照明が好き!さまざまな照明の種類と特徴

2021.03.10 小郷あゆみ
オシャレなお家には、必ずと言っていいほど素敵な照明があるもの。オシャレなお家を作りたいとなると、慎重に選ばなくてはいけないですよね。

電球の色は? どんなデザインが部屋に合いそう? 長い間使えるLEDライトにしたい……などなど、さまざまな点から考えなくてはいけなくて困るという方も多そうです。

住まいの雰囲気を決定づけるポイントの一つにもなる照明。

今回は、知っているようで知らない照明器具の種類と特徴をご紹介! オススメポイントもご紹介するので、ぜひ照明選びのご参考にしてください。


1. ペンダントライト


「ペンダントライト」は、チェーンやコードなどで天井から吊り下げるタイプのライトのこと。

部屋全体を柔らかく照らしてくれることからダイニングに使われることが一般的です。長さ調節ができるので、自宅のダイニングに合わせて照らすことができます。

高めに設置すれば部屋全体を明るく、低めに設置するとスポットライトのように。好みの光を見つけてみましょう。

ペンダントライトには、レールタイプのものも。キッチンリビングなどにはレールを使って複数のペンダントライトを付けるのがオススメです。ピンポイントで照らしたい場所や並べたい場所に照明を設置できます。

アイデア次第でオシャレな空間に! レールは後付けもできるので、ぜひ試してみて。


2. シャンデリア


華やかな印象を与えてくれるライトといえば「シャンデリア」。

フランスやイギリスの住宅で使われているようなキラキラと輝くアンティーク調のものをイメージする人も多いかもしれませんが、最近はアイアン調のシンプルでスタイリッシュなものもあるんです!

お部屋のインテリアのテイストに合わせて選んでみましょう。

光の向きによっても部屋の印象が変わるので、取り付ける場所を考えたうえで購入するのも大事です。

リビングやベッドルームなどのくつろぎ空間には柔らかい光が演出できる上向きに光るタイプのシャンデリアを、書斎や玄関などある程度の明るさがほしい場所には下向きに光るタイプのシャンデリアを選んで機能的な明るさも取り入れて。


3. シーリングライト


「シーリングライト」は、天井に直接固定する照明のこと。賃貸物件では、よく白い円盤型のシーリングライトが取り付けられていますよね。

高い位置に取り付けるので、部屋全体を明るく見せてくれるのが特徴的。また、天井に直接取り付けるので圧迫感がなく、部屋が広く見える効果もあるんです。

デザイン性を求めるのであれば、スポットライトタイプのシーリングライトがオススメ。バーにいくつかのスポットライトが付いているので、シェードの向きを変えることで照らし方も変えられます。

他にも和室にぴったりな木目調のデザインのものや、ガラス越しに柔らかい光で照らしてくれるガラスタイプのシーリングライトもあるので、取り付ける場所に合わせて選んでみてください。


4. ダウンライト


「ダウンライト」は、天井に埋め込んだ照明のことです。

ペンダントライトやシーリングライトなどと違い、照明器具が目立たないのが特徴。ショッピングモールや大きなホールをはじめとした公共施設でも目にすることが多いですよね。

一般住宅であればリビングやダイニングに取り付けられることが多いライト。天井に埋め込まれているので、部屋をスタイリッシュに見せてくれるんです。

ダウンライトには、一部を集中に照らしてくれる「集光タイプ」と、部屋全体を照らす「拡散タイプ」があるので、どのような灯りがほしいのかを考えて取り入れてみましょう。


5. スポットライト


オシャレでスタイリッシュな空間を求めたいときには、「スポットライト」がオススメです。

集光性が高く、部分的に強い灯りがほしいときにぴったり。部屋のなかの明るさにアクセントがつき、雰囲気のある空間を作り上げてくれます。

部屋のなかを天井から照らしてくれるシーリングタイプのスポットライト以外にも、スタンド付きのスポットライトもあります。

ディスプレイを照らしたり、壁にかかった絵を照らしたりといったインテリア的な楽しみ方をしたいときにオススメ。シーンに合わせて選びたいですね。


6. ブラケットライト


「ブラケットライト」は、壁面に取り付けられている照明のこと。

間接照明的な明るさや華やかさを演出できるので、ブラケットライトだけで部屋を明るくするというよりは、ペンダントライトやシーリングライトと一緒に使用されることが多いんです。リビングの補助的な灯りにはもちろん、廊下、階段、玄関ドア付近に設置しても雰囲気が出ます。

ブラケットライトは、アンティーク調のレトロなものから、北欧風のモダンなもの、ヴィンテージ感あふれるインダストリアルなものなどまで、オシャレなデザインのものが多いので、選ぶのが楽しくなりそう。


7. フロアランプ


「フロアランプ」とは、その名の通りに置くタイプのライトのこと。映画やドラマなどを見ていると、海外のお家のインテリアとしても取り入れられているのをよく見かけますよね。

ムードのある雰囲気を醸し出してくれるフロアランプは、部屋のオシャレ度をワンランクアップしたいときにもオススメです。

部屋全体に立体感や奥行きが出せるので、一気に華やか印象に。ソファやベッドの横に置いて、読書をする際に使ったり、夜中に枕元や足元を照らしたいときに使ったりするのが一般的。

