ローコストで建てるデザイン住宅、お奨めプランがこちら

2016.06.25
あこがれのデザイン住宅、コストが高くなりそうだとあきらめていませんか?
ライフスタイルに合った納得できるデザイン住宅を手に入れたい方に、ローコストで実現可能なおすすめのプランをご紹介します。


キューブ型のベースにこだわりを加える!「ZERO-CUBE」

引用:太平建設株式会社 ZERO-CUBE ゼロキューブ ― 1000万円からはじめる家づくり。

アメリカンスタイルを得意とする大平建設のデザイン住宅。1000万円からの家づくりが可能な「ZERO-CUBE」というプランは、「+FUN」で好みのオプションをプラスしてこだわりの家を実現することができます。料金設定は分かりやすく、予算をあらかじめ決めておけるので、オーバーする心配もありません。基本の外観は四角い箱型。無駄をそぎ落とした立方体のシンプルなデザインで、広々とした室内とローコストを実現します。「+FUN」のオプションにはウッドデッキやスカイバルコニーなどがあり、それぞれのライフスタイルに合わせることが可能です。広々した明るいリビングから上層階へ階段で上がるようになっており、階段スペースからは上の階からのが注ぎます。第2のリビングとも言えるスカイバルコニーを足したプランは、周囲を囲ってプライバシーにも配慮。人気のプランです。

建築家とつくる家!プライバシー確保の中庭があるデザイン住宅

引用:デザイン住宅・マンションリノベーション 1010house

建築家に依頼して世界に一つだけの家を建ててもらえたら…そんな望みを叶えてくれるのが、1010houseの建築家とともに作るローコスト・デザイン住宅です。建築家に設計を頼むとコストが高くなるのでは?という心配は無用。最初のプランを決めるときに基本の工事金額が決まり、それをライフスタイルに合わせてカスタマイズしていく形なので安心です。
本来、住宅家族やライフスタイルによって必要とされる形は変わるもの。建築家と一緒に家を造るということは、それぞれの生活に合わせたオリジナリティあふれた住まい、住んでいてうれしいワクワクできるデザインを手に入れることができるということです。
大通りに面している開放的な空間ながらプライバシーも確保したこの住宅は、中を囲むように配置された明るいリビングが印象的。フレキシブルな利用を考えた設計になっており、将来的に違う間取りにも対応できます。南側の接道面のを極力少なくし、中庭に面した窓を広く取ることで遮音性の高い家が実現しました。

土地の制約を逆手にとったプランに驚き!「隅っこが楽しい家」

引用:SOU建築設計室

限られた予算で納得できる家を、というのはだれもが思うはず。株式会社SOU建築設計室の特徴は、空間イメージを最大限に引き出すために「洞察力」を大切にプランを提案することです。さまざまな制約を理由にあきらめてしまいがちなことを実現するための設計や、角度を変えた提案を行います。
のぬくもりを大切に、ナチュラルな雰囲気にこだわった「隅っこが楽しい家」は三角形の敷地に建てられた木造3階建ての家。敷地の制約を逆にデザインに生かし、隅っこを豊かにするために「穴倉」と「ギャラリー」「三角の吹き抜け」の仕掛けを考えました。遊び心あふれるデザイン住宅は、住む人の暮らしを楽しく豊かなものにします。アンティーク調の家具の好みに合わせ、細部までこだわった個性的な家。建築家のアイディアと施主のこだわりが形になった住宅です。

ローコストだからといって理想の家をあきらめる必要はありません。細部にまでこだわった自分だけの家は、そこで暮らす楽しみのある家です。依頼するときは施行例を参考にして、こちらの希望を親身になって聞いてくれる、相性の良さそうな設計士のいる建築事務所や工務店を探しましょう。ライフスタイルや家族の形に合わせたデザイン住宅で、夢を実現してみませんか?