実質重視のおすすめハウスメーカー5社

2016.06.24 ieny編集部
ハウスメーカーを選ぶ時にはとうぜん実質重視。設計やサービス等様々な側面から、魅力を紹介していきます。


ハウスメーカーを選ぶポイント!


実質重視でハウスメーカーを選ぶとしたならば、実際に建てた人の口コミや評価などを参考にしてみると良いでしょう。また、各ハウスメーカーの建築工法の違いや強みを理解し、アフターフォローの内容をチェックする必要があります。ニーズに合わせた提案力もチェックしてておきたいところです。そのためには、各社から相見積もりを取って、提案の内容を比較してみてください。

60年の無償定期点検が魅力!「セキスイハイム」


家は完成した後のメンテナンスも大切なので、アフターサービスが充実したハウスメーカーがおすすめです。セキスイハイムなら、施工後60年の無償定期点検が受けられます。また、セキスイハイムは、顧客のデータベースを一元管理しているので、もしものときにも安心です。ユニット工法を採用し、家のパーツを工場で正確に設計することで、品質を維持しています。

耐震性・耐火性などの実質重視なら!「三井ホーム」


三井ホームは、ツーバイフォー構造を採用した、耐震性、耐火性、断熱性などに優れたハウスメーカーです。北米などを中心にツーバイフォー工法は多く採用されています。海外での実例を参考に洋風な家づくりが得意なハウスメーカーと言えるでしょう。施工後の60年点検システムを採用していることも嬉しいポイントです。

収納力のある家を!「ミサワホーム」


「蔵のある家」などでグッドデザイン賞を連続受賞しているのが、ミサワホームです。蔵のある家は家屋内に大規模な収納スペースを設けたデザインとなり、収納力重視の人にとっては、実質重視の家が作れるハウスメーカーと言えるでしょう。

子育て住宅に強い!「ユニバーサルホーム」


小さな子どもがいる世帯であれば、子どもが安全・安心に生活できる家にしたいですよね。ユニバーサルホームでは、「ママキッズプロジェクト」と題した、子どもの安全・安心をテーマにした家作りが可能です。子ども目線だけでなくママへのストレスにも配慮しているので、安心できます。

エコな住まいづくりなら!「パナホーム」


パナホームは、家電メーカーの強みを生かし、エコな家づくりを行っています。太陽光システムやエコキュートなどの家電メーカー母体ならではの住みやすい暮らしができることが特徴です。設備、家電を含めた全体のコーディネート力にも定評があります。

住む人の実質重視でおすすめのハウスメーカーをご紹介しました。メーカーそれぞれの強みを活かした家づくりが可能です。ハウスメーカーを選ぶ際には、それぞれ重視する点が違うと思いますが、実質重視で選んでみるのも一つの手段になりますね。

この記事を書いた人

ieny編集部の画像

ieny編集部

皆さまの“楽しい家づくり”をサポートしたい! 『楽しく、後悔のない』家づくりをするために必要な情報を、日々こつこつと集めては吟味をしている。息抜きは100均パトロールで、お得に便利なものを探して報告しあう毎日です。