優しい灯りに癒されながらソファで、ゆったりとした読書時間が楽しめそうです。


8. テーブルランプ


お部屋のアクセント照明として使われることが多い「テーブルランプ」。リビングのソファサイドのテーブルや、ダイニングテーブル、ベッドサイド、書斎など、様々なシーンで活躍してくれるアイテムです。

デスクで書類を広げたり、読書をする際には、目が疲れにくく明るめの光を照らすことができるランプを、ベッドサイドに置くのであれば優しい灯りで照らしてくれるランプを選びましょう。

インテリアに溶け込むようなオシャレなデザインの照明も多いので、ぜひお気に入りの一つを見つけてみてください。


9. フットライト


足元だけを照らしてくれる「フットライト」。もともと、足元を照らして安全面を確保するためのライトでしたが、最近は雰囲気を作るために使われることも増えてきました。

一般的に「フットライト」と言われて思い浮かべるのは、階段に取り付けられたものでは? 段差がよく見えるように、壁面に埋め込まれたものが多いですよね。

廊下や階段にフットライトを取り付けると、夜中にトイレに行きたくなったときにも、足元のライトだけで移動できるのが便利。お子さんがいる家では、子どもたちが夜にトイレに行くのを怖がらないようになるかも。


10. クリップライト


デスクやベッドフレーム、枠など、いろんなところに挟むだけで使える「クリップライト」。もうちょっと照明が欲しいというときにも、電気工事なしで壁や天井にライトを増やせるのが魅力です。

また、コンパクトで軽く、電池式や充電式のものも多いので、コンセントが近くになくても使えるんです。ちょっと今だけ照明がほしいというときにも、すぐに照らせるので一つ持っていると便利。

部屋に馴染むデザインのものも多いので、ぜひインテリアとしても取り入れてみて。


くつろぎ空間を作る「間接照明」も知っておきたい!


テーブルやデスクといった対象物を直接照らす「直接照明」とは違い、壁や天井、家具などに照明を当て、反射した間接的な光を灯りとして利用する「間接照明」。

なんだか難しそうに聞こえますが、基本的なポイントを抑えれば誰でも簡単に取り入れられちゃうんです。

ポイントは、照らす場所。まず定番なのは、「部屋の隅」。壁に光を反射させることで、部屋をより立体的に見せることができます。そして、「天井」。いくつか照明を用意して天井を照らすと、より開放感のある空間を演出することができます。

さらにテレビ台やソファなど大きめの「家具」を照らすことで、スタイリッシュな印象に。クリップライトでも手軽にできるので、ぜひ試してみてください。一気にオシャレ上級者になれるはず!


ここまで照明について紹介してきましたが、いかがでしたか? 選ぶ照明の種類によっても、部屋の雰囲気がガラリと変わりますよね。

自分や家族の好みの照明タイプを知って、ぜひ理想の照明探しに役立ててみてください。

家づくりのエキスパート・アイダ設計のアイデア満載の資料を無料贈呈中!


不安が多い家づくりも、プロと一緒なら安心! 完全自由設計の注文住宅をローコストで実現するアイダ設計は、わが家の理想を叶えてくれるお家づくりのアイデアがとても豊富です。

子どものための学べる空間アイデア

家族との時間が満喫できるテラス

今なら、アイダ設計では毎日を過ごしやすくしてくれるさまざまな間取りアイデアが掲載されているカタログを無料でプレゼント中です!

カタログの申し込みはこちらから、もしくは記事下のフォームから。メールアドレスの登録だけで、カンタンにカタログのダウンロードができます。

家づくりを考えている方にとって、お役立ちな情報が盛りだくさん! ダウンロード方法は簡単♪ 下のフォームからメールアドレスを登録する登録だけなので、気になった方は、ぜひダウンロードしてみてください!

アイダ設計では、経験のある設計士が一から図面を起こしてくれるので、さまざまな工夫がつまった、敷地の面積や形にあったお家づくりを実現します。

お問い合わせやご相談は無料。ぜひお気軽にこちらのフォームからご相談ください。

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

インテリアが好き!ブルックリンから北欧まで、さまざまなスタイルの特徴をプロに聞いた

2021.10.6

モダンなインテリアとは? 実例で詳しく解説

2021.8.17

オシャレなクッションフロアに大注目! ヘリンボーン、モルタル風など180種以上

2021.8.2

ダイニングテーブルの大きさ選び、何を決め手に考える?

2021.4.26

ペットとのお家時間の過ごし方 簡単な手作りおもちゃも~コーギー“ニナ”と暮らす家

2020.4.27

お家籠りの気分転換に!模様替えには“キャンプ用品”がオススメです

2020.4.10

この記事を書いた人

小郷あゆみ

ライター
海が好きなフリーランスライター。海外在住経験を活かし、インバウンドに関する業務に携わりつつ、ライティング・Webディレクション・翻訳などを手がける。趣味は、 旅行・カメラ・サーフィン・雑貨屋さん巡り