水戸モデルハウス『BRAVO ZNEXT(ブラーボ・ゼネクト)』で宿泊体験会を開催!

2018.11.07

株式会社アイダ設計が、茨城県水戸市で公開しているZEH仕様注文住宅『BRAVO ZNEXT(ブラーボ・ゼネクト)』モデルハウスでの「宿泊体験会」が、環境省が行う「COOL CHOICE ZEH体験宿泊事業」の宿泊先として選出されました。


「COOL CHOICE ZEH体験宿泊事業」とは、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の断熱基準、またはそれに準ずる基準を満たした施設の体験宿泊を通じ、高断熱・省エネ住宅の良さを実感していただくための環境省の取り組みのこと。
水戸モデルハウスにご宿泊いただくことで、そんなZEHのすばらしさに触れていただくことができます!

<体験会概要>
体験会名: 水戸モデルハウス「宿泊体験会」
宿泊期間:2018年12月~2月※宿泊可能日につきましてはアイダ設計の指定日となります。
場所: アイダ設計 水戸モデル店敷地内 『BRAVO ZNEXTモデルハウス』
(茨城県水戸市新原1丁目2-16)

<体験宿泊までの流れ>

1. 応募する
「COOL CHOICE ZEH体験宿泊事業」エコ住キャンペーンサイト内の「応募する」ボタンをクリックし、応募フォームページにて必要事項を入力してください。
(URL:https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/jutaku/zeh/2018/
応募期間: 2018年10月23日(火)~2019年2月14日(木)予定
※応募者が多数となり、体験宿泊実施日の募集上限に達した場合には、途中で募集を締め切らせていただくことがあります。

2. 当選メールのご確認
当選された方には、各宿泊施設の担当スタッフより直接メールをお送りいたします。

3. チェックイン
当日、チェックイン時間に宿泊施設前で担当スタッフから鍵を受け取り、施設ご利用の説明を受けていただきます。

4. チェックアウト
チェックアウト時間に担当スタッフが宿泊施設に伺います。鍵の返却、アンケートとインタビューへのご協力をお願いいたします。


新世代の家「ZEH」って?


「ZEH」とは、住まいの年間「一次エネルギー消費」を高断熱や高効率設備による「省エネ」に加え、太陽光発電等による「創エネ」でおおむねゼロにする住まいのことで、地球環境に優しいだけではなく、経済的にもゆとりのある暮らしを提供しています。政府は、2020年までに標準的な新築住宅のゼロ・エネルギー化を推進しています。

【詳しくZEHを知りたい人はこちらをチェック!】

水戸モデルハウスでは、2018年12月~2月の期間でこの「宿泊体験会」を実施予定で、冬の寒い時期でも快適な「ZEH」基準の高性能な断熱材や、省エネ性能に加え、さらには今話題のIoTも体験可能です!

詳細はこちらから:http://www.aidagroup.co.jp/p/taikanevent/mito/top

<『BRAVO ZNEXT(ブラーボ・ゼネクト)』について>

『BRAVO ZNEXT(ブラーボ・ゼネクト)』は、高断熱や高効率設備による「省エネ」と太陽光発電等による「創エネ」により、光熱費等を削減できます。
また、高い断熱性により家の中の温度差が少ないため、ヒートショックや室内熱中症を防ぐなど住む人の健康を守ったり、結露を防ぎ家を守るほか、温室効果ガス削減に貢献できるなど地球環境に優しい暮らしを目指すことができます。
断熱性の高さは、省エネ性能表示制度「BELS (ベルス)」の最高等級を取得しています。
BRAVO ZNEXT詳細はHP(http://www.aidagroup.co.jp/order/view/6)にて公開中!