注文住宅、新築のお宅訪問! 建て直し不可!? 大きな困難を越えて完成した理想のマイホーム

2017.12.25

千葉県四街道市鈴木様邸

千葉県四街道市にお住まいの鈴木さんは、ご夫婦と娘さんの3人家族(建築当時)。白い壁とレンガふうの外壁がとてもおしゃれなお宅です。

建て替えのきっかけは

「前に住んでいた家がかなり古かったので、リフォームするよりも建て直そうと考えました」(ご主人)

とのこと。


ところが、いざ建て替えようとすると、思いもよらぬ壁に当ってしまいました。
古いお宅だったため市の区画のきまりなどが変わっており、市役所に解体、再建築の申請をしてもなかなか許可が下りなかったのです。

鈴木さんご夫婦はなんとか建て替えができないか、さまざまなハウスメーカーに相談したそうです。

「どのハウスメーカーも営業の方がすぐに来てくれたんですが、事情を説明して、土地の関係で建てることが難しいとわかると、だんだん離れていってしまいました。
次のハウスメーカーに行っても、また離れていってしまう。もう無理かな、と諦めかけていました」(奥様)


「できますよ」担当者の一言が変えた

可愛らしい様子のベランダ

そんな時、ご近所にアイダ設計でマイホームを建てた方がたまたまいらっしゃったことから、アイダ設計と出会いました。

光がたっぷりと降り注ぐベッドルーム

「さっそくモデルハウスを見に行って、うちの条件などを話したところ『できますよ』と言ってくれました。担当の営業の方が建築申請を取るために頭をひねってくれて、一生懸命動いてくれまして。
1年ほどかかりましたがなんとか許可を得ることができました。これでダメならもう建て替えは無理だと諦めていたので、本当によかったです。」(ご夫婦)


高級感あふれる床が美しいリビング

無事に壁を乗り越え、建てられたマイホームに鈴木さん一家は大満足。奥様の希望もたくさん盛り込むことができました。


「本当はオープンキッチンがほしかったんですけど、予算が合わず、近いかたちの対面型にしましたが、とても使い勝手がいいです」(奥様)

キッチンまわりは収納が多く、食器も備え付けの棚に収納できるのでいつもスッキリ。しかも省エネ、節約にも配慮しています。

「以前はプロパンでしたが、オール電化にして時間帯割引を有効に使い、光熱費をかなり安く抑えることができています。主人が朝5時半に出かけるので、そのあと掃除など家事を割引時間内の7時までに終わらせるようにしています」(奥様)


白で統一したリビングは、洗練された印象でとても広々、明るい印象ですね。こだわって選んだ床の素材も、高級感がありながら機能性も兼ね備えています。

「床は、差額はそこまで高くないのに、夏は気持ちいいし、冬は冷たいかなと思ったんですがそんなこともなく、これを選んでよかったと思いました。家全体が冬は暖かいので、エアコンだけで大丈夫。スイッチを入れて5分もしないうちに、部屋が暖まっちゃいます」(奥様)

白い床が美しいリビング。インテリアも素敵です!

お友達を呼ぶと、玄関を入った瞬間に「すごい、お城に来たみたい」と驚かれるそうです。

ピンクと白が可愛らしい娘さんのお部屋

「いい家を建ててもらったのでとても満足しています」

とご夫婦で口をそろえて仰っていました。

建てるまでは申請の許可に苦労しましたが、担当者の豊かな知識と経験があれば夢を諦める必要はありません。鈴木さんご一家の笑顔がそのことを如実に物語っています。


アイダ設計 公式サイト|新築一戸建てお宅訪問へリンクします。