デザイン住宅の最近のトレンドを紹介。憧れの家を実現しましょう

2016.06.13 ieny編集部
皆さんは、「デザイン住宅」というと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。
今回は「憧れの家」を実現するために知っておきたい、予算感の変化・建築家の探し方・海外発のトレンドをご紹介します。



予算を抑えつつ、夢を形にするデザイン住宅


おしゃれな外観の家に住みたい、家の機能性は高いほうがいい、と夢を膨らませていくと、どうしても予算の高騰が心配になります。思いを形にしてもらうには、設計の費用もかかりますし、ご自分の予算では足りないのではと不安になってしまったり。しかし、最近ではローコストでデザイン性の高い住宅を建てる業者が登場してきました。ローコスト住宅を可能にしているのは、仕入れの際に一括で大量に材料をおさえるルート。そのほかにも、設計から建築までをすべて自社で行うといった取り組み。おしゃれで住みやすい家が増えている最近の風潮の裏側には、合理化によるコスト削減という業者の企業努力があるのです。

建築家との「マッチング」


憧れや思いを形にしてくれる建築家との出会いは、理想の家づくりに必要不可欠です。
多くの建築家は個人事務所を設立していますが、そういった個人事務所を一般の人が独自に探すのは難しいですし、何を優先して選んだらいいのかも分からないもの。そこで注目を集めているのが、SuMiKaなどの、建築家の事例を紹介しながら家づくりのパートナーをマッチングしてくれるサービスが注目を集めています。マッチングサイトでは建築家を比較できるので、実際に建てられた事例や家づくりに対するそれぞれの建築家の思いなどを確認しつつ、自分たちと相性の良い建築家を探すことが可能です。

最近取り入れられている海外のトレンド


海外でもそれぞれの気候や風土に合わせて設計されたデザイン住宅が多く建てられています。
そんな住宅事情に目を向け、海外の手法を取り入れたり、デザインなどを加味した家づくりも増えてきています。特に環境先進国ドイツの、自然素材を用いて環境にも優しい住宅を参考に、国内でも自然と人体に優しい家が多く建てられるようになりました。


デザイン住宅にもトレンドがあります。そのトレンドを知っていることで、夢を形にする近道になるかもしれません。
自分が思い描いている形を実現する方法はたくさんあるので、さまざまな情報を参考にしながら気になったものをチェックしてみてください。

関連記事

狭小地や二世帯住宅にも人気!3階建ての注文住宅 間取りプラン

2021.9.13

新築マイホームで「小さなお教室」を開くなら考えておきたいこと

2021.9.17

家の建て替え、その流れと手順は?建て替えならではの要注意ポイントも解説

2021.10.18

建坪10坪以下の間取り例を解説!狭小住宅でも工夫できるところは?

2021.11.1

理想の家づくりの近道? 注文住宅ハウスメーカーの「標準仕様」とは

2021.9.24

アイダ設計のこだわりがつまった分譲住宅の『IRODORI』が、10月1日リニューアル!

2021.10.1

この記事を書いた人

ieny編集部

皆さまの“楽しい家づくり”をサポートしたい! 『楽しく、後悔のない』家づくりをするために必要な情報を、日々こつこつと集めては吟味をしている。息抜きは100均パトロールで、お得に便利なものを探して報告しあう毎日です。