実はそんなに高くない? 世界の家賃相場からみた日本

2016.05.11 ieny編集部

地方に住んでいる人が東京の家賃を知ると「なんでこんなに高いの!」と驚きますが、世界的にはもっと高い家賃の都市もあるのです。世界の家賃ランキングを参考に東京の家賃を見つめ直してみましょう。

驚きの結果・東京の家賃よりもっと高い家賃の国はたくさんある!

参照元:INFOGRAPHIC
これは平成25年世界地価等調査結果をもとに作成されたインフォグラフィック(LivinGraphicsにて発表)です。70㎡あたりの家賃で比較しています。
すごく高いように感じられる東京の家賃ですが、こうして世界と比較するとそう突き抜けて高いわけでもないことが分かります。

1位:シンガポール


シンガポールは世界有数のビジネス発展国であり、また税率が低く世界中の富裕層が節税のために移住を希望する国です。国土が狭い割に需要が高いので高層ビルが続々建築され、家賃もうなぎ昇りになっています。一般人が部屋を借りる時はルームシェアが基本です。

2位:ロンドン


ロンドンは貧富の差が激しく、富裕層が広大な一軒家を構える一方で一般人が住める土地は狭く、慢性的に家賃の高い都市です。独り身であれば、シェアハウス(古い一軒家を数人で共有)やシェアフラット(マンションなど集合住宅を共有)が一般的になっています。

3位:ニューヨーク


今も昔もビジネスの世界的拠点のひとつであり続け、ファンも多いニューヨークは普遍的人気を持つ都市です。建物や設備も古くエレベーターもない、治安もあまりよくない場所にある賃貸物件でも家賃は年々上昇していますが、それでも夢を求めて人々は住み続けるようです。

4位:香港


香港は東京の1/2の土地面積に東京の2倍以上の高層ビルが立ち並び、東京の2倍以上の人口密度という超密集都市です。当然住居の数も足りず、古くてあまりきれいでないのに家賃は高騰し、結婚しても両親と同居は当たり前となっています。

5位:東京


こうして世界的に見ていくと、東京の賃貸条件はそう悪いものでもありません。ある程度の収入があればワンルームでの一人暮らしが可能で、水道やガス・電気の利便性も平均して高水準、治安も比較的良好です。上位4都市に比べれば、条件は劣悪というほどではありません。

東京の家賃や物価はたしかにそれなりに高いのですが、徒歩圏内で様々な用事を済ませることができ、交通の便も良いので車に頼らないでも暮らすことができる、つまり車のローンやガソリン代の負担から逃れられるという利点もあります。
何を優先するかは個人の価値観によりますが、東京の家賃の高さは「便利代」と割り切る考え方もできそうです。



											

関連記事

この記事を書いた人

ieny編集部

皆さまの“楽しい家づくり”をサポートしたい! 『楽しく、後悔のない』家づくりをするために必要な情報を、日々こつこつと集めては吟味をしている。息抜きは100均パトロールで、お得に便利なものを探して報告しあう毎日です。