家の設備で入れて良かったもの・イマイチだったもの~後悔シリーズ番外編<システムキッチン>~

2018.04.05


ちょっと値段は高いけれど、最新技術を使った高価格帯の設備、憧れますよね。
とはいえ、その価格に見合う価値があるかどうかを判断して導入するか決めたくはありませんか?設備について、「よかった点」「イマイチだった点」を両方聞いて、我が家ではどうだろう?と想像する参考にしてもらいたい!
ieny地域ライターEが新築一戸建て購入の先輩に聞いた、「新築一戸建て建築にまつわるちょっとした後悔」の中で、新築一戸建てに導入した設備について、「入れてよかったこの設備VSイマイチだったこの設備」の両方の意見をご紹介する企画です!

【もっと知りたい!一戸建てでのキッチンの悩み】


システムキッチンってどうですか?

システムキッチンとは、コンロやシンク、収納や換気扇、場合によってはオーブンや食洗器までが一体になったスタイルのキッチンのこと。
デザインに統一感があり、素材や質感もさまざまなバリエーションから選ぶことができる人気の設備です。

そんなシステムキッチンについて、「良かった!」意見と「イマイチだった…」意見、両方ご紹介していきます。


まずは「良かった!」派からのご意見をどうぞ。

主婦にとっていちばん利用時間が長い設備ってキッチンですよね。だから、使い勝手やデザインの好みなんかをしっかり把握してから決めたいなと思っていました。
もちろんすべてオリジナルの造作キッチンも、すべて自分の好みを反映できるっているメリットはあるんだと思うんですが、正直自分の頭のなかだけで考えたものがほんとうによいモノかは自信が持てないなと。

システムキッチンの良いところは、それぞれのメーカーさんでショールームがちゃんとあって、実際の素材の質感やレイアウトを見ながら検討できることですよね。
今は大型の家電量販店にも結構いろいろなメーカーのシステムキッチンが展示してあって、同時にいくつも見比べられるのもよかったです。
システムキッチン選びに時間をかけたおかげで、とても満足しています。
(大手メーカーのシステムキッチンを導入したAさん)


引っ越す前は、賃貸アパートでした。もちろんガスコンロは自分で置くタイプ。食洗器もビルトインではなくて自分で設置しました。
ぱっと見はコンロやシンクと統一感のあるデザインでしたが、シンクはシンク、コンロ置きコンロ置きでセパレートになっているキッチンで、継ぎ目のところが銀色のテープでふさがっている、というタイプのキッチンを使っていたんです。
その当時はこんなものかな?と思っていましたが、今と比べると掃除の手間が多かったです!

今はシステムキッチンなので、天板も全部一体、コンロ周りや食洗器周りの掃除がなくなって、しかもさっとふき取ればいいだけなので毎日ちゃんと拭き掃除をするようになりました。大掃除がいらないくらいキレイをキープできるイメージです。
やっぱり掃除のしやすさがシステムキッチン最大の魅力だと思います!
(建売住宅でシステムキッチンが導入されていたBさん)


それでも「イマイチだった」派もいらっしゃいました!

キッチンにはこだわりがあったので、いろいろ見て回りました。ワンフロアすべてLDKにする間取りだったので、結構広いスペースがありました。
アイランド型キッチンに憧れていたから、わざわざそういうレイアウトにしてもらったんです。

いざ、ショールームを見て回ったらデザインが気に入ったシリーズはアイランド型が標準仕様ではないものが多くて、それを仕様変更してもらうと、「配管変更〇万円」「リサイズ〇万円」といった具合に追加費用がとても多くかかってしまって…。
あとで、大工さんに作ってもらう造作キッチンというスタイルもあったと知って、そちらの方が安上がりだったんじゃないか?って今でも疑問に思っています。
(仕様変更してシステムキッチンを入れたCさん)


正直、料理が好きじゃない私。
共働きなので、平日は宅配の簡単夕飯キットを使って簡単ごはん、週末は外食中心で、せいぜい麺類をゆでるとかサンドイッチ作るくらいの炊事しかしません。
だから家を建てるときにもこだわりも特になく、工務店さんがオススメするシステムキッチンのなかからいちばん安いのをお願いしました。
それでももちろん数十万円しましたよ!

それが、引っ越し後に家具を買おうと思って、有名な海外のインテリアブランドさんのお店に行ったら、キッチンも売っていてびっくりしました。
しかもすごく安い!使い勝手がどうとかはよくわからないけれど、普段からもともとキッチンに立つ時間なんかほとんどないから、「ああ、これでよかったのに…」って、ちゃんとリサーチしなかったこと、後悔してます。
(地元工務店の基本プランで一戸建てを建てたDさん)

家の設備で入れて良かったもの・イマイチだったもの~後悔シリーズ番外編<システムキッチン>~をお送りしました。
「床暖房がない家」はあっても、「キッチンのない家」はないだけに、「家を建てるときは必ずシステムキッチンを入れるものだ」と思い込みがちです。
ちなみに、システムキッチンではなく、単体のガスコンロや収納を組み合わせるキッチンのことを「ブロックキッチン」と呼びます。知らなければ選択肢にも上がることもありません。
「全く知らなかったから検討もしなかったけれど、知っていたらこっちのほうがよかった!」がひとつでも少なくなるように気をつけたいところですね。