ルームコーディネーター・瀧本真奈美直伝! ナチュラルかわいい家づくり〜第1回「コーヒーフィルターで春のインテリア♡」

2017.03.06
四国・愛媛から全世界に家づくり情報をお届け! ieny地域ライター高坂類です。
まだまだ風は冷たいけれど、はもうすぐそこ。なんとなく浮き立つ気分に身をまかせ、気軽にインテリアも春仕様に変えてみませんか?

本日は、月間180万アクセスの人気インテリアブロガールームコーディネーター瀧本真奈美さんに、春にぴったりの手作りインテリアを教えていただきます!



<瀧本真奈美さんプロフィール>
整理収納コンサルタント・整理収納アドバイザー1級・整理収納教育士・ルームスタイリスト1級・正看護師。愛媛県在住。節約から始めた100均DIYがメディアに取り上げられ、これまでに著書2冊(2014年10月「ナチュラルアンティーク雑貨のある暮らし」(2016年1月 同 台湾版)、2016年1月「lovelyzakkaの100円グッズでかわいい収納アイデア」)を出版。2017年4月19日には3冊目の書籍『lovelyzakkaのプチプラグッズでおしゃれに暮らすもの選び』も発売!
TVレギュラー出演、コラム執筆、収納提案、インテリアスタイリング、リメイクワークショップなど幅広い分野で活躍中。
公式ブログ:ルームスタイリスト瀧本真奈美のナチュラルアンティークROOM


春らしいお部屋にインテリアも変えたい...瀧本真奈美さんならどうする?!

高坂「瀧本さん、本日はよろしくお願いします! ナチュラルでかわいらしいインテリアコーディネートで抜群のセンスを発揮されている瀧本さんですが、今回は春らしい手作りインテリアとして何を教えて頂けるのでしょうか?」

瀧本真奈美さん(以下敬称略)「今日は、コーヒーフィルター春らしいフェイクフラワーを作っちゃいます! とっても簡単なので、子どもさんからお年寄りの方まで誰でもすぐに作れます。」

高坂「コーヒーフィルターならうちにもあります! どんなお花ができるんですか?」


瀧本「もともとアジサイのドライフラワーが好きで、飾りたかったんです。でもなかなか売っていなくて。」

高坂「あそこに飾ってあるのは本物なんですね。」




瀧本「はい。でも生のお花からは作りにくいのと、青いアジサイのドライフラワーを買っても風合いを出すまでに何年もかかるので、どうにかして今すぐに(笑)アジサイみたいなインテリアフラワーが作れないかと思って考えました。こんな感じです。」




高坂かっ、かわいい〜!! これがコーヒーフィルターでできてるんですか?」

瀧本「最初は、さっきの本物のアジサイのようにアンティーク風にしたかったので、無漂白の茶色いフィルターで作っていたんです。でも最近はがかわいいなと思って! 春っぽいですよね。」

高坂「遠目にはアジサイの形そっくりですね。茶色ならたぶん本物と見分けられません……。」


コーヒーフィルターでナチュラルかわいいフェイクフラワーを作ろう!

高坂「それでは作り方をご教授いただけますか?」

瀧本「はい、始めます♪ でも、本当にとっても簡単なんです。材料と道具はこれだけです!」




(直径約15cmのお花1つ分)

<材料>
  • 白いコーヒーフィルター 6〜7枚
  • A4サイズくらいの、白っぽい紙or布(お花の芯を包む紙) 1〜2枚

<道具>
  • はさみ
  • グルーガン or 接着剤 or 両面テープ
*グルーガンは熱で樹脂のスティック(画像右上)を溶かして短時間で接着できる道具。


高坂「グルーガンがあったほうがいいですか?」

瀧本「普通の工作用接着剤や両面テープでもいいですよ! でもグルーガンは接着が速くて仕上がりがキレイなので、1つ持っていて損はないです。100円ショップ(200円商品)にもありますよ。」

