夏の休日に大活躍! ワクワクが高まる「おうちプール」のアイデア実例集

2022.07.27 小郷あゆみ
夏といえば、やっぱりプール! でも小さなお子さんがいる家だと、なかなかプールに連れて行くのは大変ですよね……。

そんなときに活躍してくれるのが「おうちプール」です! ビニールプールを広げるだけで、子どもたちが遊べるスペースに。手軽に水遊びをしたいときにもぴったりです。


今回は、そんなおうちプールの取り入れ方についてご紹介! 暑い夏を楽しく乗り切る参考にしてみてくださいね。


おうちプールは、どこに設置するのがオススメ?


いざ、おうちプールをやってみよう! となったときに悩むのが設置場所。庭なのか、ベランダなのか、ウッドデッキなのか……。

室外機が置いてあるようなベランダだと、プールが置ける幅も限られてくるので実際にどれくらいの広さが使えるのかをあらかじめ測っておいてからプールを購入するのがオススメです。さらに、コンクリートやタイルなどの庭に置く場合は、ビニールにすぐ穴が空いてしまう可能性も。少し厚みのある敷物などを用意してからビニールプールを設置するようにしましょう。

また、「大きいプールのほうが楽しそう」という理由で、滑り台やスライダー付きの大掛かりなビニールプールを購入すると後片づけが大変なことになってしまいます。事前に排水方法の確認をしておくのも大切です!

なんだかハードルが高そうに見えてくるおうちプールですが、少しの工夫で快適に涼しく遊べるもの。家づくりの先輩たちの事例を参考に、どのようにおうちプールを取り入れるのが良いのか見ていきましょう。


家づくりの先輩の事例をチェック!

1. 芝生のお庭で広々プールを満喫

 

大人でも余裕で入れちゃうサイズのプールを、芝生のお庭に広げて。タイルのテラスとつながっていて使い勝手もよさそうです。

子どもたちが思い切り楽しめそうな空間が素敵ですね!

2. 暑さ対策もバッチリなベランダプール

 

強い日差しが降り注ぐ夏。直射日光のなかで子どもたちを何時間も遊ばせるのは危険ですし、心配です……。しかし、ビニールプールをベランダに設置すれば、直射日光が差さないので安心して子どもを遊ばせることができます。

屋根がない場所におうちプールを設置する場合は、パラソルや日除けで日陰をつくるのも忘れずに!

3. ガッツリ遊べる大型プールをデッキに

 

タイルデッキに大型プールを設置。これだけ大きなプールだと、しっかり「泳ぐ」ことができちゃいます。110cmのお子さんも、浮き輪にバタ足で何往復も泳いでいるそう。水泳の練習にもなっていいですね。

プールと合わせて、フィルターポンプや、プール用塩素、カバーなども購入するという本格派!


おうちプールで暑い夏も快適に!


設置場所やプールのサイズをしっかりと検討したうえで購入すれば、快適なおうちプールがつくれちゃいます。子どもたちの年齢にも合わせて、ビニールプール選びをしてみましょう。暑い夏も、涼しく快適に楽しんでくださいね!

>>【後悔しない家づくり! 】新築一戸建てのバルコニーで後悔したこと・よかったこと聞きました
>>バルコニーにどんな屋根をつける? 種類をご紹介


必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

狭小住宅でもゆとりあるキッチンにしたい! オススメの間取りアイデア&開放的な空間づくりの方法

2022.11.23

お気に入りの空間は、緑あふれる癒しのテラス[家づくりストーリー]

2022.11.4

人気上昇中の「ベランダ菜園」!おうちで気軽に始められるアイデア実例集

2022.10.28

一戸建ての「サービスルーム」作ってよかったこと悪かったこと

2022.10.26

おうちにいながらボルダリング! 見た目も可愛い「ボルダリングウォール」を自宅に取り入れたアイデア実例集

2022.10.25

平屋の狭小住宅でできる間取りアイデア!コンパクトで快適な自分らしい暮らし

2022.10.12

この記事を書いた人

小郷あゆみ

ライター
海が好きなフリーランスライター。海外在住経験を活かし、インバウンドに関する業務に携わりつつ、ライティング・Webディレクション・翻訳などを手がける。趣味は、 旅行・カメラ・サーフィン・雑貨屋さん巡り