マンションの設備の不満、一戸建てで解消されました! 先輩たちに聞く【その3】

2020.08.14 地域ライターE
いつかは建てたいマイホーム! しかし、わが家にとって一戸建てを持つことがベストなのかといわれると……とお悩みのご家はありませんか?

「マンションに比べて広くなることはわかるけれど、明確なメリットは? 」
「マンションの生活に不満を感じることも少ないし……。」

大きな買い物ですから、こんな風に考え込んでしまうという方も多いでしょう。

そこで、マンションから一戸建てに住み替えた先輩たちに、「マンションで不便・不満だったことが、一戸建てに移ったことで解消できたこと」についてインタビューしてきた第3弾をお届け! 「さすがにそろそろ出てこないかな……」と思っていましたが集まりました!


今回は、マンション全体というよりも自分ではなかなか選ぶことのできない「個別のマンションの設備」についての不満をご紹介します。

人によっては全く問題に感じない「小さな不満」も、時として大問題になることもあるようです……。

■人気の「マンションのちょっとした不満」シリーズのこれまでの記事はこちら!
マンションのちょっとした不満、一戸建てで解消されました! 先輩たちに聞く【その1】
マンションのちょっとした不満、一戸建てで解消されました! 先輩たちに聞く【その2】


マンション共有Wi-Fiだと思うとおりに使えない……!


以前賃貸で住んでいたマンションには、無料で使える共有Wi-Fiがありました。

もともと、動画をネットで見る習慣もネットでゲームをする習慣もなかったので、そこまでネット環境にこだわりがなかったわが家。「無料なんてラッキー! 」という感覚でした。自分でWi-Fi申し込んで設定して……なんて面倒だし、絶対に夫も手伝ってくれないし!!

最初のうちは、特にストレスを感じることもなく、快適に家でSNSチェックしたりLINE通話したりと使っていたのですが……。

引っ越しをする1年位前から、夕方になると急にSNSの画像が表示されなくなることが。たまに駅で自動的にフリーWi-Fiに切り替わったときに「遅いな!! 」って思うときありますよね? あんな感じでネットにつながりにくくなってしまって……。

スマホも古くなってきたからそのせいかな? と思っていましたが、お隣の奥さんに教えてもらったんです。

「共有Wi-Fiだから、たくさんパケット使う人がいると重くなるよ」って。

マンション内の子どもたちのなかでネットゲームが流行っていて、それがネットの回線に負荷をかけているんだとか。その奥さんは管理会社に相談したけど、「あくまで無料のサービスとしてご提供しておりますので……」と対応してもらえなかったそう。

いくら頻繁に使う方ではないとはいえ、「使いたいときにネットつながらない」「どうやって対処すればよいかわからない」「自分の都合の良いように決められない」のは困りもの。

違うマンション住まいの友人に愚痴ったら、「うちのマンション、個別に契約するけど年に一度は回線業者が工事の時に電源落としちゃってネットつながらなくなることあるよ」ですって……。

戸建てに引っ越してからはもちろん個別に契約した光回線ですが、今は子どもがWebで塾の動画を見たり、夫が在宅で仕事をしたりするので、ネット環境が整っていて本当に良かったと思います。


マンションの電気温水器、容量が少なすぎる


以前住んでいたマンションはオール電化でした。火事の可能性が低くていいな! と思っていたのですが、問題が一つ。

それは「電気温水器の容量が、わが家には少なすぎた」ことです。入居するときに、不動産会社に「この電気給湯器はご家族用で、300リットル対応ですので! 」とは聞いていたのですが……。

家族3人続けてお風呂に入ろうと思うと、3人目には水圧がものすごく弱くなって、最終的にはお湯切れを起こします。

とはいえマンションで給湯設備を変えようとすると、マンションの組合に届け出をださなくてはいけません。それから、クーラーや食洗器といった家電と違って、自分たちの費用で取り換えても持って出られるわけでもないと思うとなんだかもったいない……。

購入した分譲戸建てでは、ガス給湯だったのですが、食事の後の食器洗いにもお湯をざぶざぶ使えるし、バスタブに張る湯量も最大にできて、贅沢な気分を味わえています!


