理想の家づくりの近道? 注文住宅ハウスメーカーの「標準仕様」とは

2021.09.24 烏田千洋
施主が設計をオーダーして建てる注文住宅。自由設計とはいえ、ハウスメーカーや工務店の場合、基本となる標準仕様が決まっていることが一般的です。

といっても、どこまでが標準仕様なのかが、カタログを見ただけではいまいち分からない……ということも多いですよね。


そこで、今回はアイダ設計の『BRAVO』を例に、注文住宅プランの「標準仕様」を開設!

「標準仕様」を上手にふまえて、ストレスなく予算に叶った家づくりをしたいもの。知っているようで知らない「標準仕様」について、基本をおさらいしておきましょう!

【一級建築士が解説! 家づくりを後悔なく進める方法とは? 】


注文住宅プランの「標準仕様」とは

注文住宅の「標準仕様」とは、その名の通り標準となる規格のことです。たとえば、断熱耐震構造、屋根材や外壁といったエクステリアやドアなどの建具、水まわりの住宅設備材や内装材などのインテリア等々。

ハウスメーカーや工務店などの多くは、各社の考えるコンセプトに沿って注文住宅の標準仕様を設定することで、自社の住宅商品の特色を打ち出したり、価格面のメリットを実現しています。規格化されていたほうがスケールメリットによるコスト削減が狙えるというわけです。

限りある予算のなかで理想のマイホームを建てるためには、ハウスメーカー・工務店各社の住宅商品から、自分たち家族の理想にあった標準仕様を備えた住宅商品を選ぶことが近道といえるでしょう。


「標準仕様」にはどんなものがある?

標準仕様といっても、そのなかでも選択の余地がある場合も。

たとえば、アイダ設計の住宅プラン『BRAVO(ブラーボ)』は、“快適・断熱・耐震”をコンセプトに次のような標準仕様になっていて、そのなかでも施主が選べるものがあります。

外観や耐久性に差が出る「屋根材」


一戸建てのマイホーム。外観の印象を大きく左右するのが屋根材です。また、長く暮らす家だから、耐久性だって気になります。

そんな屋根材は、希望のデザインや機能性に合わせて3つのパターンから選ぶことができます。


  • 優れた耐久性で、長く美しい外観を保つ「瓦」
  • 独自製法で優れた強度。スッキリ仕上げの「スレート葺」
  • 軽くて耐震性・デザイン性の高い「ガルバリウム鋼板」

親水コートの「外壁材」



雨水が、付着した汚れを洗い流してくれる親水コートの外壁材を標準仕様に。メーカー2社の外壁材から選べます。

水まわりの「住宅設備」



メーカーとコラボした特別仕様のシステムキッチンには、食器洗い乾燥機や浄水器一体型水栓などが標準仕様に。システムバスルームでは、高断熱浴槽や浴室暖房換気乾燥機が標準仕様となっています。

それぞれ2メーカーの製品から選ぶことができます。

住んで分かる「断熱性能」


住宅の快適性を左右するのが断熱性能です。暮らしてみれば分かりますが、逆にいえば暮らしてみないとなかなか実感できないのが断熱性能ともいえるため、家を建てる際に想像することが難しい部分の一つです。

そこでBRAVOでは、後から後悔のないように、ウレタン吹付断熱、窓にはアルミと樹脂の複合構造サッシとLow-Eペアガラスを採用し、優れた断熱性能を標準仕様としています。そこまで断熱性能にはこだわらないという人は、ダウングレードしてコストを抑えることができるマイナスオプションもあるというから驚き。

震度7相当の耐震実験をクリアした「耐震性」


木造面材工法により揺れに粘り強く耐える優れた耐震性を標準仕様に。行政法人土木研究所で実施した耐震実験では、日本の震度制度最高の「震度7」相当の耐震実験をクリアしたとのこと。

相当高い耐震性となっており、こちらも一般的な耐震性能にダウングレードするマイナスオプションが可能です。


標準仕様を味方に!

標準仕様は自分たちの理想にピタッとはまれば、これほど心強いものはありません。希望する仕様があらかじめ決まっているのだから、業者と打ち合わせることも少なくて済みますし、オプションで費用追加という金銭的負担も精神的なストレスも少なくて済みます。

標準価格が安い! と飛びついたはいいけれど、標準仕様のグレードが低すぎて、オプション追加のオンパレード。最終的には予算オーバー! となってしまったというのはよく聞く話。そんなことのないように、希望の仕様が揃ったプランを見極めて、最終的な価格の変動が少ないプランを選んだ方が話も早いというものです。

そのためにも家族の理想と、各社の標準仕様をしっかり把握することが重要。プラン検討の際は、そのプランの標準仕様をきちんとチェックしておきましょう!


自分たちの暮らしに合った標準仕様を見つけよう

今回紹介した標準仕様の家は、暮らしの快適・断熱・耐震を兼ね備えたアイダ設計の注文住宅プラン『BRAVO』。


『BRAVO』は初めての家づくりでも、さまざまな価値観のお客様にご満足いただけるトータルバランスのとれた家です。

『断熱と耐震の家 BRAVO』の詳細はこちらから!

今回ご紹介したアイダ設計では、家族みんなが満足する家づくりのアイデアをたくさんご紹介するプランスタイルブックをプレゼント中。

家づくりのプロだからこそのアイデアが満載のカタログは、間取り図と写真・解説が付いているので、理想の住まいがイメージしやすくなるはず。

家事を効率よく、スムーズに進められるユーティリティルームと屋外物干しスペース

家族みんなで使える、空きスペースを有効活用した大容量の収納スペース

アイデアと間取り図、写真が付いていて、さらに理想の住まいがイメージしやすくなるはず!

申し込みは記事下のフォームから。メールアドレスの登録だけで、カンタンにカタログのダウンロードができます。

完全自由設計の注文住宅をローコストで実現するアイダ設計なら、こうしたアイデアの提案が得意。経験豊富な設計士が一から図面を起こすので、さまざま工夫が敷地の面積や形にあった形で実現できます。

申し込みは記事下のフォームから。メールアドレスの登録だけで、カンタンにカタログのダウンロードができます。

ぜひこの機会にゲットして、理想の家づくりにお役立てください!

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

家の建て替え、その流れと手順は?建て替えならではの要注意ポイントも解説

2021.10.18

【動画あり】完全分離型から同居型まで! 二世帯住宅の間取り実例

2021.10.15

アイダ設計のこだわりがつまった分譲住宅の『IRODORI』が、10月1日リニューアル!

2021.10.1

狭小地や二世帯住宅にも人気!3階建ての注文住宅 間取りプラン

2021.9.13

完全自由設計のアイダ設計、注文住宅の企画商品の標準装備が9月1日よりリニューアル

2021.9.2

快適性も安心も価格もいいとこ取りの住まい!人気の設備が標準仕様になった注文住宅<ブラーボ>とは?

2021.8.20

この記事を書いた人

烏田千洋

編集・ライター
家の建て替えか、リフォームか迷いつつ情報収集の日々。憧れは、トリプルガラスの樹脂窓と、全自動おそうじ機能付きの換気扇、朝日の入る日当たりのよいお家! 趣味、園芸。日本のいいね!が、見つかるメディア『japonism』編集長