家の設備で入れて良かったもの・イマイチだったもの~後悔シリーズ番外編<ガレージ編>~

2018.11.23


ちょっと贅沢な設備だけれど、充実した「趣味ライフ」のために頑張る?それともやっぱり予算を優先した方がいい?? つけるかつけないか、迷う設備、実はいろいろありますよね。

「よかった点」も「イマイチだった点」も両方聞いて、我が家のケースを決断する参考にしてもらいたい!

ieny地域ライターEが新築一戸建て購入の先輩に聞いた、「新築一戸建て建築にまつわるちょっとした後悔」の中で、新築一戸建てに導入した設備について、「入れてよかったこの設備VSイマイチだったこの設備」の両方の意見をご紹介する企画です!

単なる「駐車スペース」としてではない、さまざまな機能を持たせることもできるぶん、お値段もはってしまいがち。
そんなガレージについて、「良かった!」意見と「イマイチだった……」意見、両方ご紹介していきます。

【家の設備で悩んだら……】


まずは「良かった!」派からのご意見をどうぞ。


▼洗車の手間がぜんぜん違う!
1階の一部のスペースを車1台分のガレージにしました。
ウチはクルマを2台持っていて、1台は家族みんなでお出かけするのに使うアルファード。もう一台は私が買い物に出たり、パートに行ったり、夫や子どもを駅まで送り迎えするのに使う軽自動車です。
軽のほうは毎日出し入れもしますし、正直多少汚れていても気にならないのもあって、アルファードと縦列駐車状態の露天です。ちなみに、賃貸時代は両方とも露天でした。

屋根付きのガレージにして、いちばんびっくりしたのが、「車が汚れない」ってことですね。
アルファードは夫の好みで黒なんですが、大雨の後風が吹いたりするとすぐに車は埃だらけ。鳩の糞がついていたり、ワイパーに落ち葉が挟まっていたり、ということもよくありました。

あとは雪が降ったときも大変でしたねえ……軽自動車と違って、車高が高いので、洗車をしようと思っても大変だったんですが、そもそも汚れが少なくなって回数が少なくて済むうえに、洗車も楽になりました。意外なメリットです!

▼子どものために大活躍!
防犯のために、シャッター付きのガレージを作りました。日中は夫が仕事に乗っていくので、ガレージは空きます。
現場が遠かったりすると、2、3日出張することも珍しくないので、意外とガレージが空きっぱなし、ということもありますね。

我が家のガレージには、洗車と仕事道具を洗うのに、水道をつけています。将来犬を飼いたいので、足洗い場になるようなシンク付きで作りました。
その水道を使って、プールをしたり水鉄砲をしたりしてます。こんなとき、子どもたちは楽しそうですが、ずっと外で様子を見ているのは正直辛いじゃないですか。

2m以上の柵で囲われたガレージで、玄関の門にもカギをかけることができるので、声が聞こえるようにしておけば、多少目を離しても勝手に外に出て行ったり、人が入ってくることもないので、子どもを遊ばせるのが楽なんです。
とはいっても、あと2、3年したらいらなくなる機能なんでしょうけどね(笑)


それでも「イマイチだった」派もいらっしゃいました…


▼開け閉めが面倒くさい……
「車にいたずらされたらどうするんだ!」というオールドカーマニアの夫に説得され、シャッター付きガレージを設けました。
でも、予算の関係でシャッターは手動です。「私はクルマに乗らないし、関係ないか」と思っていたのですが、子どもが生まれてから家族でクルマでお出かけする機会がふえて……。

もう一台、家族用の軽自動車があるんですが、それに乗ったときにガレージを開け閉めするのは助手席に座っている私です。
雨が降っていても、暑くてもいちいち降りて、ガレージをあけて、クルマが入ったらもう一度閉めて……。
正直失敗したなと思っています。

▼防犯面を期待していたのに。
ご近所さんが結構セコムに入っているようなエリアです。やっぱり、用心しないといけないのかしら、と思って予算的にはインテリアを妥協しなければいけなかったですけど、クローズド外構にして、1階にガレージを作りました。
ガレージからそのまま部屋の中に入れる通用口も作ったので、荷物の載せ替えなんかはとても楽なんですけど、最近問題が発覚しました。

夫が、ガレージに作った勝手口のカギを締めるのを忘れるんです。私はクルマに乗らない限りは普通に玄関から出入りするので、勝手口のカギが開きっぱなしなことに気が付かない。

この前、旅行から帰ってきたときに、最後に家を出た夫がカギを締め忘れて3日も勝手口が空きっぱなしだったことに気が付いて愕然としました。
「ガレージにシャッターがついてるんだから、問題ないよ」なんて平然としている夫ですから、これからもあてになりません。
これって防犯的に、どうなんでしょうかねえ……?


家の設備で入れて良かったもの・イマイチだったもの~後悔シリーズ番外編<ガレージ>~をお送りしました。
高級住宅地のイメージが強いガレージ付きの一戸建て。車が趣味、という方も多いだけに、夢はあっても「贅沢!」の一言で却下されてしまってつけられませんでした……というお声も実はたくさん聞きました。

将来、ガレージを作りたいから、スペースだけは用意してもらってコツコツお小遣いを貯めています。という方も。
夢が広がる設備なだけに、「思っていたのと違う」ということにならないよう、資金も含めて入念な計画が必須の設備ですね!