匠の技が光る工芸建築の家~素敵な注文住宅から家づくりのヒントを!雑誌『愛媛の家』インタビュー!<前編>

2017.02.17
新潟県を飛び出して早15年。約10年の東京暮らしを経て、現在はなぜか四国・愛媛に住んでいるieny地域ライターの高坂類です!

本日は、愛媛県のデザイン住宅実例が満載の雑誌『愛媛の家』(発行元:株式会社アイクコーポレーション、本社・愛媛県松山市)の責任者・大木壮一郎さんに、『愛媛の家』の特選実例を交えつつ、家づくりのポイントについてインタビューさせていただきます。





『愛媛の家』発刊の経緯やコンセプトを教えてください。



大木壮一郎さん(以下敬称略)「もともと弊社で『愛媛こまち』という雑誌を発行していまして。読者層であるF1層(20・30代女性)のライフイベントに必要な情報をカバーしていきたいという経緯で創刊しました。家づくりで最終的な決定権を持っているのは妻の方であることも多いので(笑)、女性にも読みやすい誌面づくりを心がけています。コンセプトは”30代からの家づくり”で、年に2回発行しています。香川県版の『香川の家』もあります。」

高坂「雑誌といっても厚みが1cm以上あって、実例が豊富ですね!」

大木「県内の注文住宅リフォーム実例を約60件掲載しています。ただの素敵な家の実例集ではなく、家を建てるに至ったそれぞれの家族のストーリーがわかるような誌面にしています。写真もできるだけ家で家族が過ごしている様子を使って、建てた後の生活をリアルにイメージできるように工夫しています。」


雑誌『愛媛の家』に掲載された実例をご紹介いただけますか?


大木「現在、『愛媛の家』『香川の家』のサイトで、過去に雑誌に掲載した実例を1,000件以上閲覧できるようになっています。そちらから2件ご紹介します!」



実例1:木を知り、素材を生かす 匠の技が光る工芸建築の家

引用元:木を知り、素材を生かす 匠の技が光る工芸建築の家|(有)西畑建設 (愛媛県伊予市) - 愛媛の家・香川の家


匠の技を結集した和風建築ならではの伝統と風格漂う外観。地元産の良質な木材と、木を熟知した職人の手により、愛媛の気候風土に合った住まいが実現。

重厚感あふれる瓦葺きの御殿造りに、鑑賞池をしつらえた日本庭園が目をひくA邸。
茶道と生け花の教室を開くA夫人の希望により、奥に二間続きの茶室を設けた。

伝統の日本家屋にこだわるA夫妻が選んだのは、西畑建設の“本格木造と土壁の家”。同社が手掛けた家を見て、「これだ」と思ったのだそう。「施工業者を探しはじめて3年、ようやく求めていた大工職人さんに出会えました」と夫妻。

邸内は、欅の上り框に地松の廊下、杉銘木の扉や天井の太い梁を見せたLDKなど、天然木のよさを生かした造りは工芸の域。

清々しい木の香と自然の温もりに包まれた空間が、心地よさを演出する。
「木を知り尽くした匠だからこそ、安心してまかせることができました」と語る笑顔に、夫妻の満足度の高さがうかがえる。


引用元:木を知り、素材を生かす 匠の技が光る工芸建築の家|(有)西畑建設 (愛媛県伊予市) - 愛媛の家・香川の家


床や天井、柱はもちろん、腰板や建具、造作のキッチンカウンター、水屋、本棚などもすべて天然木を使い、温かみのあるLDK空間に仕上がっている。


引用元:木を知り、素材を生かす 匠の技が光る工芸建築の家|(有)西畑建設 (愛媛県伊予市) - 愛媛の家・香川の家

木は県内産の無垢材を使用。原木仕入れから製材、加工、乾燥まで職人自らが行なっているため、上質でありながらコストダウンを実現。


引用元:木を知り、素材を生かす 匠の技が光る工芸建築の家|(有)西畑建設 (愛媛県伊予市) - 愛媛の家・香川の家

大容量の水屋を背面にしつらえ、使いやすさにも配慮したキッチン。リビングからキッチン内が直接見えないよう、やや高さのある収納カウンターを設けたのもポイント。


引用元:木を知り、素材を生かす 匠の技が光る工芸建築の家|(有)西畑建設 (愛媛県伊予市) - 愛媛の家・香川の家

炉壇を据えた茶室空間。床の間や違い棚などの座敷飾りは、茶道と華道の両方に対応するよう形づくられている。手前には水屋を設けた座敷がある。


引用元:木を知り、素材を生かす 匠の技が光る工芸建築の家|(有)西畑建設 (愛媛県伊予市) - 愛媛の家・香川の家

上り框と下駄箱は欅、廊下は地松の木を使用。デザイン性の高いスリット階段と庭に面した大きな窓が、空間に開放感を演出。


引用元:木を知り、素材を生かす 匠の技が光る工芸建築の家|(有)西畑建設 (愛媛県伊予市) - 愛媛の家・香川の家

格天井や竿縁天井といったディテールにも和風建築へのこだわりが。


引用元:木を知り、素材を生かす 匠の技が光る工芸建築の家|(有)西畑建設 (愛媛県伊予市) - 愛媛の家・香川の家

組子障子や彫刻欄間など、繊細な装飾に職人技が光る。


引用元:木を知り、素材を生かす 匠の技が光る工芸建築の家|(有)西畑建設 (愛媛県伊予市) - 愛媛の家・香川の家

錦鯉が泳ぐ石造りの池をしつらえた風雅な佇まいの日本庭園。
引用元:木を知り、素材を生かす 匠の技が光る工芸建築の家|(有)西畑建設 (愛媛県伊予市) - 愛媛の家・香川の家



高坂「ザ・日本家屋といったお宅ですね!」

大木「近年では珍しくなった純和風の家ですね。愛媛県産の無垢材で作られた昔ながらの木造、土壁で、こういう家を建てられる業者さんも県内では少なくなってきていると思います。多くの実例がある『愛媛の家』の中でも、数少なくなってきた伝統建築のお宅です。」

高坂「スタイリッシュなデザイン住宅が人気な中で、逆に目を引きます。」

大木「小さい頃に行ったおじいちゃんおばあちゃんの家のような、ほっとする雰囲気ですよね。」

高坂「現代的なデザインばかりでなく、日本の昔ながらの住宅だって『デザイン住宅』なんですよね!」


愛媛県には魅力的な注文住宅の実例がたくさんあるようです......!
次の実例紹介にも期待が高まります。

景観マッチングも考慮に入れた家〜素敵な注文住宅から家づくりのヒントを!雑誌『愛媛の家』インタビュー!<後編>」に続きます!