簡単!風水インテリアvol.1 ちょっとした工夫で運気がアップする「リビング」に

2017.02.04 ieny編集部

スッキリきれいでおしゃれ。ただそれだけではなく、そこにいるだけで心が落ち着いたり、元気があふれてきたり、家族がなごんだり……そんなインテリアをめざしたいですよね。そこにあるのは、もしかしたら“”かもしれません。風水インテリアアドバイザー谷口令さんに、今すぐ簡単にできる風水インテリアについて聞きました。第1回目は「リビング」編です。

どんな家だって「ダメ」ということはない!

「私たちは無意識のうちに、お天気や目にするもの、出会う人など、外の世界からの刺激や影響を受けています。中でも最も強く影響を受けるのは、毎日暮らすお家。その居心地がよければ、人は自然と前向きになれます。ですから家の中を整えることは、運にとても大きく影響を与えます。」と谷口さん。


確かに、毎日の生活の中心は住まい。そこでストレスがたまってしまっては物事がうまく運びそうにありません。うちの家は古いし狭いし……という方もご安心を。

(谷口さん)「どんな家にも幸運の種が宿っています。この世にダメな人がいないように、ダメなお家もありません。マンションでも、賃貸のお家でも、小さなワンルームでも。家は生きもの。暮らしている人といっしょに成長しています。今、暮らしている家が持っている本来のパワーを上手に引き出しましょう。」

そこで、まずすべきことは、元気のない植物や枯れた植物のメンテナンス。壊れたもの、欠けたものも、風水学的には気が無いばかりか、知らないうちに私たちの気力を奪ってしまうものとされており、処分したほうがいいそうです。


最も効果的な方法は観葉植物を置くこと!

運は、自分の周りの気を整えてこそ運ばれてくるのだと谷口さんは言います。では、気を整えるにはどうしたらいいでしょうか。

(谷口さん)「一番簡単な方法は、生き生きしたグリーンの観葉植物を置くことです。グリーンは、リラックス効果があることが科学的に証明されている上、風水では運の流れを呼び込むものとされています。ジャングルのようにたくさん置くのはもちろん、1つだけでもOKです。現代の家には自然素材でないものがあふれています。風水は特別なことをする必要はありません。ただ、できるだけお部屋に陶器やコットン、生花、グリーンなど、自然な素材のものを置いて、自然な状態に近づける。それで気が自由に流れて、体と心のバランスをとることができるんです。」


実際に、谷口さんのオフィスはグリーンがいっぱい。ご自宅にもたくさん置いているそうです。

(谷口さん)「鉢は、陶器やテラコッタなど自然な素材のものを。お部屋の気の流れが整うと、心も整い、運の流れが押し寄せてくるでしょう。」 



家具の置き方、少しのコツでガラリと変わる

家具や小物の置き方もポイントのひとつ。それだけでその場の気を左右するのだとか。

(谷口さん)「もの、形には相(そう)といって目に見えないエネルギーがあります。たとえば、〇(丸)は天を表し、□(四角)は地を表す。天は陽、地は陰。この2つでその場の陰陽のバランスがとれて調和します。生命の根源である宇宙の活力“”は陰と陽からすべてなっていて、太陽が陽、月が陰。月が陽、星は陰。上が陽、下が陰。表が陽、裏が陰……といった感じにすべて2つでセット。相撲の土俵も同じ考え方で、正方形に盛った土の中に円が作られます。したがって、丸い家具と四角い家具をバランスよく置くといいでしょう。」


さらに、にも意味があるそうです。「3」は「完成」という意味。谷口さんのオフィス(下の写真)には、四角い飾り棚に丸い鉢が置かれ、3匹のクマの置物が置かれています。「6」も「調和」を表し、縁起がいいそうです。


(谷口さん) 「縁起の良い物もその場の気を整えます。場の気が整うと、私たちの心や体も整ってきて、そこに運が流れ込んできます。」

家具や小物を選ぶとき、デザイン性や機能性だけでなくこうした気のバランスを考えてみるといいですね。


模様替えするなら、ここがポイント

気分をリフレッシュさせたいとき、模様替えをすると楽しいですよね。模様替えは、風水においてもとても効果的なのだそうです。

(谷口さん)「家具の位置やファブリックや色などを変えると、そこに流れる気に変化が生まれ、家の運気を活性化させる良いきっかけになるんです。家の気の流れがよくなると、そこで暮らす私たちの運気の流れもスムーズになっていきます。模様替えのポイントは3つ。

1、、出入り口を開けて換気をしましょう。気を入れ替えます。
2、好きな香りを部屋にスプレーしたり、お香を炊いたりしましょう。
3、好きな音楽をかけながら楽しく。

香りや音は、風水の基本となる“陰陽5行”の“木気”に刺激を与え、プラスの流れを誘発する作用があります。好きな香りと音楽に包まれての作業はプラスの効果大。楽しみながら風水のポイントを暮らしに取り入れてみてください。運を動かす力は自分自身の中にあります。」


こうしてお話を聞いてみると、風水は難しいものではなく、私たちが毎日心地よく暮らすためのちょっとしたコツのようなものだと感じます。次回は、お家の要、玄関についてお話をお伺いします。

次回は「簡単!風水インテリア2 家で最も大切なのは玄関!幸せをたくさん呼び込もう」に続きます!


<PROFILE>
谷口令 風水心理カウンセラー、風水インテリアアドバイザー、風水心理カウンセリング協会理事長、空間環境デザイナー、経営コンサルタント。学習院女子短大卒業後、東京海上、IBM、レナウンなどでキャリアを積むかたわら、20代はじめに九星気学の大家である宮田武明氏と出会う。方位学、家相学、移転学、環境学象意学、命名学、筆跡学、観相・人相学など研鑽を重ねて独立し、心理学をプラスした独自のメソッドを構築。風水歴41年、国内外に1万人以上の顧客を持つ。20歳から現在まで、あらゆるタイプの家に住み、オフィスを含め通算20回の引越しを実験し、住居や住み方の大切さを知り、迷信に振り回されない現在の環境学としての風水を提案。プライベートシーンだけでなく、オフィス空間をはじめ『自分の強み』を活かすビジネスネームやビジネスアイテム、業績を上げる経営戦略やブランディング、商品名など風水学をワークスタイルに取り入れる風水を提唱中。また、風水スクールより1000名以上の卒業生を輩出。 谷口令オフィス http://www.taniguchirei.com/ 谷口令の風水学ブログ http://ameblo.jp/taniguchirei/

こちらもチェック!


こちらも人気!

関連記事

新築戸建てで「ソファ」を新調したい!先輩の購入失敗談聞いてきました

2021.10.25

インテリアが好き!ブルックリンから北欧まで、さまざまなスタイルの特徴をプロに聞いた

2021.10.6

モダンなインテリアとは? 実例で詳しく解説

2021.8.17

リビングにテレビはいる?いらない?いらない派のご意見聞きました!

2021.8.13

オシャレなクッションフロアに大注目! ヘリンボーン、モルタル風など180種以上

2021.8.2

ダイニングテーブルの大きさ選び、何を決め手に考える?

2021.4.26

この記事を書いた人

ieny編集部

皆さまの“楽しい家づくり”をサポートしたい! 『楽しく、後悔のない』家づくりをするために必要な情報を、日々こつこつと集めては吟味をしている。息抜きは100均パトロールで、お得に便利なものを探して報告しあう毎日です。