新築一戸建ての間取りで後悔したこと トップ10を発表!

2020.03.13 ieny編集部
家づくりで一番の悩みどころといえば、やはり「間取り」。

家を建てるなら……という理想は誰にでもあるもの。注文住宅で、こんなことしたい! ここはこだわりたい! と、多くの方が間取りはこだわりたいと思っているのではないでしょうか。

ただし、こだわった分、納得の家ができるとは限らないのが家づくり。
これまで「新築一戸建てで後悔したこと」ランキングとして、「キッチン編」「収納編」をお届けしましたが、今回は特に失敗談が多い「間取り編」が満を持して登場です!


今回は、家づくりと暮らしのメディア・ienyで大人気! 一戸建てづくりの先輩たちに聞いた「新築一戸建てに関するちょっとした後悔」シリーズのなかから、間取りに関する記事をランキング!

家づくりの先輩たちの間取りに関する「こうすれば良かったー!」には、学ぶべきところがたくさんありますよ♪

それでは、第10位から発表していきましょう!


10位 夫婦で対立!? 家を買うときの意見の食い違いあるある~子ども部屋編~


一戸建てを考えるきっかけとして、「子どもができた」「子どもの進学に合わせて」というお子さんについての理由を挙げる方は、多くいらっしゃいます。

そんななか、巻き起こるのが「子ども部屋」問題。

「子ども部屋は2つ必要?」
「男女の部屋を分けるのはいつから?」

こうした問題に向き合った先輩たちは、どのように問題を解決したのでしょうか。
我が家のケースと照らし合わせて、解決のきっかけにしてくださいね!

*「子ども部屋の間取り、夫婦の意見の食い違いあるある!」の記事はこちら*


9位 注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~ロフト編~


オシャレなイメージを持つ方が多い「ロフト」。

幼い頃から憧れ、一戸建てを建てるなら間取りに加えたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、家づくりの先輩たちのなかには、理想のロフトができた!と思ったのもつかの間、ある季節にはロフトが大変なことに......、という経験をされている方も。

ロフトの理想と現実、先輩たちの経験談からしっかり学んでください!

*ロフトで後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


8位 注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~ダイニング編~


実家が純和風なお宅だったという方の中には、ダイニングにこだわりたくなる!という方も多いよう。

リビング・ダイニングがひとつづきの間取りが主流とはいえ、やはりお客さまを通すリビングとダイニングは仕切れるようにしたい、家族やお友達もあつまって大きなダイニングテーブルで食事をができるように、という希望があれば、独立したスペースとしてつくるのもいいようです。

そんな先輩たちにも、それぞれちょっとした後悔ポイントが。。
それは、ダイニングからあるものが見えないのでちょっと残念なことに。。などなど。

ダイニングについての先輩たちの後悔談、ぜひ参考にしてください。

*ダイニングで後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


7位「客間のせいで悩むなんて……」注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~客間編~


毎日使うわけではない、「客間」。でも土地に余裕があれば、いざという時にいろいろ使えて便利な部屋になるようです。

ただ、客間をつくったがために、意外なデメリットが発生した方もいらっしゃいました。

客間について、いったいどんな後悔ポイントがあったのでしょうか。
こちらの記事からぜひ確認してみてください。

*客間で後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


6位 注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~リビング編 Part2~


一戸建てで暮らしの中心となるのは、やはりリビング
だからこそ、悩みは尽きないのかもしれません。

こちらでご紹介する先輩の後悔のひとつは、「あまりに快適なリビングをつくってしまったこと」。

家づくりとしては、大成功な気がしますが、このためにある困ったことが起きてしまったのです。。。

これから一戸建てづくりをしようとする方すべてに読んで欲しい、リビングの後悔したことを先輩たちに聞いた記事はこちらから。

*注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~リビング編 Part2~*


5位 注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~廊下編~


特にこだわりようがないのでは?と思われがちな「廊下」ですが、意外にも後悔ポイントがいろいろ集まりました。

たとえば廊下の幅。これも後悔する点だそう。
さらに、廊下につけたバリアフリーのためのあの設備、将来のためという点ではよさそうですが、新築一戸建てに必要かというとそうでもないらしく。。

廊下が使いにくいなんて……と後悔することがないように、先輩たちの経験談をぜひチェックして。

*廊下で後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


4位 注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~リビング編~


4位に登場したのは、「リビングで後悔したこと」パート1の記事!

