こだわりを詰め込んだ平屋は世界にひとつだけの家【注文住宅事例・佐野市O様邸】

2019.08.19
思わず目がひかれてしまう、こだわりの詰まった外観が特徴的な平屋のお宅。

このお宅を建てたのは、栃木県佐野市に住むご夫婦。6カ月のお子さんがいらっしゃり、奥様のお母様が同居しています。


「少しでも、他の普通の家と同じような造りにするのは嫌でした」

と語るのはご主人。ご主人は家のリフォームなどを手掛ける会社にお勤めで、さまざまなお宅を見てきたプロの目をお持ちの方。

それだけに、一般的な建売住宅や注文住宅間取りやデザインには不満な点が多数あったといいます。

ご主人のこだわりをあますところなく反映して、しかも手ごろな価格で実現させることができると、完全自由設計のアイダ設計が選ばれました。


「雑誌や展示場、インターネットでたくさん調べていき、アイダ設計にたどり着きました。アイダ設計の設備は、他の会社と同じような条件で揃えていっても圧倒的に安くて。建てるなら安いほうで、と思ってアイダ設計に決めました」

結婚を機に、一戸建ての建築を考えるようになり土地探しを始めたというOさん。

「家を建てようと決めたときから、“平屋”にすると決めていました」

モノクロでまとめられたシックなリビング
リフォームを手掛ける会社にお勤めのご主人は、歳を重ねていっても変わらない生活ができる家を建てようと決めていたそう。将来的に、2階が徐々に使われなくなっていくという事態を避けたいと考えたとのことです。


ご主人のこだわりを完全実現

家を作っていく際に、こだわったのは家の形。

「変にでこぼこした家になるのは嫌だったので、シンプルな長方形の形にしました。屋根も同じで、シンプルな形のものを選びました」

また、周囲の家とは他の形にしたいと思い、軒を伸ばして柱を付けアーチ状にしているとのこと。

軒の下にはウッドデッキが設置されており、ご主人にとって一番くつろげるお気に入りの場所。休みの日は、そこに寝転がって過ごしていると教えてくださいました。


そんなこだわりの詰め込まれたお家ですが、間取りを決めるのはとても大変な作業だったとのこと。間取りはご主人が中心となって作っていったそうですが、形は変えたくなかったためどこに何を配置するのか決めるのは骨が折れる作業だったと語ります。

奥様のお母様との同居ということもあり、お互いに気兼ねしない家を作りたいという気持ちが強かったとのこと。

それぞれの自室もシンプルにまとめられている
玄関から、自室はもちろん、洗面所や浴室にも行けるようになっています。リビングを通らなくても奥の部屋に行ける間取りにすれば、お義母さんもラクなのではないかな、と。」

リビングを通らない間取りは、成長していくお子さんの自立も促せるのではないかと考えたと話してくださいました。


開放的な空間を演出するために

ご夫婦が特にこだわったのは、その“開放感”。

玄関には下駄箱を設置せずに、シューズクロークのみ。


「家に入ったときに感じる開放感は、やはり下駄箱があったら感じられなかったと思うので良かったです」

お持ちの靴は、シューズクロークの棚いっぱいに並べれば十分に収納できると満足げです。

そして、お二人が特にこだわったのは、ずばり“廊下”です。

「住宅展示場に足を運んで、実際に家を見て感じたのは、最近の一般的な住宅には廊下がないということ。すごく狭いんですよね」

そう話してくださるのは奥様。廊下や玄関が広いと開放感のある空間ができると考え、両手を広げてもまだまだ余裕があるほどの幅となっています。


家事がしやすい家づくり

家づくりのなかで、特にこだわったのはなんとトイレ

「トイレが玄関近くやリビングの隣にある間取りが多いですが、音が気になったり、お客さんに見られたりするのは避けたかったんです。そこで、一番奥に配置して、さらに防音壁にしてもらいました。」

トイレの音漏れが気になってしまうという方も多いのではないでしょうか。O様邸では、お母様との同居となるので、気兼ねない生活を満たすためには必要不可欠な要素だったようです。

また、家事の中心を担う奥様のことを考えた設備が配置されているそう。


「私は背があまり高いほうではないので、キッチンの高い位置についていた収納を取ってもらいました。届かないし、圧迫感があるので……。その代わりにを追加してもらうことで、家を作る際にこだわっていた開放感を取り入れることが出来たと思います」

そんなこだわりのあるキッチンはオール電化。

「小さい子どももいるので、火は危ないのではないかと思ってオール電化に決めました」

また、オール電化を取り入れることを踏まえて、少しでもプラスになればと太陽光発電システムも設置しています。

「発電量はついつい確認してしまいます」

と語るのはご主人。

「雑誌などで見かけて『いいな』と思った、ランドリールームのようなものもつけました。通常のお宅だと洗面所に洗濯機も設置すると思うんですが、狭くなってしまいますよね。洗面所と別にしたことで、圧迫感もなく使いやすいスペースになりました。」

広々とした洗面所
バスルームは白を基調として清潔感を
さまざまなことを考えぬかれて建てられたO様邸。光が差し込み、開放感に満ちた間取りはゆとりのある生活が送れそうです。

予算内でも、自由に。
こだわりたいところは、人それぞれ。ご自身のこだわりを叶えたいというお客様の願いに、アイダ設計はお応えします。

【今回ご紹介したお家を、動画で詳しくご案内!】
→ 詳しくはこちら
アイダ設計 公式サイト|お客様の声へリンクします。
https://www.aidagroup.co.jp/order/voice/view/118

■理想のお家づくりなら、完全自由設計で良心的な価格のアイダ設計にお気軽にご相談ください。さまざまな設備も導入可能です。
メールで問い合わせる
アイダ設計の注文住宅について知る
注文住宅の建築事例をみる