シンプルな空間を求める方におすすめの家具

2016.08.28 ieny編集部
住宅を購入した際に自分の好きな空間をつくりたいと希望する人は多いでしょう。好みの空間にするためのシンプルな家具をお探しの方は、最小限のインテリア家具で快適な空間をつくってみることをお勧めします。シンプルな空間を演出するためのヒントや家具の配置、空間の利用法を紹介しますので、快適な空間づくりの参考にしてみてください。


シンプルな空間


住宅を購入して家具やインテリアを選ぶ際に、シンプルな空間を演出したいのならば、色調を落ち着いた色に統一することがおすすめです。例えば、白い壁の部屋なら、家具やインテリア、カーテンなどを白や淡い色で統一してみてください。色を統一することで、ごちゃごちゃした印象にならずに、すっきりとしたシンプルな空間に整えることができます。また、白や淡い色合いは膨張色なので部屋を広く見せることも可能です。逆に白い壁にダーク色の家具を設置するのもメリハリができてスッキリした印象を与えます。つまりは、多くの色を使わずに2~3色に抑えることがシンプルな空間をつくるポイントになるということです。

最低限必要な家具


シンプルな空間をつくりたいからといって、家具やインテリアを何も置かないというわけにはいきません。生活に必要な最低限の家具は必要になります。家具の数を減らさずにシンプルかつ無駄のない生活を送るためには、家具の配置を工夫してみるのも良いでしょう。大きな家具は部屋の壁側に配置し、生活動線にはものを置かないようにし、入口から部屋を見たときに視界に背の高い家具が入らないようにすることも大切です。圧迫感のある家具を置かないようにして、シンプルなデザインの家具を選ぶことや家具の色やデザインを統一するのもおすすめです。

空間の利用法


シンプル空間の演出を叶えるために、部屋の広さや間取りが邪魔をすることはありません。家具の色調や配置に気を配るだけでも見違えるように空間を変えることも可能ですが、光の取り入れ方を意識するとさらに快適で居心地の良いシンプル空間を作り出すことができます。光を取り入れるためにはの場所や形、大きさなどが大きく影響しますが、すでに住んでいる家の場合には、窓を変えることは簡単ではありません。そのような場合でも、既存の窓からの光を有効的に取り入れるポイントがあります。まず、当然ですが窓を遮る家具を置かないこと、窓の近くに置く家具はロータイプを選ぶこと、カーテンの質を選ぶことが重要になります。

まとめ

シンプルな空間作りは、家具の色や配置、光の取り入れ方などを一工夫するだけでも叶います。紹介した家具の色調や配置、光の取り入れ方に加えて家具やインテリアのテイストを揃えることも効果的です。これからインテリアを揃える方も既存のインテリアで工夫したい方もぜひ参考にして、シンプルで快適な空間を作ってみてください。

関連記事

モダンなインテリアとは? 実例で詳しく解説

2021.8.17

オシャレなクッションフロアに大注目! ヘリンボーン、モルタル風など180種以上

2021.8.2

ダイニングテーブルの大きさ選び、何を決め手に考える?

2021.4.26

「カーテンなし」のメリットデメリットは?家づくりの体験談集めました!

2021.3.19

照明が好き!さまざまな照明の種類と特徴

2021.3.10

ペットとのお家時間の過ごし方 簡単な手作りおもちゃも~コーギー“ニナ”と暮らす家

2020.4.27

この記事を書いた人

ieny編集部

皆さまの“楽しい家づくり”をサポートしたい! 『楽しく、後悔のない』家づくりをするために必要な情報を、日々こつこつと集めては吟味をしている。息抜きは100均パトロールで、お得に便利なものを探して報告しあう毎日です。