エレベーターに他人と乗り合わせるのがイヤだった


エレベーターに、知らない人と乗り合わせるのって何かイヤじゃありませんか? 女性は割と共感してくれる人が多いのですが、男性には「自意識過剰」と言われたことがあってショックです。

駅やデパートのエレベーターのように、知らない人と乗っても広くて距離が取れたり他にも複数のお客さんが乗っていたり、降りた先にも人がいるとわかっているところは問題ないのですが、マンションの場合はあまり広くなくて距離が近いうえに人数も少ないですよね。

実際にマンションに住んでいる方なら少しずつ顔を覚えることもあると思いますが、実際は外部からのお客さんも乗りますし……。特に、早朝や深夜に閉じかけた扉をわざわざ開きボタンで開けて乗ろうとしてくる人がすごく嫌です。

わが家は娘二人なので、将来的にも心配でした。

一戸建てになって、「エレベーターに乗り合わせる」ということがなくなったので、本当にストレスから解放されました……!


新築一戸建て、全部自分たちで選べるけれど……

家選びをする際は「専有部分」のみに目が向きがちですが、共有部分やセレクトできない設備も生活に密着していることを改めて感じたインタビューになりました!

一戸建てを新築する場合は、当然ながらすべての仕様を自分たちで決定することができます。それだけに、使用したことのない設備は家族にとって優先順位が低く思うように情報収集に時間をかけられないことも。

そういったときは、「家づくりのパートナー」におまかせしてみるのも良いでしょう。

「何でも気軽に質問できる雰囲気」
「気が付いていなかったことにもアドバイスをくれる」

こんなパートナーが見つかるように、ienyは応援しています!


マンションに不満がある方、大満足な家づくりをしませんか?


お住いのマンションに不満がある方は、年間およそ2,000棟の新築一戸建てを建築しているハウスメーカーアイダ設計にご相談ください。

アイダ設計の戸建てでこんな悩みを解決できます!

アイダ設計の注文住宅は、ローコストながら完全自由設計。長年の住宅設計の経験から、ご要望や敷地に合わせた間取りをイチからご提案し、ご家族全員が納得の家づくりを後押しします。

平屋から狭小住宅まで、あらゆるローコスト住宅に柔軟に対応可能。メールで条件をお伝えいただければ、無料で間取りの作成も可能です。

アイダ設計への資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ。



家づくりは家事のしやすさに注目!

自由設計による、注文住宅づくりが得意なハウスメーカーなら、キッチンから洗面所まで家事ラクを意識したこだわりの間取りを実現できます。二世帯住宅でも実現可能なプランを提案してもらうことも。

たとえば、全国に展開するハウスメーカー・アイダ設計が提案するのが、家事をスムーズにする回遊動線。キッチンからパントリー、洗面所、バスルームへ一直線の動線に、回遊性もプラス!

ウォークスルーパントリーにキッチン側からも、洗面所側からも入れるために、活用方法がぐっと広がります。

キッチンからパントリー、洗面所、バスルームまで一直線で家事がしやすい

パントリーは可動棚。置くものによって高さが変えられます。室内干しスペースとしても利用可能で、湿気がこもらないよう、すべり近くと天井近くに設置されています

「A」のキッチンはオープンな対面型、「B」のパントリーは独立した部屋でリビングダイニングから目に入らない形に。玄関・洗面所側からもパントリーに入れて、買い物後の荷物置きもラクラク。パントリーをウォークスルーにしたことによって、回遊ができる間取りになっています

こんなアイデアが満載のカタログをダウンロードできます!


いま、こうしたアイデアがもりだくさんのカタログ『プランスタイルブック』をプレゼント中!!
家づくりを考えている方には、ぜひ手にとっていただきたいカタログになっています。


キッチンや家事スペースのアイデアも盛りだくさん!家づくりで知っておきたい工夫をまとめたカタログです

申し込みは下のフォームから。メールアドレスの登録だけで、カンタンにカタログのダウンロードができます。

まずは情報収集から!

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

狭小住宅に取り入れてよかった間取りの工夫【LDKや駐車スペースなど】

2020.10.9

家族みんながずっと安心して暮らせる家! クロとミケ 最終話「秋人の誕生日」

2020.10.2

平屋の新築一戸建てを検討するときに知っておきたいデメリット

2020.9.4

家族みんなが快適な家をつくろう! クロとミケ 第4話「モコが家にやってきた」

2020.9.2

20代でも叶えられる!理想がつまった家づくり!クロとミケ 第3話「家族のアルバム」

2020.8.7

「狭小住宅」って何坪くらい?住みやすい工夫はできる?

2020.7.15

この記事を書いた人

地域ライターE

ライター
建築住宅不動産業界担当営業経験10年&旦那が宅建士&父が元造園業経営&義父が不動産業経営! インテリアも整理整頓も大好物のフリーライターがみなさんの家づくりのお手伝いのため取材に走ります