マンション? 一戸建て? 両方住んでみて感じるメリット・デメリット

2023.09.22 烏田千洋
マイホームを購入するならマンションと一戸建て住宅、どっちにするか悩みますよね。 価格や資産価値、立地、広さなどさまざまな条件から検討しないといけません。

実際に体験してみないと分からないのが“住み心地”。想像していた暮らしと違ったらどうしよう…… と思うと、なかなか大きな決断に踏み切れないですよね。


そこで、マンションと二階建て戸建て住宅、どちらにも居住したことのある筆者が住み心地を比較検討してみました。みなさんのライフスタイルや価値観に刺さるのはどっち?  マイホームを検討している方、必見です!


マンションはワンフロアだから掃除がラク?

マンションのメリットとして「ワンフロアだから掃除がラク!」という声を聞きますが、わが家の場合はモノが多くて決してラクとは思えませんでした。あちらこちらにモノが置かれていたので、掃除はロボット掃除機にをおまかせ♪ なんてことは夢のまた夢。


対して、戸建て住宅で大変だと言われている階段のお掃除は、フローリングワイパーでちょちょいと済ませれば、面倒というほどではありません。近年、改めて暮らしやすいと人気が高まっている平屋であれば、ワンフロアという条件はマンションと同じ。階段や二階はいらないなら、平屋という選択肢もありそうです。

>>平屋住宅の間取りって、何が正解!? 気になる成功例&成功のコツ5選をピックアップ


マンションはワンフロアだから家族の気配を感じられていい?

マンションはワンフロアなので、家族の気配を感じられて便利だ。これは確かにあるなと感じます。 二階建ての家で、一階と二階に家族が分かれて居ると、一階からは二階の様子が分かりません。


御飯時など、各部屋にいる家族をダイニングに集める場合、えっちらおっちら階段を使って声をかけないといけないのは、まあまあ面倒。とはいえ、階段まで行って大声で叫んでもなかなか個室の中まで声が届かず、返事はナシのつぶて……。何度「ごはんできたよーー! 」と叫んだか分かりません。


マンションはいつでもゴミ出しできて便利?

戸建て住宅の場合、自治体が決めた曜日に決められたゴミを集積場に出すのが一般的。捨てられる曜日がくるまで、家のなかや敷地内にゴミを一時保管しておく必要があり、場所をとります。

対して、捨てたいときにいつでもゴミ捨て場へ出すことができたマンションは、やはり圧倒的にラクだし便利でした。

戸建て住宅のゴミ出し事情で、強いてメリットを見つけるならば、曜日感覚が研ぎ澄まされるといったところでしょうか。


戸建て住宅は庭いじりができて楽しい?

私自身は園芸が趣味なので、この点では完全に付き戸建て住宅に軍配が上がります。反面、雑草のお手入れは大変。夏ともなれば、除草に明け暮れる日々と言っても過言ではありません。


一方、マンションには、土はないけれど空がありました。高層階であるほど、よりよい眺望が楽しめるのはマンション暮らしの醍醐味でしょう。しかし、土から離れると、いまひとつ季節感が感じられなかったというのが正直なところです。

>>一戸建てで楽しみたい! こだわりの庭スタイルはこちらをチェック!


戸建て住宅は洗車し放題?


カーオーナーであれば、愛車を家で洗い放題できるのは、戸建て暮らしの楽しみの一つですよね。

洗車場に行って、時間を気にしながら洗うのではなく、わが家で気ままに洗車できるのは最高の癒しといえるのでしょう。

>>自宅で心置きなく洗車したい!新築一戸建て「洗車スペース」づくりのポイント


戸建て住宅は環境にやさしい?

戸建て住宅は、ソーラーパネルと蓄電池を設置することで、太陽光発電による再生可能エネルギーを利用することが可能。光熱費が気になる昨今、わが家で発電した電気を利用できるのは大きなメリットといえます。

また、屋根に降り注いだ雨水を貯めるタンクを設置すれば、雨水利用も可能です。庭いじりが好きな人は、植木の水やりに雨水を利用することで水道料金の節約にもつながり経済的にもメリットがあります。


いまだにどちらもいいなと思います

マンションと戸建て住宅にそれぞれ約3年以上暮らした結果、マンションにも一戸建て住宅にも、どちらにもメリット・デメリットがあるので「どちらもいいな」と思います。

結論としては、どちらも一長一短。正解はなく、住まう人のライフスタイルや価値観から、どちらがよりよいかは決まるものです。ぜひみなさんの最優先したいことを大切に、理想の住まいと出会ってくださいね。

>>一戸建てに住んでよかったこと、気にならなくなったこと住み替えた方に聞きました!【その2】
>>マンションと戸建て、なかなか決められない...... 先輩たちの体験談を聞こう


スイートルームのような極上のマイホーム! アイダ設計の「スイートハウス プラス」


せっかく家を建てるなら、間取りインテリアはもちろん、外観までこだわった家づくりを叶えたいですよね。しかし、予算は限られていますし、なかなか細部まではこだわれない! という方も多いのでは?

そんな方にぜひチェックしていただきたいのが、全国展開しているハウスメーカーアイダ設計の「スイートハウス」!


家の中で安心して生活するために、ウイルス対策に配慮した“新しい生活様式”を実現する注文住宅です。

カードキーで出入りできる玄関に、対面せずに荷物を受けとることができる宅配ボックス、玄関に入ってすぐに手洗いができる洗面台など、新しい生活のスタイルに寄り添った設備をたくさん備えた家づくりを実現します♪

もっと詳しく知りたい! という方はこちらからチェック!
>>スタイリッシュで最新のわが家を実現! スイートハウス プラス


必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

予算1,000万円でも自分好みのマイホームは手に入れられる!? 3社のローコストプランを比較してみました

2024.2.12

完全自由設計の注文住宅「999万円の家」とはどんな家なのか?

2024.2.5

日本の平均的な建坪は15坪!15坪の平屋から3階建ての間取り例をご紹介

2024.1.20

規格化×コンセプトでニーズに応えるハウスメーカー・アイダ設計の注文住宅

2024.1.19

シンプルで、ミニマルな暮らしをするなら「戸建て」がオススメな理由

2024.1.5

ひとり暮らしのための戸建て住宅プランがついに登場!平屋1LDKで1,300万円台〜

2023.12.28

この記事を書いた人

烏田千洋

編集・ライター
家の建て替えか、リフォームか迷いつつ情報収集の日々。憧れは、トリプルガラスの樹脂窓と、全自動おそうじ機能付きの換気扇、朝日の入る日当たりのよいお家! 趣味、園芸。日本のいいね!が、見つかるメディア『japonism』編集長