもしっかりとご家族全員が納得するまで検討します。

お問い合わせやご相談は無料。ぜひお気軽にこちらのフォームからご相談ください。
まずは、メールで間取り相談も可能。条件を指定すれば、無料で間取り案が作成可能。同じフォームの【メールで間取り相談】からお申込みください。


そのほか、お問い合わせ・ご相談は、こちらの資料請求・お問い合わせフォームから。お電話でのご相談も承ります。

関連記事

ペットとのお家時間の過ごし方 簡単な手作りおもちゃも~コーギー“ニナ”と暮らす家

2020.4.27

失敗しないリビングのアクセントクロスの選び方!家づくりの先輩に聞きました

2020.1.20

冬インテリアは“気負わず”シンプルに~コーギー“ニナ”と暮らす家

2018.11.21

犬が気持ちいい家は、人も住んでいて気持ちいい~コーギー“ニナ”と暮らす家 vol.6

2018.6.10

犬との暮らしに馴染むインテリア。選ぶ基準は?~コーギー“ニナ”と暮らす家 vol.2

2018.2.25

あこがれる!暖炉のある素敵な空間。夢ふくらむインテリア実例8選

2018.1.5

この記事を書いた人

地域ライターE

ライター
建築住宅不動産業界担当営業経験10年&旦那が宅建士&父が元造園業経営&義父が不動産業経営! インテリアも整理整頓も大好物のフリーライターがみなさんの家づくりのお手伝いのため取材に走ります