挑戦!ネットのルーターをおしゃれに隠してみようDIY

2016.11.01


お家のモデム、ルーターってこんな感じになっていませんか?


ごちゃごちゃして、目立ちますよね! しかも、回線の場所は変更できません。お家によっては、かなり目立つ位置に回線があることも…。モデムやルーター用の収納グッズは高いので、ひとまず安く手っ取り早く解決したい。そんな時に使えるのが100円均一ショップで買える収納ボックスです。

今回は、100円ショップザ・ダイソー」で買った100均収納ボックスで、モデムやルーターをきちんと隠せるのか、チャレンジしていきます!

アメリカンストレージボックス


オシャレですよね。布素材なので、若干曲がったり、シワができます。ストレージボックスにモデムやルーターを入れると…


はい、スッキリ! ただし、サイズ的には全部収まっていませんね! でも、ジャンキーでポップな感じになりました。アメリカンなスタイルのインテリアが好きな方には良いですね。

装飾段ボール型ストレージボックス


組み立て式のストレージボックスです。


底はこのような感じです!


テープは不要です。


組み立てるとこのような感じになります!


ブラウン系のインテリアと馴染みます。では、モデムやルーターを入れてみましょう!


はい! もう、ただ箱がある感じになってますよね。ルーターは完全に隠れました。こちらも違和感なしです!

蓋つき編み込み収納ボックス


素材がしっかりしていて、耐久性がありそうです。


簡単に蓋を開けることができます。便利です!では、モデムやルーターを入れてみましょう。


はい! 何事もなかったように収まってます!

本型収納ボックス


さて、最後はちょっと変化球。本型の収納ボックスです!モデムとルーターの二つが収まるのでしょうか…


はい! この通り! 大きな箱型の収納ボックスよりも圧迫感はありません! これも使えそうですね。

100均一の収納ボックスは大活用できます! コードの通りをよくするために、箱の裏側をくり抜いて通り口を作るなど、工夫をすればさらに活用できます! ぜひ参考にしてくださいね。