タバコを吸わないと火災保険がお得!ノンスモーカー割り引きとは

2016.08.27 ieny編集部
健康意識が高まる現代、家族全員がたばこを吸わない家は珍しくありません。火災保険料を少しでも安く抑えたい方におすすめのノンスモーカー割引は、知らないと損をするお得な割引サービスです。火災の原因として多く挙げられる寝たばこや火の不始末は、世帯内に喫煙者がいなければリスクが軽減されますので、保険料の割引が受けられる仕組みとなっています。


お得な火災保険のプラン


火事の原因として挙げられることが多い煙草に関する火の不始末は、家庭内に喫煙者がいない場合、発生する可能性は大幅に減っていきます。このノンスモーカー割引はわずかな金額の割引ですが、長い間支払い続ける火災保険料金ですので、積み重ねますと大きな金額の差が生まれるので、加入しておくと良いでしょう。万が一、家族が喫煙して火事を発生させても保険料は支払われませんが、来客者や通行人による煙草の投げ入れが原因の場合は、補償の対象になります。

ノンスモーカー割り引きの適用


建物の所有者や住宅で暮らす方の全員が非喫煙者の場合に適応されるノンスモーカー割引は、最近では多くの家庭で対象となるでしょう。自分の城として新築住宅へ引っ越しするのをきっかけにして、壁紙のヤニ汚れ等を気にして禁煙生活を始める方が多く、更に健康的な体になる上にたばこ代金の節約にもなります。現在喫煙中で、ノンスモーカー割引で少しでも火災保険料を抑えたい場合は、禁煙によってライフスタイルを変えてみるのがおすすめです。

見積もりをチェックしてみよう


最近では簡単にインターネットサイトで調べられるようになった保険料金ですが、便利な見積もりサイトを利用して比較検討しますと、より賢い火災保険を選ぶことが可能です。様々なプランとの組み合わせの紹介や、各社のパンフレットの取り寄せもでき、自分の理想とする内容で加入する際に役立ちます。1社の見積りで決めてしまうよりも、数社比較して~決断するのがおすすめです。見やすく分かりやすいサイトが増えているので、一目瞭然でノンスモーカー割引のお得情報が入手できます。

まとめ

あまり知られていないノンスモーカー割引ですが、賢く利用しますと月々や年間の差額は少なくても、年月を重ねることで大きな金額になります。今まで知らずにいた方や、これから新たの住宅を取得しようと考えている方で非喫煙世帯の場合は、ノンスモーカー割引を活用して、もしもに備える火災保険料金を少しでも安くする手段の一つとして参考にしてみてください。

この記事を書いた人

ieny編集部の画像

ieny編集部

皆さまの“楽しい家づくり”をサポートしたい! 『楽しく、後悔のない』家づくりをするために必要な情報を、日々こつこつと集めては吟味をしている。息抜きは100均パトロールで、お得に便利なものを探して報告しあう毎日です。