一戸建てのエクステリア、安く作るアイデアは?具体例もあり!

2020.08.17 地域ライターE
マイホームを建てよう! と決めると、いろいろと夢が膨らみますよね。インテリアはもちろん、外観やエクステリアだって自分の思い通りにできると思えば、やりたいことがたくさんあるという方は多いはず。

そんな夢が広がるマイホームですが、実はやアプローチの費用は「住宅の価格」に含まれていないということはご存じですか?

これ、「一戸建てを建てるまで知らなかったことランキング」があるとしたら、確実にランクインすることが予想できるほどに知らないという方が多いんですよね……。


「恐る恐る見積もりを取ってみたら、どんなに安くても数十万円の予算が必要。悲しいけれどお庭やエントランスに手を付けるのはしばらく貯金をしてからにしようと諦めた……。」

そんな方に、知ってほしい情報をお届け!

新築一戸建てのお庭やエントランス、いわゆる「エクステリア」を家族でDIYすることで安く&簡単に見栄えよく作るアイデアをご紹介します!


ホームセンターは強い味方!


今までDIY経験なし、道具も何も持っていないし、自分にセンスがあるとも思えない! 何から始めたらいいのかわからない!! という方にまずオススメしたいのは、
  • ホームセンターの園芸コーナー
  • ホームセンターのプロショップ
に足を運んでみることです。

プロショップとは、ホームセンターの中でも「コーナンプロ」「ロイヤルPRO」のような建築資材の販売が中心のお店のこと。

たとえば「玉砂利」や埋めるだけで使える「側溝」、アプローチ用の門柱、外灯用照明などの実物を見て購入できるうえ、運び出しのために軽トラックの貸し出しまでしてくれるサービスがあります。

大工さんや庭師さんによっては、仕事で必要な道具や資材はすべてプロショップで仕入れるという方もいらっしゃるくらい、あらゆる建築資材を手に取って自分の目で確認することができます。

気になる商品があれば、金額と商品名をメモしておきましょう!


ホームセンターのアイテムを使ってできる安価&簡単エクステリア例

ホームセンターには行ってみたものの、商品点数が多すぎて何から考えたらいいのかわからなくなってしまった……!

そんな方のために、ホームセンターで売られている一般的なアイテムを利用して作る、簡単なエクステリアの例をご紹介します。

  • 資材以外に、大がかり&高額な工具が必要ない
  • 整地や電気配線など、プロの手が必要な工程がない
この2点をポイントにピックアップしました!

小さい面積にグランドカバーで雰囲気を出す



ほんの小さなコンクリートやモルタルのスキマから生えてくる雑草。草取りの手間も大変だし、小さなお子様やペットがいるご家庭だと除草剤を使うのも心配ですよね。

そんなお悩みを一石二鳥に解決できるのが「グラウンドカバー」と呼ばれる植物を使ったエクステリアの工夫。

「這性(はいせい)、匍匐性(ほふくせい)」という地面を覆うように成長する性質の植物を植えることで、他の雑草を生えにくくし、雨天時の泥はねを防ぎ、エクステリアにグリーンを取り入れることができます。

グラウンドカバーに使われる植物は多種多様ですが、日当たりや水はけ、どれくらい成長させたいかなどによってオススメが変わります。ホームセンターの園芸コーナーに、植えこみたい場所の写真を撮って相談しましょう!

安価なクローズド外構なら、市販のフェンスを使ってみよう



家の周りに塀やフェンスを設置したいとおもって業者に見積もりを依頼したら、100万円以上になって予算オーバー……。でもオープン外構はいろいろと不安!

そんな方にオススメなのが、市販の埋め込み型ウッドフェンス。

完全に視界をふさぐような高さでなければ、大がかりな基礎がなくても埋め込み型やコンクリートピンを使ったフェンスを使ってDIYでフェンスを立てることができます。

フェンスに表札やポスト、ソーラー電灯や寄せ植え用バスケットを取り付ければ立派な玄関アプローチにも。カラーバリエーションやデザインが豊富にあるので、お家の外観に合わせて選びましょう!

レンガを並べて作るアプローチ



玄関から道路まで土がむき出し状態だけれど、雨が降れば水たまりもできるし、やっぱり見栄えがよくないから、玄関ドアから道路までのアプローチくらいはキレイに舗装しておきたい……!

タイルや枕木、コンクリート打ちっぱなしや芝を張るなど、さまざまな選択肢がありますが、DIYで挑戦しやすく、雰囲気のあるアプローチが作れるのが「レンガを並べて作るアプローチ」です。

とはいえ、今回ご紹介したアイデアのなかではDIYレベルは最も高め。
駐車場など上に重いものが載るスペースや、庭全体など広いスペースを整地なしで初心者DIYすることはオススメできません。

なぜなら、
  • レンガを埋め込むのに必要な数cmを平らに掘り込む作業
  • 水平・勾配をきちんと測る作業
  • 駐車場の場合はモルタルなど接着するための作業
が必要になるからです。

しかし、水平器やクワだけであればホームセンターで数百~数千円で購入できる道具。レンガ自体も一つ数十円~購入できるうえ、色やサイズも豊富に用意されています。

アプローチだけ、玄関前の小さなスペースだけならばチャレンジする価値あり! せっかくの新築一戸建て、外観もふくめて帰宅するのが楽しみになるような雰囲気を楽しみたいですね!


ご近所散策で「エクステリア」のヒントを探してみよう


一見、難しいと思われがちなエクステリアづくりですが、ポイントを押さえることで家族で楽しめる一大イベントに大変身! また、自分たちだけで作るため、工夫次第でいくらでも理想を叶えることができます。

「どんなエクステリアがわが家にピッタリなのか、イメージが湧かない……」とお悩みの場合は、ぜひご近所散策からヒントを収集してみましょう。

家族みんなで休日の一日を楽しく過ごすDIYで将来の思い出作りにチャレンジしてくださいね!


やっぱり自分でエクステリアを整えるのは難しいかも......そんな時はハウスメーカーに相談しよう


ハウスメーカーなら、庭や外構といったエクステリアももちろん相談に乗ってもらえます。家づくりをしていくなかで、資金の使い方のバランスも考えてくれるので、トータルで相談できるところが魅力。

いまなら、全国展開のハウスメーカー・アイダ設計の家づくりに欠かせないアイデア満載のカタログをプレゼント!
下記のフォームにメールアドレスを入力するだけで、カタログのダウンロードができます。



外構にかかわるアイデアも掲載!お気軽にお申込みください!

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

まるで本物?敷地をかっこよく仕上げる「スタンプコンクリート」のエクステリア

2021.6.30

注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~ウッドデッキ・テラス編~

2021.6.25

リビングに面した庭、玄関アプローチ、どちらを広くした?家づくりの先輩に聞きました!

2021.5.21

「砂利敷きの駐車場」ってどうですか?本当のところが知りたい!

2021.5.17

注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~中庭編~

2021.4.12

わが家の顔! 第一印象を決める「玄関アプローチ」のアイデア実例集

2021.2.22

この記事を書いた人

地域ライターE

ライター
建築住宅不動産業界担当営業経験10年&旦那が宅建士&父が元造園業経営&義父が不動産業経営! インテリアも整理整頓も大好物のフリーライターがみなさんの家づくりのお手伝いのため取材に走ります