世界の家から学ぼう!イギリスのおしゃれデザイン住宅

2016.04.21

石やレンガで立てられた趣のある建物を修復しながら大切に守ってきたイギリス住宅。建物の基礎はそのままに、住む人が時間をかけて修復し、個性的で居心地のよい空間を作ってきました。ここでは、海外の雑誌記事からイギリスのデザイン住宅をご紹介します。

毎日使うキッチンだから、居心地よく

引用元:Most Beautiful Homes In Connecticut|Country House Design Ideas
18世紀にヨーク市に建てられた住宅。味わいのある柱や梁を活かして天井の圧迫感を取り払い、天から自然光を上手に取り入れることで明るく開放感のあるスペースを演出しています。また、ヴィンテージの食器や絵画を魅せる工夫により、アトリエ風のおしゃれな空間を演出しています。

コンサバトリーで雨の日も快適に

引用元:Small conservatory ideas | Ideal Home
長く寒い冬の気候に耐えるため、イギリスの住宅は総じて窓が小さめ。加えて雨の日が多いため、壁を取り払ってコンサバトリーを作るのが人気です。ガラス窓で囲まれているコンサバトリーはちょっとした温室効果があり、観葉植物を育てるのにピッタリ。ソファやダイニングテーブルを置けば、グリーンの中でのんびり時間を過ごすことができます。まるで絵画の中に入り込んだかのような素敵な空間になっていますね。

実用的な薪ストーブがリビングのアクセントに

引用元:Yellow and green decorating ideas | Ideal Home
広々としたリビングは家族が憩う大切な空間。シンプルになりがちな白基調の部屋も大きなイエローグリーンのソファを置くことで、暖かみのあるスペースに。また、さりげなく置かれた花やファブリックの色味が挿し色としてよく映えていてキレイです。
暖炉があったスペースには放熱性の高い薪ストーブを設置して部屋全体を効率的に暖めます。薪の香りを楽しみながら家族の時間をゆっくり過ごすのにピッタリの空間です。

お気に入りの調度品を並べて、 リラックス効果抜群のバスルーム

引用元:Luxury bathrooms | Ideal Home
身体を洗浄するシャワールームとは別に、イギリスでは部屋にドンと湯船を置いてバスタイムを楽しむ習慣があります。忙しい一日を過ごしたあと、お気に入りの調度品や家具に囲まれて入るお風呂は究極のリラックスタイムです。こんなおしゃれなお風呂なら、部屋の目立つところに配置したくなる気持ちもわかりますね!本当にアーティスティックで素敵です。

異なるテクスチャーを上手に取り入れてシックなイメージに

引用元:Romantic bedroom ideas | Ideal Home
花柄をあしらったロマンチックなベッドルームは、一歩間違えるとチープな印象になってしまいます。そこで、ヴィンテージスタイルの家具や、革・サテン・ベルベットといったテクスチャーを複数組み合わせてグッとシックな空間に。

屋根裏部屋は船の中!?航海をテーマにした子供部屋

引用元:Page not found | Ideal Home
壁紙を張り替えたり、壁にペンキで絵を描いたりと、部屋のコンセプトをガラリと替えるのは日常茶飯事。
暗くなりがちな屋根裏を、青・ 赤・白の航海カラーでまとめてみましょう。海の中を漂う船のような部屋に子供たちは大喜び。

まとめ

伝統と新しさが融合したイギリスの住宅スタイルは、随所に機能性も垣間見え、のびのびと生活しているように感じられます。狭いスペースにも関わらず ファブリックやインテリアを効果的に使い、おしゃれで居心地のいい空間にするテクニックなどは住宅づくりの参考になりますね。ぜひ、家づくり、インテリアコーディネートの参考にしてみてくださいね!

こちらもチェック!写真で見る世界のおしゃれな家々