体が温まる「にんにくと手羽元のスープ」レシピ。家族が喜ぶにんにく料理を!

2018.02.23


寒暖差が激しく、体調管理をするのが難しいこの時期。食欲が落ちてしまった……、なんてことはありませんか?
にんにくの香りはとてもよく食欲を沸かしてくれます!! またにんにくは疲労回復効果も期待できるので、寒さや急な暑さで疲れた体を内側からサポートしてくれます。
今回は、にんにくをたっぷり使い、骨付きの鶏肉でだしを取ったスープです。シンプルですがにんにくと鶏の旨味がたっぷりで、体の芯から温まることができますよ♪
まだ寒さの残るこの時期におすすめのお手軽スープです♪

【寒い日にオススメ!ほっこりレシピはこちら】


材料<2人分>

  • にんにく 4かけ
  • 手羽元 4本
  • もやし 40g
  • 乾燥わかめ 1g
  • 水 600ml
  • 塩 小さじ1/2
  • コショウ 少々
  • 醤油 小さじ1
  • ごま油 大さじ1


作り方


1. 手羽元に塩コショウ(分量外)を振り10分おく


2. 鍋にごま油とつぶしたにんにくを入れて弱火にかけて香りが出てきたら1の手羽元をいれて焼き色を付ける


3. 2に水を加えて中火にし、ひと煮立したら弱火にして30分煮込む


4. もやし、乾燥わかめ、塩、コショウ、醤油を加えて3分煮込んだら出来上がり


ポイント

お肉は骨付きのものがおすすめです 。
ない場合は鶏もも肉や鶏むね肉でも大丈夫ですが、その時は鶏がらスープの素を小さじ1程加えると同じような仕上がりになります。
鶏がらスープの素はお好みで量を調整ください。

【今日の献立に迷ったら……簡単時短レシピはこちらから】