わが家の1階、シェア仕様にプチリノべ【前編】 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.51~

こんにちは、フィッシュバーンです。

年々、桜の開花が早まっている感。近年の東京、桜の満開は3月になってる気が……。


夜の公園散歩で遭遇した月夜の桜。夜桜もいいですね。

さて今回は、わが家の1階、現在息子が使用しているスペースについてお話しします。


呑気な息子から突然「リノベおねだり」が……

二世帯仕様のわが家、1階部分は自分が使用したり、民泊になったり、よそ様に貸し出してみたり、数年の間に色々な使い方をしてきました。


紆余曲折の後、現在は息子が賃借人。親子であっても、すでに働いている息子ですから、もちろんお家賃はいただいております。

ある日その息子から「1人で住むには広くてもったいないから、友人とシェアができる間取りに変えてほしいんだけどー」と大家である母に、リノベのおねだり。

おやおや、それって、結構大変なおねだりな気が……(笑)

ちょっとリノベするにも、家の構造やリノベの費用、工事中の住人の居場所、スケジュールなど、検討案件がたくさんあるんですよね。

その辺わかっていない呑気な息子は、割と簡単に言ってくれます。

1階は約50平米の仕切りのないスタジオ的なスペース。



個人的に間仕切ることが嫌いな私の好みで作ったのですが、やはり誰かと一緒に暮らすとなると使いにくい間取りです。

息子におねだりされたことをきっかけに、1階の間取りについて改めて考えてみました。

下記、私の頭の中。

  • 確かに、今後息子が出ていって、またどなたかにお貸しする場合、 一般的には仕切りがあった方が使いやすいか……
  • もし、カップルで住む場合も、大きなワンルームより1LDKの方がいいか……
  • 塗装仕上げのお風呂の剥がれがひどくなっていて、リノベするならこのお直しも一緒にしないといけないな……
  • となると、このリノベで一体いくらかかるのか…
などなど。



息子のおねだり、よく考えれば、将来的に役立ちそうな感じではあります。これを機にリノベすることも悪くないかもなーと思い始めました。

ただ、コレ、かなり高くつきそうな予感しかない(汗)


シェア仕様のレイアウトプランとは……

現在の1階はこんな感じのワンルーム。簡単に手書きで図面を描いてみました。


なんとなくスペースに区切りはあるけれど、きちんとした仕切りはありません。プライベートがダダ漏れで、カップルじゃないとシェアは厳しいですね。

そして、私が考えたシェア仕様のプランがこちら。


赤い部分が、リノベ予定部分。

ラフスケッチを見ると、壁とドアを作るだけで簡単そうに見えますが、これだけでも工期は1週間くらいかかるはず。職人さんが1日に何人来るかにもよりますけどね。

そして、気になるお値段ですが、私の予想では多分90~100万くらいかなと……。

ここ数十年、家のリノベーションをし続けて生きている私、業者さんに見積もりを出していただく前に、ある程度のお値段予測ができるようになりました(笑)

その上、この2年間大学で建築の勉強をしたこともあり、その予測はかなり精度が上がっているはず♪

諸々の心構えができたところで、知り合いの設計士さんに打診。図面を送って、ざっくりと説明しました。

この後は……

現場を見てもらって打ち合わせ

見積もりをもらって、納得したらGOサイン

スケジュール調整、仕上げや細かい仕様の打ち合わせ

 施工前に家の中の片づけ

 施工

と、こんな流れで進んでいきます。

お知り合いの設計士さんの上、今回は小さなリノベなので、契約を交わしたり内金を入れたりというようなことはしません。規模が大きいと、また内容はかわってきます。

さてさて、今回はこの辺で終了。

次回、見積もり金額、工事の様子や仕上がりなど、息子のおねだりリノベ(笑)の詳細をご紹介します。お楽しみに~!

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

2024年も「未来の楽しみ」を糧に邁進 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.60~

2024.1.3

軽井沢の西、アートな御代田町に注目 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.59~

2023.12.6

屋外版「スキマ収納」を作ってみました ~フィッシュバーン流「家育て」vol.58~

2023.11.3

出没頻度増! 都会のタヌキとハクビシン ~フィッシュバーン流「家育て」vol.57~

2023.10.4

「働くわが家」が与えてくれたウェルビーイング ~フィッシュバーン流「家育て」vol.56~

2023.9.4

昨今のつらーい猛暑、わが家の場合 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.55~

2023.8.4

この記事を書いた人

フィッシュバーン真也子

ホームコンサルタント、養生茶とおやつの店「だんで茶屋」店主
出版社勤務ののち、エディター、インテリアスタイリストとして長らく活動。 古屋をリノベし、茶屋経営、不動産賃貸業などを営む。現在ホームコンサルタントとして、リノベや不動産など住まいに関するコンサルティングも行う。現在、大学院にて空間デザインを研究中。また、メディカルハーブのスペシャリスト、ハーバルプラクティショナーでもある。<著書> *食と旅のエッセイ『笑顔になれる美味しいプロヴァンス』(スタンダードマガジン) *住まいエッセイ『女ひとり・借金アリ・貯金ゼロからのトーキョー大家さんLIFE』(主婦の友社)