一番多くの時間を過ごすリビングには、後悔するポイントがたくさんあるようです……。

リビングといえば、家族みんなが集まる場所。せっかくなら、みんなが気持ちよく過ごせるスペースにしたいと思うのは当然です。

しかし、居心地の良さばかりを気にした結果、かえって空回りになってしまった……という先輩も。

家族にあった居心地の良いリビングをつくるために、先輩たちの後悔ポイントをこちらから確認してください!

*リビングで後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


3位 注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~洗面所編~


家族構成や、生活スタイルによって、どこに配置すべきか考えなくてはいけない「洗面所」。

あって当然の設備のため、洗面所について深く考えていなかった! という人も少なくないかもしれませんが、しっかりと考えておかなければ、後々の不満につながってしまいます。

毎日使う場所だからこそ、どんなことを考えて間取りに組み込んでいけば良いのか。先輩たちの体験談を、考えるきっかけにしてくださいね。

*洗面所で後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


2位 注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~トイレ編~


洗面所やキッチンに並び、生活をしていく上で絶対欠かすことのできない場所「トイレ」。

こちらもそこまでこだわっていないという人も多そうですが、それなりに考えておいたほうが良いことがあるようです。

トイレといえば、毎日清潔さをキープしておきたい場所の一つ。掃除をする上で、どんな間取りにすれば良いのか、どんな間取りならみんなが行きやすいのか、ちょっとした工夫が必要なようです。

*トイレで後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


1位 注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~間取り編~


第1位は、圧倒的な人気だった「間取り」の記事。

家事動線や水回り、家の間取りを考えるときに、知っておかなくてはいけないこと、また気を付けておきたいポイントは盛りだくさん。多すぎて、自分たちはどんなところに気をつけたいのかが分からなくなってしまうこともありますよね。

和室問題や、義理の両親の同居問題など、家づくり・間取りを考えるときに勃発する問題を、先輩たちの体験談で予習しておきましょう!

*間取りで後悔したこと、よかったことの記事はこちら*


家づくりをしていくなかで、特に張り切って考える「間取り」。

理想を形にしていくことは楽しいですし、どうせ家を作るなら後悔したくない! と考える方も多いでしょう。

しかし、「理想」は必ずしも「生活」をラクにしてくれるものではありません。我が家はどんなふうに生活しているのか、どんな間取りなら家族がのびのびと過ごせるのか。

間取りを考えるときは、ぜひこの二つのポイントを念頭に置くことがオススメです。

一世一代の大きな買い物「注文住宅」。少しでも後悔のないお家を作ってくださいね!


後悔しない!家族みんなが納得する家づくりは、ハウスメーカーに相談しよう


人生で一番大きな買い物といっても過言ではない住宅。
家族みんなが納得できる家を作りたい!

全国展開しているハウスメーカーアイダ設計の注文住宅は、ローコストながら完全自由設計。ご要望や敷地に合わせた間取りを一からご提案し、収納スペースもしっかりとご家族全員が納得するまで検討します。

お問い合わせやご相談は無料。ぜひお気軽にこちらのフォームからご相談ください。
まずは、メールで間取り相談も可能。条件を指定すれば、無料で間取り案が作成可能。同じフォームの【メールで間取り相談】からお申込みください。


そのほか、お問い合わせ・ご相談は、こちらの資料請求・お問い合わせフォームから。お電話でのご相談も承ります。

関連記事

注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと【シューズインクローゼット編】

2020.10.7

ロフトや階段下収納は本当に必要?~ママ建築士に聞く!家事ラク収納の作り方vol.5

2020.10.5

注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと【業務用キッチン編】

2020.9.29

子育て中の家でのワークスペースづくりのポイントは?ママ建築士に聞きました!

2020.9.23

子育て世代の戸建て住宅で人気の間取りは?~実例とともに紹介!

2020.9.18

いま欲しい!リモートワークにもリビング学習にも使える空間【間取り実例】

2020.9.16

この記事を書いた人

ieny編集部

皆さまの“楽しい家づくり”をサポートしたい! 『楽しく、後悔のない』家づくりをするために必要な情報を、日々こつこつと集めては吟味をしている。息抜きは100均パトロールで、お得に便利なものを探して報告しあう毎日です。