こんなに凄い! 高機能住宅「BRAVO COMFORT(ブラーボ コンフォート)」のこだわりの6つのポイントを徹底解説!

2018.01.11



グレードを追求した素材やデザインの高機能住宅「ブラーボ コンフォート」。小泉孝太郎さんのテレビCMをご覧になられた方も多いのではないでしょうか?

前回の記事ではモデルハウスに訪問してお家の中を案内していただきましたが、今回はブラーボ コンフォートがなぜ特別なのかに焦点をあてて、永く安心で快適な暮らしを生み出す6つのポイントを解説していきます!

ブラーボ コンフォートは非常に多くの項目で最高等級を獲得しており、そのために様々な面で税制などの優遇措置をうけることができます。

そのため、もちろん長期優良住宅・住宅性能表示(設計・建設評価)が標準仕様です。耐震等級3・耐風等級2・断熱等性能等級4・一次エネルギー消費量等級5・劣化対策等級2・維持管理対策等級3の性能と、室温を保ちながら効率的な換気を行う「環境」、家事楽を考えた見た目にも美しく、使って実感する高性能の節水機能のついた水栓などの「設備」があります。


ポイント1「性能」:最高等級の性能評価でつくり上げた、安心と信頼の住まい。

ブラーボ コンフォートの最も大きな特徴の1つは、永く安心な暮らしを保証する高い「性能」。
その性能は「住宅性能表示制度」に基づき第三者機関によって評価されているので安心です。また、長期優良住宅の性能基準である「耐震性」「省エネルギー性」「劣化対策」「維持管理・更新の容易性」も、なんと全て最高等級でクリアしています。

そして、「住宅性能表示制度」に対応していることや長期優良住宅であることから、住宅ローンや所得税、不動産取得税の一部控除などで、様々な優遇制度の恩恵を受けることもできるんです。安全な家に住めてしかも優遇されるなんて、まさに一石二鳥ですよね!


ポイント2「耐震」:家族の安心をずっと守る、信頼の強度!

大きな地震はいつ来るか分からないからこそ、地震に強い家に住みたいもの。

ブラーボ コンフォートは耐震等級においても最高等級を獲得しており、また建築基準法の1.5倍の耐震性を持つ地震にとても強いお家。震度7相当の耐震実験もクリアした信頼できる設計で、しっかりと家族の安心を守ります。

またアイダ設計では、地震にも火災にも強い構造用面材を採用したり、実際に街中で建っている家を忠実に再現して耐震実験を行ったりと、優れた耐震性能の住宅を追求しています。

もっと地震に強いお家を建てておけばよかった…と後悔しないためにも、優れた耐震性のお家を建てて、永く安心に暮らしたいですね。


ポイント3「断熱」:冬の寒さと夏の暑さを遮り、一年中エコで健康的な暮らしを!

ブラーボ コンフォートの3つめの特徴は、断熱性。ウレタン吹付断熱、基礎断熱を行うことにより、住まい全体に対して高い断熱性・気密性を実現しているので、冬の寒さ、夏の暑さを遮り、一年中エコで健康的に暮らすことができます。

また、外壁にはモルタルの約9倍の断熱性を誇る「ケイミュー外壁材」を採用。デザインも、様々な種類からお好きなものを選ぶことが可能です。モデルハウスにサンプルを展示しているので、実際に触って素材の質感などを試すこともできますよ。(ケイミュー:http://www.kmew.co.jp/shouhin/siding/feature/dannetsu.html



ポイント4「対策」:メンテナンスのことまで考え抜かれた設計で、永く快適な住まいを!

住宅に使用されている材料は、時間が経つにつれ水分や待機中の汚染物質の影響で、腐ったり錆びたりと劣化してしまうもの。
建物に永く住まうためには、材料の劣化の進行を遅らせるための対策が必要です。

ブラーボ コンフォートでは、水分や湿気による木材の腐朽や、シロアリの被害を軽減するための通気・換気工法対策などをとっており、劣化対策等級も最高等級を獲得。
通常想定される自然条件、及び維持管理の条件の下で、大規模な改修工事を必要とするまでの期間をおおむね3世代(75~90年)まで伸長するために必要な対策が講じられているんです!
また、専用配管に関しては点検・メンテナンスがしやすい「さや管施工」を採用したり、掃除や点検を行うための開口部を設けたりなど、住宅を永く使用するために維持・管理を簡単にする工夫がたくさん。維持管理対策等級も最高等級を獲得しており、住んでからのことまでしっかりと考えられているんです。
今回のモデルハウスでは脱衣所の床に発見しました。

