注文住宅、新築のお宅訪問! イタリアの愛着ある家具をいかしたオール電化で、美しく快適な暮らしを

2018.02.24

埼玉県越谷市 栗原様邸
埼玉県越谷市にお住まいの栗原様ご一家。ご夫婦はお二人とも世界を飛び回り活躍しているオペラ歌手です。以前はイタリアにお住まいでしたが、日本に引っ越すことを機に「家を建てよう」と思い立ちました。


ハウスメーカーは、奥様の妹さんがアイダ設計で建てたというご縁があって決めたそうです。
「妹から『とてもいい』と聞いていたのでお願いしました」(奥様)

広々としたリビング

奥様が一番こだわったのは間取り。リビングを2階に配し、陽射しをたっぷりと取り入れました。大きなソファを置いてもまだゆとりある広々とした空間は、お客様がたくさん来てもゆったりとくつろげそう。気の置けない仲間と一緒にホームパーティやミニコンサートも開けそうですね。


家具のことを考えて壁や床を補強し設計

こだわりの家具がたくさん

家具や照明、調度品を見ると、どれもヨーロッパの雰囲気が漂います。
それもそのはず、イタリアに住んでいたときに使用していたものを運び入れたそうなんです。ヨーロッパの家具は大きく重厚なものが多いので、壁や床を補強し、家具がうまくおさまるサイズに合わせて設計したそうです。
ずっと大切にしてきた愛着のあるものに囲まれて、栗原ファミリーらしい家になりました。


キッチンにあるものも半分はイタリアから持ってきたとか。調理スペースが広いので、ご夫婦で料理が楽しめそうですね。


大胆な色使いもヨーロッパの空気漂う

こだわりぬいた壁紙が素敵なトイレルーム

イタリアの家具を引き立てているのが、高級感あふれる壁紙。ご夫婦がこだわりを持って、ひとつひとつ選びました。

「家具やそれぞれの部屋の色合いのことも考えて選びました」(奥様)

部屋によっては大胆な色や柄を使うなど、テーマを持った貼り分けをしていて、素敵にアレンジしていますね。壁紙は面積が大きい分、ちょっとした色味の違いでイメージはガラリと変わるので、妥協はできません。
子供部屋も華やかでかわいらしく、幼いころからインテリアのセンスが磨かれそうです。


1階は、主寝室、子供部屋、浴室とトイレ。そして、国内外からのお客様もゆっくりと眠って疲れを癒していただけるように、客間として和室をつくりました。
主寝室のテーマカラーはホワイトとグリーン。オーダーして制作した白いヘッドボードを包み込むようなグリーンの壁紙は、とてもやさしい雰囲気です。
ご夫婦ともステージに立つお仕事柄、こうした柔らかく落ち着いたグリーンは、お仕事の緊張感を緩めてくれるのと同時に、芸術的なインスピレーションを与えてくれることでしょう。


ソーラーパネルを設置し、オール電化に


見た目の美しさだけでなく、機能性にもとことんこだわりました。ソーラーパネルを設置し、オール電化に。さらに自家発電機能も付けたのです。
こうしたこだわりにも、アイダ設計の担当者はすぐに対応、不安がないよう細かく、わかりやすく説明してくれたそうです。

「停電などいざという時も安心。快適な日本の住まいになっています」(奥様)

もちろん、イタリアから来日したご主人も満足のいくものとなりました。
奥様は「アイダ設計の担当の方がとにかく素晴らしい。こちらのリクエストにすぐ対応してくれて、アフターケアもしっかりとしています。本当に楽しくおうちをつくらせていただきました」と喜んでいらっしゃいました。「楽しい家づくり」、これはとても大切なことですね。ご主人も「日本の生活は快適。特に自宅が快適です」と語っていらっしゃいました。


「この家具を使いたい」「こんな柄の壁紙があったら」「自家発電機能を付けたい」といった施主のこだわりにどこまで対応できるか、それはハウスメーカーの腕の見せどころ。「無理そうだな」と諦めずにリクエストしてみましょう。

家族のカタチはそれぞれ違うように、家のカタチもそれぞれ違います。
「どこも同じ」の家づくりではなく、「ここにしかない」家づくりで、長く愛着を持って暮らしていきたいものです。

【今回ご紹介したお家を、動画でご案内!】
→ 詳しくはこちら
アイダ設計 公式サイト|お客様の声へリンクします。
http://www.aidagroup.co.jp/order/voice/view/66