冬至にはかぼちゃを食べて運気アップ!? デザートみたいなデリ風「かぼちゃのデザートサラダ」のレシピ

2017.10.19


いよいよ寒さも本格化してきました……。2017年では12月22日は冬至(とうじ)となっています。日照時間が1年で一番短い日ということですね。
そんな日に食べるといいとされているのが、ずばり“かぼちゃ”。冬至では「ん」のつく食べ物を食べると、「健康に冬を越せる」「厄除けになる」と言われています。
かぼちゃは漢字で書くと南瓜(なんきん)。
夏が旬のかぼちゃですが、冬まで保存できることから、昔から重宝された野菜だったようです。また、冬まで寝かせることで美味しさもアップするようですよ♪

でも、煮物なんかは飽きたし……というときにオススメなのが、今回ご紹介するデザートのようなデリ風サラダ!食べ応えもバッチリで、あまいかぼちゃの味も楽しむことができます。
作り方はとっても簡単で、レンジ加熱したかぼちゃにナッツと調味料を混ぜ合わせるだけ!クラッカーのディップやイングリッシュマフィンのトッピングにするのもオススメです。
今年はちょっと趣向を変えてみて、洋風なかぼちゃを楽しんでみるのかいいかもしれませんね♪


<材料>4人分

  • かぼちゃ 200g
A 素焼きのミックスナッツ 30g
A 干しブドウ 30g
A はちみつ 大さじ1~2
A バター 10g

  • クリームチーズ 80g


<作り方>


1. かぼちゃは3㎝角の大きさに切り、耐熱容器に入れてラップをし600wで3分加熱する
※かたい場合は10秒ずつ加熱して柔らかくする


2. ナッツは軽く砕いておく


3. ボウルに1のかぼちゃと材料Aを加えて混ぜ合わせる


4. 最後にクリームチーズを加えて軽く混ぜ合わせたら出来上がり


ポイント

工程3はかぼちゃが熱いうちに材料Aを加えると、バターが溶けて満遍なく全体と混ざり美味しく仕上がります。
はちみつの代わりに、メープルシロップをかけるのもおすすめです!

11/13>