住宅に使用されている材料は、時間が経つにつれ水分や待機中の汚染物質の影響で、腐ったり錆びたりと劣化してしまうもの。建物に永く住まうためには、材料の劣化の進行を遅らせるための対策が必要です。



ポイント5「環境」:優れた換気システムでつくる、健康的な空気環境!

効率的な換気を行うことは、健康的な生活をする上で大切なポイント。でも換気のためとはいえ、冬の寒い外気や夏の暑い空気が部屋に入ってくるのは避けたいですよね?

ブラーボ コンフォートでは、高度な断熱性を維持しながら空気を入れ替える「全熱交換換気システム」を採用。各部屋に設置されたユニットが、高度な断熱性を維持しながら空気を入れかえるので、一年を通じて健康的で快適な空間をキープすることができます。

廊下と洗面所に設置された装置から、お部屋の汚れた空気を吸い込み、室内の空調を維持したまま屋外へと排気します(下写真)。


同様に熱と湿気を調整した外気が、部屋の空調を変えることなく各所に設置された吹き出しグリルを通じて給気されます(下写真)。


また、玄関の天井部分には「ナノイー」と呼ばれる微粒子イオンを放出することで、空間をクリーンに保つ脱臭装置を設置。様々な物質に作用しやすいOHラジカル(高反応成分)を含んでいるため、繊維の奥にも入り込み、アレル物質(花粉、ダニのフン・死がいなど)を取り囲んで活動を抑制する効果も持ちます。

これがあれば、急な来客時に備えて玄関をクリーンに保てるだけではなく、日々の生活も快適にすることができそうですね!


このように、ブラーボ コンフォートには快適な空間を作るための工夫がたくさん!目に見えない部分へのこだわりが、家族の健康を支えるんですね。


ポイント6「設備」:心地よく、美しい。ワンランク上のアイテムたち!

最後にご紹介するポイントは、心地よい暮らしを実現させるワンランク上の設備!見た目にも美しい高品質なアイテムが、あなたの快適な毎日を支えます。


たとえば、給湯トレイにお湯を入れてスイッチを押すだけでファンフィルターを自動洗浄できる「洗エールレンジフード」。
フィルターのお掃除が不要になり、日々のお掃除時間を短縮します。


浴槽には特別な断熱構造を用いた「魔法びん浴槽」を採用。4時間後の温度低下を2.5℃以内に抑えるので、帰宅が遅くなってもすぐにお風呂に入れます。また追い炊き時間も短縮されるので、経済的にも優しい設計となっています。


お風呂場の床には、冬場でも乗った瞬間に冷たくない「ほっカラリ床」。
柔らかくてすべりにくいだけではなく、浸水パワーの効果で皮脂よごれも取りやすくなり、毎日のお手入れをカンタンにします。


そして極め付けは、お部屋に風と光を取り入れる広々としたバルコニー!お布団などの大きな洗濯物をラクラク干せるだけでなく、家族同士のBBQなどにも利用できる贅沢な設計です。
壁にはシースルーパネルを設置することで、プライバシーを確保しながら開放感を演出します。贅沢さの演出は、やはり広々とした空間をいかに使うかで決まりますよね。


ワンランク上の「ブラーボ コンフォート」で、ずっと安心・快適な暮らしを!

いかがだったでしょうか?永く安心な暮らしを支える6つのポイントと、快適な暮らしを生み出す充実した設備を持つ、アイダ設計イチオシの「ブラーボ コンフォート」。
これだけたくさんの機能が詰まっていれば、家を買ったときだけではなく、住んでからもずっと満足できること間違いなし!

気になる方はこちらから、詳細を確認してみてくださいね!!

BRAVO COMFORTのモデルハウスって、どんな感じ? という方はこちらもチェック!
実際どれくらい快適!?「BRAVO COMFORT(ブラーボ コンフォート)」のワンランク上の暮らしとは? モデルハウスに突撃取材!