リフォーム費用・相場っていくら?リフォームの種類と目安金額

2016.10.16 ieny編集部


リフォームは、どのように家を住みやすくしていくか、またどのような家の設備を増やすかによって手段やリフォーム費用が変わっていきます。相場も変わっていきますので、リフォームの種類に応じて見ていきましょう。大規模なリフォームになれば、当然リフォーム費用は高額になります。現在では、家の一部分のみ、特に水回りや部屋一室のみなど、必要最低限度の家の設備を整えるためにリフォームが行われるケースが多いようです。


浴室のリフォーム費用


浴室だけリフォームする場合は、内容によっても変わりますが相場としては50万円程度が多いです。もちろん、一部分のみならば、浴室であっても数万円程度でできるものもあります。介護などを視野に入れたリフォームなど、浴室だけでも様々な種類がありますので必要に応じて選ぶことも忘れてはいけません。業者によっても違いますので、きちんとリフォーム費用を確認するためにも見積もりを取ることは必須です。

キッチンやトイレのリフォーム費用


キッチントイレといったよく使うところこそ、リフォームが必要になるはずです。相場としては、浴室とほぼ同じで50万円程度になりますが、蛇口など限られた場所だけリフォームするならこちらも数万円程度で済むことが多いようです。また、ひとつ前の型のものを使うなど、少し工夫するだけでリフォーム費用を抑えることができます。

家全体となれば一千万円以上になることもありますが、大がかりな工事をしなくてもリフォームをすることは可能です。部屋の広さなどによっても、使えるものが変わっていきますので業者とまずは相談してみるとよいでしょう。

複数の見積もりを取り相場を知る

業者は一つではありませんので、複数の見積もりを取るなどして費用を比較してみることがおすすめです。ただし、安すぎる業者に依頼してはいけません。きちんとした工事がされない可能性も出てきますので、慌てて決めてはいけません。多くの見積もりがあれば、相場が分かり目安金額も分かります。目安金額に近いリフォーム費用を提示している業者を選べば安心して任せられます。

また、様々な機能がついたものを利用すれば、便利ですがお金がかかってしまいます。本当に必要な機能があるものに絞っていけば比較的早く見つけやすくなります。

工事にかかる期間も重要

工事にかかる期間も計算しておかなければいけません。その日のうちに済ませられるならいいですが、長期間かかるとなれば、荷物の移動だけではなく様々なことにお金が必要です。そのことも考慮して、業者やリフォームの種類を決めたいものです。

今後も快適に生活していくためにも、よりよいリフォームが実現できるよう、良く検討してから決めていきましょう。

この記事を書いた人

ieny編集部の画像

ieny編集部

皆さまの“楽しい家づくり”をサポートしたい! 『楽しく、後悔のない』家づくりをするために必要な情報を、日々こつこつと集めては吟味をしている。息抜きは100均パトロールで、お得に便利なものを探して報告しあう毎日です。