趣味を楽しむ、家族の願いがつまった居心地の良い家【新築一戸建て事例・可児市H様邸】

2018.09.13


岐阜県可児市に住むH様邸は白を基調とした外壁と、青々とした芝生が広がるお庭が印象的。

「前の家は築40年弱で、雨漏りなどが気になっていました。余生を過ごすために、快適な家を手ごろな価格で建て直すことはできないだろうか。」

そう考えて色々と探していましたが、予算を含めてなかなか希望に合うところが見つからなかったのだそう。
そんなときに出会ったのがアイダ設計。偶然立ち寄った店舗で、いろんな話を聞くうちに、価格に比べて設備等がしっかりしているという印象を受けて、アイダ設計で建て直すことを決めました。


「予算のなかにおさめるための相談にも乗っていただいて、最終的にはその提案を基に設計を決めました。」

【アイダ設計でのお家づくりを詳しく!】


団らんの時間を支えるリビング


「建て直してから約1年間経ちますが、前の家に比べて冬は暖かいですし、とても快適です。」

お家の顔となる玄関は、柔らかな印象を受ける木材を使用し、たっぷりの光も差し込み明るい雰囲気に。



リビングは壁を白にし、光りが差し込む家族がくつろげる空間に。和室に続く扉を開けば、さらに開放感が生まれます。
まだ、幼いお孫さんものびのびと過ごせそうです。


対面式のキッチンも、家族のコミュニケーションをとるためにも最適。互いの顔を見ながら、家事を進めることが出来ます。
さらに、キッチンのこだわりとして挙げられるのは奥様が“どうしても欲しい”と思ったパントリー。

「少し小さめではありますが、十分な収納力にとても満足しています」(奥様)

収納や設備が充実した、奥様の願いがたっぷりと詰まったキッチンができあがりました。


長年の夢、趣味の部屋の実現


また、ご主人は趣味でミニカーや車関係のものを多く収集しているのだそう。

「趣味の部屋に憧れがあったので、小さいながらもそのような部屋が出来たのはとても嬉しいです。」

壁や机に丁寧に飾られているコレクションは圧巻。こだわりも感じられる素敵なお部屋が出来たと、かねてからの1番の希望をかなえられたご主人はとても満足そうです。

白と黒でまとめられた清潔感のあるバスルーム

「ローコストにもかかわらず、標準的な設備は他にも決して引けをとっていません。質や性能の良さを住んでから改めて実感しています」

とご主人は語ります。
以前住んでいた家は、冬には結露で悩まされていたそう。アイダ設計の家に移り住んでからは、一切なくなったと言います。

2つの窓から光が差し込む階段

これまで建て直しの話はあれど、ご主人の腰はなかなか上がらなかったそう。しかし、アイダ設計と出会い、ようやく奥様の希望が実現したといいます。

「建て替えたいということは以前から話していましたが、なかなかその気になってくれなかったんです。でも、アイダ設計に行って、話を聞いてから色々と動いてくれて……まさにアイダ設計が希望を叶えてくれました。」

奥様は、にこやかにそう語ります。

予算内でも、家族の願いを叶えることはできます。
家族みんなが納得できる、居心地のいいお家を作りたい。アイダ設計はそんなお客様の声にお応えしています。

【今回ご紹介したお家を、動画で詳しくご案内!】
→ 詳しくはこちら
アイダ設計 公式サイト|お客様の声へリンクします。
http://www.aidagroup.co.jp/order/voice/view/106