高坂「そうなんですね!」

瀧本「ではさっそく、花びらを作ります。まずコーヒーフィルターをだいたい3等分の放射状に折りましょう。」




瀧本「コーヒーフィルターの端の、2枚をくっつけてある部分は使いませんので、その部分には重ねないで最後はこう折ります。」




瀧本「折ったら、今度は横で半分くらいの位置に折り線をつけます。目安なのでだいたいで大丈夫ですよ♡」




高坂「ふむふむ」

瀧本「そうしたら、幅の広い方からウサギの耳のような形に切っていきます♪」




瀧本「すると、大きい花びらのパーツが3枚できます。この切り方も、適当で全く問題ないです! 」

高坂「重ねているので、1度で3枚切れるってことですね!」




瀧本
「残りの部分は、3つ折りから2つ折りに折り直して、同じようにウサギの耳のような形に切ります。ざっくりでいいです。耳の先をとがらせるとシャープな印象に、丸っこくするとかわいい印象のお花になります。どちらでもお好みで! こちらは少し短くなりますが、仕上がりにはほとんど影響しません。」




瀧本「これで1枚のコーヒーフィルターから、5枚の花びらパーツができます! 開くと、ちょっとゆがんだ四つ葉のクローバーのような形になっています。花びら以外の切れ端は、お花の芯に使うので捨てないでくださいね。ゴミは全然出ないんですよ〜。」

高坂「ここまで、たった数分です。速い!」

瀧本「残りのコーヒーフィルターも同じように切って、大小たくさんの花びらパーツを作ります。あと6枚切っても、あっという間です♪ 子どもさんも、80歳のおばあちゃんもできます。手先の運動にも、きっと良いですよ。」




瀧本「次は、花びらを切った残りの切れ端をクシャクシャ丸めて、白っぽい紙や布でくるんでボール状の芯を作ります。そこに、こんな風に花びらを並べて貼っていくだけなんです。」

高坂「おお……!」

瀧本「では貼りましょう。できた花びらの真ん中を、親指と人差し指でこんな風にキュッとつまみます。そして2、3回ねじります。」




高坂「アジサイの小さな花ができましたね!」

瀧本「そうしたら接着剤を、つまんだ部分に付けます。」




瀧本「あとは、全体に貼り付けていくだけです。もう、できたも同然(笑)。」

高坂簡単ですね!




瀧本「芯のサイズは好みで、小さくしても大きくしても。小さいのは、ちょっとトレイに置いたらかわいいですよ。自由自在です!」


作ったお花を飾ろう!



高坂「どんな風に飾るのがおすすめですか?」

瀧本
「本物のお花みたいに花瓶などに飾るのはもちろんですが、そのまま、どこに置いてもかわいいんですよ〜。糸を付けて吊るしてもいいですし。」


瀧本「私は鳥かごに入れたかったので、大きめのを作りました。あとは……」



瀧本キッチンにポンと置いても。カゴに何気なく入れても。」



瀧本「フックに付けてポイントにしても。」




瀧本クローゼットの取っ手に下げても。なんでも♡」

高坂瀧本マジックです......!!


瀧本真奈美さん、ありがとうございました!!



高坂「あっという間にかわいいお花ができてびっくりしました。簡単なのに繊細な仕上がりで、春らしい明るい爽やかさです。」

瀧本コーヒーフィルターは、すでにお家に持っていらっしゃる方も多いと思います。親子でも楽しめますし、ぜひ気軽に試してみてくださいね!」

高坂「瀧本さん、ありがとうございました!!」


<ルームコーディネーター・瀧本真奈美直伝! ナチュラルかわいい家づくり>は、月間180万アクセスの人気インテリアブロガーでルームスタイリスト1級・整理収納アドバイザー1級・整理収納教育士の瀧本真奈美さんに、収納・100均活用術・DIY・インテリアコーディネートなどで毎回テーマを決めてご指導いただく連載記事です。

次回もお楽しみに!