夢の新築一戸建て!住んでみて感じる「こうすればよかった」後悔

2016.12.18 ieny編集部

憧れのマイホーム購入。慌ただしい引っ越しが終わって、気づけばもう5年も経ってるなんて、本当にびっくり…。家を買って良かったって思うけど、欲を言えばこうすればもっと良かったかも…。ienyの地域ライターEが、マイホーム購入の先輩たちから聞いた、「これ最初にやっとけばよかった!」「新築一戸建て建築にまつわるちょっとした後悔」を紹介します。

いまさらしんどい、フロアコーティング


フロアコーティングは、コーティング剤を使って材を保護すること。機能、性能、耐久年数に様々なバリエーションがありますが、全ての部屋にコーティングしようと思うと、見積で数十万円になることも。

新築一戸建てに入居後3年のAさん
予算の関係上、「自分でワックスかければいいかな」と真っ先に削ったフロアコーティング。いざ自分でやろうにも、冷蔵庫やソファなどの大型家具の移動をして、数時間乾燥させて…ああ、とても子供が帰ってくるまでに終わらない…。そんなことを繰り返していたら、最初は美しかった無垢材が、落としたおもちゃの傷、こぼしたジュースのシミ、家具の日焼けでもうボロボロ。これからフロアコーティングをしようと思ったら、家具の移動費用までかかるみたい。入居時のまっさらな床材を保護して置くんだった…。

この微妙な5cm。気になるキッチンの高さ


一般に市販されているシステムキッチンの高さ(床から天板まで)は85cmが標準サイズ。これを基準に90cm、80cmの3サイズを揃えているメーカーが多いです。この高さの選び方、メーカーのホームページには【身長÷2+5cm】という計算式が案内されているのですが…。

新築一戸建てに入居後、半年のBさん
私の身長は150cm。メーカーの人に、「奥様の身長ですと、80cmがよろしいですね」と言われ、そんなものなのね、と思って80cmにしました。だけど私、キッチンにはふかふかのマットを敷きたいし、背が低いから家のスリッパもいつも5cmはヒールがあるタイプを履いています。まな板だって、さっと洗えるプラスチックの薄いタイプ。微妙にキッチンが低い…。前の賃貸と同じ、標準85cmにしておけばよかった。「合わせた高さにしてくれる」なんてウキウキしてたのに、失敗ですね。

開かずの段ボール、いつまで置いておこう?


引っ越し業者さんの段ボール、期限内なら無料で引き取ってもらえる会社が多いですよね。とはいえ、だいたい1週間程度。そんな短期間に全てが片付くなんてなかなか難しいわけですが、その期間を過ぎてしまうとこんなことも。

新築一戸建てに入居後、10年のCさん
すぐには使わないけど、またいつか使うよね?ちゃんとローンだって返さなきゃいけないわけだし、できるところは再利用して節約しなきゃ!…って、今思うと言い訳っぽい。ロフトが納戸状態で、引っ越してきた時のまんま、一度も開けてない段ボールが15箱。確か季節の服と、貰った食器と、旦那さんの昔のカバン。あ、ダンベルとトレーニングウェアも入ってたかも?これがあるせいで、引っ越し業者がどこだったのかはバッチリ覚えてられるわ…。


いかがでしたか?引っ越しを考えるほどの大きな後悔にはならないけれど、いつもチクチクと気になる憂鬱をご紹介しました。これからの新築一戸建てを購入予定のみなさん、参考にしてみてくださいね。

関連記事

注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~「家族の個室」編~

2021.5.3

注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~中庭編~

2021.4.12

注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~二階リビング編~

2021.3.15

マイホームにかかるさまざまなお金、知っていますか?【WEBデザイナー小林、注文住宅を買う。第3回】

2021.1.11

新築一戸建ての「キッチン」で後悔したことは?年間トップ10を発表!

2021.1.2

「新築一戸建てで後悔したこと」の年間トップ10を発表!先輩たちが後悔したことは?

2020.12.30

この記事を書いた人

ieny編集部

皆さまの“楽しい家づくり”をサポートしたい! 『楽しく、後悔のない』家づくりをするために必要な情報を、日々こつこつと集めては吟味をしている。息抜きは100均パトロールで、お得に便利なものを探して報告しあう毎日です。