まずは何をする?注文住宅などの新築一戸建て A to Z 〜Vol.1 新築一戸建てを購入しようと思ったら・前編〜

2017.01.22 高坂類

一戸建て住宅を新築しようと思ったら、具体的に「いつ」「何を」する必要があるのでしょうか?「新築一戸建て A to Z」シリーズでは、新築一戸建てを手に入れるまでの流れの例を時系列でご紹介します! 

注文住宅などの新築一戸建てを購入する流れを把握しよう!

注文住宅などの新築一戸建てを建てたい!と思っても、さて何から始めたらいいのか……。

まずはざっくりと大きな手続きの流れを把握しましょう。竣工までの期間はケースバイケースですが、だいたい1年〜3年くらいが一般的です。

1. 予算決め

家を建てようと思ったとき、すぐに住宅展示場に行ったり資料請求をしたりするのはちょっと急ぎすぎ。先に情報を集めても、予算に合わなければ徒労に終わります。

まずすべきは予算決め! 資金としてすぐに用意できる金額と、無理のない返済が可能な借入額を計算して、予算を決めます。

2. 家と暮らしのイメージ固め


予算が決まれば、どんな家でどんな暮らしをしたいのか家族で話し合い、イメージをしっかり固めましょう。

理想の生活を具体的にイメージすることが大事です。現在の住まいの不満を挙げてみるのも、「どうしたらいいのか」が見えてくる有効な方法の一つ。住宅情報サイト等の施工例を参考に、希望の設備間取りも検討します。

3. 土地探し

予算、具体的な家のイメージが決まったら土地探しです。

住みたいエリアの不動産会社に相談して、希望条件の土地を探しましょう。土地はすべてオンリーワンのものなので、すぐに理想の土地にめぐり合うのは難しいかもしれません。希望条件に優先順位をつける、期限を決めて探す、古い建物が残っている「古家付き土地」も視野に入れて選択肢を広げる、などが土地探しのポイントです。あなたの運命の土地を楽しみながら探しましょう!

4. 施工会社探し


土地探しと並行して、情報誌や情報サイトを利用して施工会社の情報を収集しましょう。

ハウスメーカー、工務店、設計事務所など施工会社にはそれぞれの売りがあるので、商品の特徴や施工例をチェック! 気になる会社があれば資料請求し、さらに興味が湧けば展示場に行ってみましょう。資料だけではわからない材質の質感や空間の使い方など、「百聞は一見に如かず」です。

施工会社によっては工事中の現場の見学会や完成した家の見学会も開催しているので、ぜひ足を運んでみてください。

5. 施工会社の見積もり比較

気に入った施工会社が見つかれば、候補の会社を数社に絞って見積もりを取りましょう。

同じ条件・希望を伝え、ラフプランと概算見積もりを依頼します。すでに気になる土地があれば伝えておくと、土地探しも施工会社選びもスムーズに進みます。比較検討のポイントは、予算内で希望の間取りが実現できるかどうか、内装・設備の仕様の詳細など。よく確認してベストな選択を!

住宅ローンはいつ申し込む? 新築一戸建て A to Z 〜Vol.1 新築一戸建てを購入しようと思ったら・後編〜」に続きます!

※家を建てる流れは十人十色。手続きの順番が前後したり同時進行になったり、ここにはない手続きが発生する可能性もあります。

関連記事

ハウスメーカーの家づくり「オプション」手配自分でする?それとも同じ会社に発注する?

2021.2.20

注文住宅で家を建てるなら「玄関」こそこだわりたい! 間取りのアイデア

2021.2.19

住宅設備の選び方のポイントは価格×デザイン!プロに聞く注文住宅の家づくり必勝法

2021.2.15

おしゃれすぎる!ハイセンスな家づくりができる「アイアン」を取り入れたインテリア実例集

2021.1.27

注文住宅の家づくり、間取り図についての打ち合わせで重要なポイントとは?

2021.1.18

SIC、DENって?間取り図の略語・用語を徹底解説!

2021.1.15

この記事を書いた人

高坂類

ライター
1983年新潟県生まれ。早稲田大学人間科学部卒。 四国・愛媛県 新居浜市(にいはまし)に拠点を置くデザイン事務所 hink DESIGN(ヒンクデザイン)代表。 広告デザインとWeb制作を中心に、ライター、ラジオパーソナリティ、モデル、司会等、四国の生活をより楽しくしようと 幅広く活動しています。 四国の魅力発信プロジェクト「しこくらいふ」主宰。 激辛グルメサークル「にいはまスパイスガールズ」主宰。