やっぱり落ち着く! 和モダンなインテリアコーディネート

2017.01.05 ieny編集部

の部屋のない家が増えていると言われていますが、やっぱり和室って落ち着く…と最近見直され、海外でも和モダンな部屋づくりは人気があります。
「和」といっても、昔ながらの純和風やヨーロッパテイストの和モダン、アジアンテイスト強めのものなど、その種類は様々です。その中でも人気の和モダンに仕上げるには、どのようなインテリアコーディネートにすればいいのでしょうか。

フローリングの一部に和のスペースを


「和」と聞くと、畳の部屋、いわゆる和室をイメージするかもしれません。しかし、和モダンは和室である必要はありません。フロア畳や置き畳と言われる、敷くことができる畳を利用して和の場所を作ると、簡単に雰囲気が出ます。

フローリングの一部にフロア畳を敷き、そこにソファを置いてみましょう。畳と木はとても相性が良いので、ソファの一部に木材が使われているものを取り入れるとバランスよくまとまります。

畳と言えば「い草」のグリーンが浮かびますが、置き畳にはモノクロやカラー畳もあるので、いろいろなテイストが選べます。海外ではシンプルな色合いで作る市松模様も人気のようです。

古民家カフェでよく見るスタイル


人気の古民家カフェなどでよく見かけるのが、フローリングに座布団やクッションを直置きしたスタイル。和モダンな雰囲気を作り出すには、ぜひ参考にしたいコーディネートですね。

フローリングの木の種類や、合わせるクッションのテイストで、北欧風にも、アジアン風にも仕上げることができます。海外の和モダンなインテリアでよく見かけるのは、黒の丸座布団。小振りなものをチョイスしても存在感があり、コーディネートをキュッと引き締めます。さらに、ちゃぶ台のような円形のテーブルをチョイスすれば、和テイスト強めに仕上がります。

畳の上に布団やマットレスを敷いたベッドルーム


布団も海外で人気があるのをご存知ですか? 日本で旅館に泊まったら寝心地の良さにハマってしまい、自宅で再現する人もいるほど。
フロア畳を並べ、その上に布団やマットレスを敷くだけで、和モダンなベッドルームを簡単に作ることができます。普段はベッドを使っているけれど、旅館に行ったら、「やっぱりいいな〜」なんて感じる人は、こんなかたちで和モダンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ちょっとしたアイデアで楽しむ和モダンインテリア。お部屋がマンネリ…なんてときには気軽に取り入れて、気分転換はいかがでしょう。

<参考・参照元>
「和モダンvol.7」(株式会社新建新聞社)
「カルチュラル・インテリア」グラフィック社編集部(株式会社グラフィック社)
和モダン 家具|タブルーム

関連記事

この記事を書いた人

ieny編集部

皆さまの“楽しい家づくり”をサポートしたい! 『楽しく、後悔のない』家づくりをするために必要な情報を、日々こつこつと集めては吟味をしている。息抜きは100均パトロールで、お得に便利なものを探して報告しあう毎日です。